レコード単語

レコード
1.3千文字の記事
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

レコード/リコード(record)とは、「記録」「情報を形として残す」「資料」などの意味を持つ英単である。

概要

レコードするための人や物は「レコーダー」と呼ばれる。名詞的に呼ぶときは「レコーディング」になる。
レコーディングする施設は一般的に「レコーディング・スタジオ」と呼ばれる。有名ミュージシャンにもなると、個人的にレコーディング・スタジオを持つ者もいる。

ここでは「記録」のレコードと、そこから生した「音楽レコード」について解説する。

レコード

レコードとは、「記録」の意味で訳されることが多い単である。
ワールドレコード」と言った場合は「世界記録」の意味になる。

レコード(音楽レコード/ミュージックレコード)

レコード現在ではあまり見かけなくなったが、かつて音楽記録していた物を「音楽レコード」略されてただの「レコード」と呼ばれていた。今でも音楽会社には「レコード」とつく社名が多い。

カセットテープを始めとする磁気フィルム記録媒体と共に、現在で言うところの「CD」「DVD」「ブルーレイ」といった音(&映像記録媒体の御先祖様に当たる。

記録媒体であるレコード本体は、脂製で再生時の回転数やサイズにより「SP」「7インチ」「LP」「コンパクト盤」等と複数の種類に分類されており、表層の細かい溝の内部に刻印された音信号をプレイヤーの針でひっかくことで読み取り、その信号を増幅することで再生するという物で、溝の両サイドに左右それぞれの信号を刻印することで、最大で2chまで音記録できたが、脂製という事で取り扱いをミスして溝を破損してしまい、針跳びという同じところを延々繰り返すことしか出来なくなる状況になるケースも多かった。

日本では45回転7インチ盤を総称してEPと呼ぶ事があるが、EPというのはそれまでの45回転盤よりもより細かく音溝を刻み、収録時間を延ばした形式のレコードのことである。通常は片面に1~3曲程度が収録されている。

また、素材自体の耐久さえ何とかなれば、相当な長期間にわたって記録内容を劣化することく保存できる事から、腐食に強いでレコード本体を作るケースも見られ、コレがCD時代以降になっても使われるゴールドディスクとなっている。

現在ではそのプレイヤーはおろか販売されている物を店頭で見かけることすらもくなったが、「ブルーレイ」が存在する現在でも絶滅したわけではなく、「CD以降の媒体はデジタル化され不可逆圧縮された状態で記録されているのに対して、レコードはアナログ形式で可聴域以外もされている」等のデジタルメディアとは一線を画する特殊性も手伝って、多くの根強いファンが大勢いる。

特にクラブDJといった特定の人は、「スクラッチ」と呼ばれる手法で「クチュクチュ」音を立てるのであるが。新規にスクラッチ専用に開発された機材でCDでもスクラッチが可となった現在でも、今だに旧来のレコード+レコードプレイヤーの組み合わせを好んで使う。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

レコード

41 ななしのよっしん
2019/11/26(火) 04:05:10 ID: UYu2cJXs7F
レコードノイズがあるのが味があってよいってアホな事言うのはだいたいコレクターじゃないだぞ
コレクターは同じアルバムを少しでもノイズの少ないコンディションの盤をめて何回も買い直すんだから
42 ななしのよっしん
2019/11/26(火) 04:22:15 ID: Q7z+T25f+c
レーザー方式なら傷が付きづらい説がある。事実かは知らんけど本当ならレーザー読み取り方式更に普及すべき。
43 ななしのよっしん
2019/12/13(金) 21:07:24 ID: tIMxkybbeT
レーザー式、クッソ高いからなあ・・・
最低でも数十万~という
相当な精度で洗浄しないと使いもんにならないだろうし、価格も下がりそうにないし、今まで通りに機関か好事くらいにしか需要ないのでは
44 ななしのよっしん
2020/04/27(月) 19:17:01 ID: Q7z+T25f+c
洗浄問題はともかくまずは本体が安くなってほしいですね……
45 ななしのよっしん
2021/05/11(火) 21:24:48 ID: YxWGpKG6q4
記事が書かれてた頃とは随分状況が変わったなあ
まさかレコードCDより売れる世の中になるなんて
46 ななしのよっしん
2021/06/11(金) 11:43:49 ID: Q7z+T25f+c
所有or(実質)レンタルという二極化において、文字通り音を所有する喜びには価値が出るんだろう。

素材レベルでもっと良して耐久性を向上させたりと、技術的にやれることはまだありそう。
レーザー式のコスト低減とか、洗浄作業の簡便化とか。
47 ななしのよっしん
2021/10/10(日) 08:15:31 ID: ALwlXQNjg0
>>41
一応その手の“侘び寂”を楽しむコレクターは存在する
ただしコレクターはコレクターでもオーディオコレクターではなくレトロコレクターというカテゴリーに入る

昭和レトロブームという言葉があるように、その手のコレクター黒電話のギーコギーコというダイヤル音だったり、ブラウン管ブーンという消磁音だったりにノスタルジアを感じる。若い人であれば新に感じたりもする
だからレコード再生にもレーザー方式ではなく、レコード盤に針を落とすという工程を楽しむ

まあレコードなんだからな顧客層はオーディオマニアなんだが、昭和カルチャーの代名詞的存在でもあるのでレトロコレクターの立場からも収集の対になっている
経年劣化したレコードノイズなんて、その手のマニアには情があって絶頂もの
48 ななしのよっしん
2022/04/11(月) 09:29:30 ID: Paw14DCR5S
アーティストによっては今でもレコード盤を出したりするね
49 ななしのよっしん
2022/04/16(土) 05:53:24 ID: TqV+WN0Nx+
LPばっかなのかなEP SPとかいろいろな規格で出して欲しいけど
50 ななしのよっしん
2022/06/17(金) 15:24:04 ID: VcQLEGGUO/

>>lv337343929exit_nicolive