主治医単語

9件
シュジイ
1.3千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

主治医(しゅじい)とは、ある患者の治療に対したる責任を持つ医師のことである。

概要

実際には、明確な定義はなく、複数の意味を持つ。

担当医

患者のケガや病気に対し、複数の医師が治療にあたることがある。この時、各医師バラバラの治療方針を取るとかえって治療を阻しかねないため、責任者を決めてその医師導方針に従う。

現在病院では「担当医」ということが多い。

患者1人に対して担当医は通常1人だが、担当医が交代する場合や、複数の医療施設で治療を行う場合、それぞれに担当医がいて連携を取る場合もある。

かかりつけ医

入院や長期の治療などをしていない人も、ケガや病気になったら行く病院を決めているケースが多い。本来はこのような病院医師のことを「かかりつけ医」と言っており、この意味で「主治医」という場合もある。

現在日本医師会では、健康状態のことを何でも相談でき、必要に応じて専門紹介できる病院医師のことを「かかりつけ医」と呼んでおり、そのような医師病院を持つことを推奨している。単発的に病院に行くと、背景がよく分からないまま治療したり、患者が勝手に受診をやめて病気を悪化させることがあるためである。

お抱え医師

王族・貴族や大持ちなど、裕福な庭ではお抱えの医師がいることもある。その中で、そのの治療における最高責任者を「主治医」ということもある。

別に診療所を持ち、必要に応じて往診する場合と、住み込みの場合がある。後者は仮にあったなら、病院で働くか、自分の病院を持つ以上の待遇が必要であり、現在ではほぼフィクションの中にしかいない。

王侯貴族のお抱え医師のことを「医(じい)」、江戸時代将軍お抱え医師は「御殿医(ごてんい)」と呼んでいた。

フィクションの主治医

上記のどの意味でも使われるが、多いのは入院中のキャラクターの担当医、または裕福な庭のお抱え医師と思われる。かかりつけ医は「かかりつけのお医者さん」と呼ばれる。

裕福なキャラクター病気になったとき、医師看護師がずらりと並び、責任者たる主治医が挨拶をする、というシーンがある種のお約束として登場する。

または、そのの「大旦那様」「大奥様」が危篤の際、主治医が脈を取って臨終の旨を伝えるシーンに登場することもある。

このタイプのお抱え主治医がいる庭は、たとえば『ドラえもん』のスネ夫や『クレヨンしんちゃん』の風間くんのように、大きめの一軒や高級マンションに住むレベルの裕福さではなく、『おぼっちゃまくん』の御坊魔、『ハヤテのごとく!』の三千院ナギなど、現代ではギャグの域に達するほどの大持ちであることがめられる。しかし、そのレベルであっても大病院の院長クラスがかかりつけ医、という描写にとどまる場合もある。

関連動画

関連静画

関連商品

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

刀剣乱舞 (単) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: 疾風
もっと見る

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

主治医

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 主治医についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!