おぼっちゃまくん単語

オボッチャマクン

おぼっちゃまくんとは、小林よしのり漫画及びアニメ作品である。

概要

御坊999代当、御坊魔の麗にて波乱なる日々のドラマである。(アニメオープニングより引用

80年代から90年代にかけてコロコロコミックにて連載されていた漫画作品。

世界一の大持ちである御坊財閥の跡取り息子である御坊魔、通称おぼっちゃまくん、の持ちゆえのぶっ飛んだ日常を描いた作品。テレビアニメ化もしている。

連載当時はおぼっちゃまくんが使う独特な茶魔語と呼ばれる言葉が流行し、一時代を築いた。現在でも「そんなバナナ」などの一部の茶魔語日本語の中に生き続けている。

登場人物

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%8A%E3%81%BC%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%BE%E3%81%8F%E3%82%93

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

おぼっちゃまくん

16 ななしのよっしん
2015/11/21(土) 13:27:24 ID: xGilCWnJ3z
古代から連綿と続く、本物の上流階級の御坊成金呼ばわりとか…
成金は袋小路の方じゃなかったっけか
野くんも、周りがぶっ飛んだ持ちであまり立ってないけど
お坊ちゃまお嬢様学園の田園調布学園に入学してるだけあって
それなりに持ちなんだよな
17 ななしのよっしん
2015/11/22(日) 19:53:10 ID: j2WIlKmtr0
新装版?みたいなのがにあるんだけど
最終巻が本当に唐突に終わるんだよね
キャラが出て間もないのに

どうしてなんだろう
18 ななしのよっしん
2015/12/14(月) 03:46:56 ID: ZWZKPFk5Lk
これ読んでた人はもう30代か40代だろうけどさ、子供向け漫画に深さめちゃいかんよ
もともとギャグ漫画だから現実にありえないのは当たり前だし
作者の気持ちになれば締め切りや編集との折り合いの都合もあるのは分かるだろうし
大人なら大人なりにネットで感想書く時は割り切って書かないと
19 15 下山純
2016/03/15(火) 21:28:28 ID: RkmjrF8G+H
>>18
お前子供向けの漫画馬鹿にしてるのはよくわかった、が生憎その考えも間違っているね。
大人になったら漫画を読まなくなる人間ってのは沢山いる、だから子供向け漫画には一生涯役に立つことを作品に込める必要があるわけ。ちばてつや小林よしのり鳥山明がすごく尊敬されてるのは絵が巧かったりけてるからなだけじゃないんだぜ。
20 ななしのよっしん
2016/12/01(木) 16:35:35 ID: Wk4gRf7KuN
作者もむしろ、子供の方が賞とか評論とか過去の実績とかで買ってくんないから厳しかったって
言ってたしね。今の活躍から忘れられやすいけど、東大一直線からヒット作に恵まれず、
十年かけてようやく掴んだ成功だったから、大人が読んで面いかどうかはともかく、全
やってたと思う。

と言うか、当時から大人受けは凄く悪い「子供に読ませたくない」漫画だった訳で。
21 ななしのよっしん
2017/02/12(日) 23:29:42 ID: ws+MvXHLOp
>>12
おぼっちゃまくんの内容の是非はおいておくとして
大人になってその感想なら頭が子どものままだな
22 ななしのよっしん
2017/04/02(日) 22:46:08 ID: bVJuOVATUM
なんか批判的な言論を一切許さないすごい信者(しかもコテ)がいるなw
ちばてつや小林よしのり鳥山明
この中に入るほど尊敬されてる…?
23 ななしのよっしん
2018/02/03(土) 22:28:13 ID: rXutE15QZ7
>>17
完結しないまま連載が終わってたな
よしりんが元気な内に何かしらの形で結末を描いて欲しいね
ドラえもんと並んで当時のコロコロを引っっていた漫画なんだから
24 ななしのよっしん
2018/03/24(土) 12:20:59 ID: MnjuRfuFVt
>>19
ちばてつや鳥山明と同列に扱うのはさすがにお門違いすぎる
むしろ、やく、江川に近い
25 ななしのよっしん
2018/11/01(木) 04:34:22 ID: kV99K3WFxW
そういえばあったね御坊の破産。
夢だと思って魔が財産使い果たしてから、沙麻代のがやってる工場に勤務したりして。
最後に遊園地便器合体させた「便所ニーランド」構想でおちゃまと対立したものの、
遊園地の成功で御坊を再させた…って話だったはず。

キラッとプリ☆チャン30話でびんぼっちゃまっぽいが出るなんて。