編集  

仮想通貨単語

カソウツウカ

仮想通貨とは、データ通信によって決済を行う通貨である。

概要

仮想の通貨にはいくつか種類がある。

  1. オンラインゲーム等の「ゲームマネー」
  2. オンラインショップで使う事のできる「電子マネー
  3. 現実の通貨とほぼ同等の意味を持つ「暗号通貨

これらはいずれも実体を持たない通貨であり、これらの通貨を発行するサービス機械全滅してしまうと価値がなくなるどころか通貨そのものが消えてしまうことになる。例えばオンラインゲームでは、需要がなくなり人が減れば閉鎖することもあるが、そうなってしまえば取り出すことも保管することも出来ない(ただし、「暗号通貨」は全世界コンピューターで分散して走っているため、「全滅する」という事態は非常に起こりにくいが)。

しかし電子的なデータ通信による通貨にはそれを上回るほどのメリットが有る。それは取引の即時性、内外問わず手数料が不要、発行の容易さ、サービスの提携強化など様々である。

なお上記の1~3はどれも「仮想」の通貨と呼べるが、2018年8月現在では注釈しに「仮想通貨」といえば3の「暗号通貨」をすことが普通である。

暗号通貨の種類は日々増え続けている。暗号通貨Bitcoin、Ethereum (ether)、Ripple (XRP)[1]Litecoin、Dogecoin、Monacoin、BitZenyなど。

関連動画

関連項目

脚注

  1. *正確には「Ethereum」はプラットフォーム名であり通貨名は「ether」、「Ripple」は社名/システム名であり通貨名は「XRP」である

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%BB%AE%E6%83%B3%E9%80%9A%E8%B2%A8
ページ番号: 5201911 リビジョン番号: 2615551
読み:カソウツウカ
初版作成日: 14/02/17 16:16 ◆ 最終更新日: 18/08/13 01:34
編集内容についての説明/コメント: 「概要」で種類の例示を番号付き箇条書きとし、暗号通貨を指すことが多いことなどを記載。「関連項目」に「ブロックチェーン」を追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

仮想通貨について語るスレ

81 : ななしのよっしん :2018/10/17(水) 21:01:29 ID: xivF8mrhmZ
>>80
採掘難易度が下がるからだよ
・・・って書いてあるじゃん

そもそも計算量は時間と共に増えていく訳ではない
82 : ななしのよっしん :2018/11/23(金) 21:22:54 ID: VjDUtDmaXS
必要なのはなぜ単位あたりの採掘期間が長くなると難易度が下がるかの説明
83 : ななしのよっしん :2018/11/24(土) 16:31:01 ID: D5fqQlyWnf
常に一定時間ごとにブロックが生成できるようにするためだ。
ビットコインであれば均で10分ごとに新たなブロックを生成しましょうと決められている。
このブロック生成時間が10分より長くなると、計算量が足りないということで、少ない計算量でブロックを生成できるように2週間ごとに採掘難易度が調整される。
難易度調整量は予め決められたルールに従って計算し、その難易度マイナー全員が共有する。だから、自分だけ難易度を下げるといったインチキをしても、他のマイナーからブロックの受け入れを拒絶されるので、意味となる。
84 : R7037 スターライト@グレイグ脳筋隊長 :2018/11/25(日) 19:40:09 ID: Uzr81TaRcq
仮想通貨もとうとうここまで下がっちまったか…
もう終わりなのかなあ
85 : ななしのよっしん :2018/11/25(日) 19:51:44 ID: VjDUtDmaXS
1ブロック生成するのにかかる時間を一定になるように計算難易度を調節してるんだろ?
そして1ブロック生成で受け取れる報酬は一定数ブロックが生成されるごとに半減するわけだ
半減期を経てなおコストが下がるには計算難易度が単純な話半分以下に必ずなるという想定でなくてはならないけどその根拠どこにもないよね

つーかどこの解説を見ても将来的にマイニングコストが下がるどころか高騰して赤字になるという記述しか見かけないんだけどあんたはこの期に及んで詐欺でも働くつもりなのかい?
86 : ななしのよっしん :2018/11/26(月) 07:35:53 ID: D5fqQlyWnf
まず確認したいのだけど、計算量が低下すれば採掘難易度が下がる、あるいは計算量が増加すれば採掘難易度も増加するという事実は認識してる?
87 : ななしのよっしん :2018/11/26(月) 21:40:13 ID: D5fqQlyWnf
上の補足
半減期が来ても単純に難易度が半減するというわけではない。
ASICの技術開発が進んで消費電あたりのハッシュレートが4年で2倍以上になれば(実際になっているが)、同じ採掘難易度半減期を迎えても利益率は低下しないことが直感的に理解できる。

ついでにビットコインハッシュレートの推移のグラフと難易度の推移のグラフを貼っておく
https://www.blockchain.com/ja/charts/hash-rate?timespan=2yearsexit
https://www.blockchain.com/ja/charts/difficulty?timespan=2yearsexit
ここ最近のハッシュレートの低下はビットコインの下落によって赤字になった業者が撤退したからだろう。
それによって採掘難易度の低下すなわち採掘コストの低下が当然ながら起きている。
88 : ななしのよっしん :2018/11/26(月) 21:48:29 ID: Wiff7lWjxU
仮想通貨が普及したとして、維持にも結構な電消費が必要だという点が問題だろうけどな
貨幣も製作時にエネルギー材料を要するけど、取引が低調でも維持費はかかるとなると、仮想通貨が乱立するのは望ましくはないだろうな
将来的にトラフィックをどこまで圧迫するか、という点も気になるし
89 : ななしのよっしん :2018/12/02(日) 10:15:47 ID: Gm+AtjLZZQ
「今の状態は〇〇が原因だから最終的には適正なレートに落ち着くんで大丈夫」ってのは、それこそ古典経済学の見えざる手の頃からあらゆる商品について言われ続けたことだしなぁ……理論が(仮に)正しいとしても、現実赤字続きで撤退する企業が続出する以上、何の意味もないわけで。

まあどちらかというと、現状のコストの問題はビットコインが分裂抗争してるせいの方が大きい気もするが、結局それって、管理者()の都合に振り回されないって宣伝文句を自ら投げ捨てちゃってるわけで。
90 : ななしのよっしん :2018/12/28(金) 11:22:52 ID: 5PM1c9eccB
>>89
こういうのは競争原理が働くから多少はね。

内の法定通貨に競争を認めず安定性と利便性を担保している事を考えると、仮想通貨もいずれは必然的にそうならざるを得ないだろうが…
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス