暗号資産単語

アンゴウシサン
1.8千文字の記事
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

暗号資産(Crypto Assets)とは、仮想通貨の一種である。

概要

に"Satoshi Nakamoto"と名乗る人物が投稿した論文「Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System[1]を元に作られ2009年に初めて発行された「Bitcoin」とそれを良して作られたコイン群、さらにはそれらにを受けつつ新たに開発された仮想通貨群の事をす。

最大の特徴は「価値を保障したり自由には新規発行したりできる絶対権限者が存在しない」ということである。暗号資産の価値を保するのは利用者である。

暗号資産のウォレット財布)にはAPIが用意されており、これを使って銀行などのサービスを作ることも出来る。

Bitcoinはその登場以後徐々に信頼性を得て価値は上昇していき、さらに追随する暗号資産も次々に登場していった。2018年2月現在な暗号通貨にはBitcoinビットコイン)の他、Ethereumイーサリアム)やRipple(リップル)などがある。[2]

Bitcoinが「大幅に価値が上昇した」ことが有名になると暗号資産全体に注が集まり投資・投機資が流入。2017年頃から一種のバブル状態となっている。BitcoinEthereumRipple各々の時価総額は2018年2月現在時点でそれぞれ数兆円から十数兆円に到達しており、暗号通貨全体でいうと数十兆円規模に膨れ上がっている。

この現を17世紀のオランダで起きた「チューリップバブル」や1999年2000年に起きた「ドットコム・バブル」に喩えて崩壊を懸念する悲観的なも少なくない。もし前者の轍を踏めば全ての暗号通貨が価値の大半を永久に失い、後者運命を辿った場合はごく少数の成功例を除いてどの暗号資産が淘汰される。

決済法の正(2020年5月1日施行)により、法令上の呼称はこれまで使われていた「仮想通貨」から、「暗号資産」に変更されている。[3]

マイニング

Bitcoinを含む多くの暗号資産では、価値を保する者達は電気代などを代償にしてコインを得る「マイニング」という行為を行うことが出来る。

取引を行うには「マイニング」が不可欠であり、これしで通貨のやり取りをすることは出来ない。マイニングは取引の整合性を確認するものであり、マイニングを終えた取引はブロックという塊にまとめられてブロックチェーンというブロック情報が連なっている物の最後尾に追加されていく。このチェーンは不正などによってたまに分岐するが、そういったものは不正を行ったPCの採掘速度を上回るスピードで他の正常なPC全体が採掘を行えば自然と正しい分岐の方に誘導される。

マイニングで得たコインかに配るも良し、換するも良し、物を買うも良し。現と同じように使うことが出来る。だが日本仮想通貨規制するか否かを検討中であるので、同じように使えるからといって違法行為に使ってはいけない。

ただしその後の暗号通貨の多様化によって、設計が全く異なりマイニングという行為が不要な暗号通貨も登場している。

クリプトジャッキング[4]

ウェブサイト訪問者の端末を利用し、許可で暗号資産の採掘(マイニング)を行う手法。

ウェブサイトJavaScriptのコンポーネントを埋め込んでおき、閲覧に使われているデバイスの処理を暗号資産の採掘に利用する。個々のデバイスの貢献が僅かであっても、も積もればで、最終的にはけられる。

関連動画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *Bitcoin公式サイト内で英語原文がPDFファイルで読めるexit。また、和訳版を公開しているブログexitもある
  2. *ただし正確には「Ethereum」はプラットフォーム名であり通貨名は「ether」、「Ripple」は社名/システム名であり通貨名は「XRP」である。
  3. *暗号資産の利用者のみなさまへexit
  4. *https://wired.jp/2018/01/20/cryptojacking-out-of-control/

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%9A%97%E5%8F%B7%E8%B3%87%E7%94%A3
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

暗号資産

33 ななしのよっしん
2021/07/26(月) 11:14:13 ID: UkmChkDZhk
https://jp.cointelegraph.com/news/amazon-plans-to-accept-bitcoin-payments-this-year-claims-insiderexit

Amazonが今年中にもビットコイン決済受け入れか
公式発表はまだだけど、いよいよ始まったね
34 ななしのよっしん
2021/09/22(水) 15:47:57 ID: kqJOpctT4Y
マイニングとかいうPCハードと電無駄遣いしている連中はマジで死んでくれ
35 ななしのよっしん
2021/09/22(水) 15:55:24 ID: kfSqFUbtwu
使いまくっても利益出るならやる人はやる
それも資本主義の形
36 ななしのよっしん
2021/09/22(水) 18:35:18 ID: FFsrSd1GmE
の暖房、調とオールシーズンでマイニングの排熱を有効活用してるので駄と言われると困る。
もっとお得な熱があるならそれに乗り換えるけど。
37 ななしのよっしん
2021/10/09(土) 00:35:28 ID: UkmChkDZhk
>>34
電気化石燃料と違って長期間安定して保存できないから、余った電は使うしか
余剰電の使いとしてマイニング事業は大いに注されている
38 ななしのよっしん
2021/10/28(木) 09:50:13 ID: NQ4Z/MwSOF
「余ったもの使ってるだけだから人に迷惑かけてない」理論は、
使われなくて余ってる半導体だけを使ってマイニングしてから言って下さいね
そんなもんどこにも存在しないけどな!
グラボ高騰させてんじゃねえよボケ
39 ななしのよっしん
2021/12/17(金) 22:17:24 ID: yvUbBoO/Xp
果たしてWinny開発者と同一人物か?
40 ななしのよっしん
2022/01/25(火) 14:29:23 ID: 7UGdrn7GtN
>>37
なお実際には電が安いに業者が集中しており重い負担としてのしかかっている模様
https://jp.reuters.com/article/bitcoin-kazakhstan-idJPKBN2JR09Fexit
><を巡る懸念>
>カザフの採掘業者は、大半が老朽化した石炭火発電所に電供給を頼っており、脱炭素化をす当局にとって悩みの種だ。採掘業者による電の大量消費が原因で、カザフは電を輸入し、内供給を割当制にせざるを得なくなった。
41 ななしのよっしん
2022/05/02(月) 01:36:27 ID: lagnefHOiZ
CryptactGtaxとかのおかげで、ようやく手を出せるようになった感じ。

NFTは……まだ駄だな。税金関連で破滅する匂いしかない。とりあえず、人柱共が死ぬまで様子見って事で
42 ななしのよっしん
2022/05/15(日) 10:35:32 ID: ciELlG9126
LUNAの暴落って、アジア通貨危機バーツ売り攻撃と同じことされたみたいだね
ヘッジファンドが邪悪なのは間違いないが、暗号資産自体がポンジスキームみたいなもんだし同情できないなぁ

おすすめトレンド