巡航ミサイル単語

ジュンコウミサイル

巡航ミサイルとは、ミサイルの一種である。

概要

航空機の誘導ミサイルで、ジェットエンジンで推進する。飛行中に経路を変更できるので、命中精度が高い。[1]

巡航ミサイルの例

V1

第二次世界大戦ドイツ軍によって開発された。パルスジェットエンジンを使用し、時速約400ノットで150マイル飛翔する。弾頭重量は1t弱。飛行距離は先端に取り付けたプロペラの回転数で計測し、設定距離に到達すると燃料供給を遮断して急降下する仕組みだった。命中精度が低かったので、これを善するため有人も提案されたがヒトラーは拒否している。1944年6月から1945年5月までに約8000機が発射された。V1による死亡者数は1機あたり1.34人だった。[2]

トマホーク

トマホーク

JASSM / JASSM-ER

AGM-158 JASSM(Joint Air-to-Surface Standoff Missle)は、テレダイン社のターボジェットエンジンを搭載し、約454kgの弾頭を搭載する。様々な航空機から発射でき、最長230マイル(約370km)をGPS誘導で飛翔し、標には赤外線誘導で突っ込む。JASSM-ER(Extended Range)は燃料タンクの大化とターボファンエンジンの採用で射程を575マイル(約925km)まで伸ばした。[3]

JASSM-ERは、2018年4月シリア攻撃で初めて実戦投入された。この時はB-1Bによって19発が発射されている。[4]

LRASM

AGM-158C LRASM(Long Range Anti-Ship Missile)は、ロッキード・マーティンハープーンの後継として開発中対艦ミサイルAGM-158 JASSM-ERの弾体を利用している。航空機からの中発射だけでなく、水上艦からの垂直発射にも対応予定。射程距離およそ800km。2018年3月に、6回中発射試験に成功したと報道されている。[5]

対妨性を向上したGPS/INF誘導装置、赤外線イメージシーカー、パッシブRFセンサーデータリンクを備える。[6]

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

脚注

  1. *http://www.mod.go.jp/j/approach/hyouka/seisaku/results/19/sougou/sankou/02.pdf
  2. *エアパワーの時代」 マーチン・ファンクレフェルト 書房 2014
  3. *https://www.gizmodo.jp/2015/01/jassm-er900km.html
  4. *https://www.fnn.jp/posts/00298030HDK
  5. *http://otakei.otakuma.net/archives/2018032310.html
  6. *http://www.mod.go.jp/j/approach/others/service/kanshi_koritsu/yosan_shikko/2016_itakutyosa_seika/pdf/12_shin_chitaikan_yudodan.pdf

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%B7%A1%E8%88%AA%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

巡航ミサイル

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 巡航ミサイルについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!