編集  

幼馴染単語

オサナナジミ

幼馴染(おさななじみ)とは、幼少期の顔染みの事。子供の頃一緒に遊んでいた友達・親友の事。
幼馴染み」・「幼なじみ」と表記する事もある。

概要

何歳から何歳までに仲良くなった友人の事をこう呼ぶかなどは決まっていないが、幼稚園児~小学生ぐらいまでの友人は将来に幼馴染と呼ばれやすい。
また、幼馴染と呼ばれる人間は総じて同い年かそれに近い年齢の友人が多く、年が大きく離れた友人は一般的に幼馴染とは呼ばれていない。

創作作品における幼馴染

家族に近い親近感、過去の体験や秘密を共有するという特別感、幼馴染というだけで自然と一緒にいられる優位性などが魅

幼馴染を扱った作品の歴史は古く、平安時代まで遡る。
日本人にとってはの髄まで染み込んだ萌え属性かつ使い古されたという言葉も出ないほど定番の設定である。

異性ばかりが幼馴染ではない。同性であっても幼馴染である(意味深だね)。

創作作品の幼馴染特有の性質

定義上、主人公と見飽きたほどに見知った、あるいは本来見知っているはずの関係であるため、何かストーリーを描く場合もいろいろな特性を帯びている。

など、いくつか定番の設定がある。

展開にも定番があり、「思期になって心に気付く」、「幼馴染と自分の親友とのキューピッド役をやってしまう」、「元々上記の予定だったのが二転三転して幼馴染と自分がくっついてしまう」などがある。

何らかの理由で一度別れている場合、

遅かれ速かれ作中で劇的な再会をすることになり、その直後、あるいは間をおいて幼馴染だったときの話に発展する場合が多い。
いずれか、あるいは互いに相手のことを忘れている場合があり、思い出す過程が重要になることが多い。
単に「またあの頃のように…」となる場合もあれば、その再会が物語の重要なkeyになる時もある。

今日まで幼馴染との交流が続いている場合、

出会いの部分が省略され、はじめからある程度仲の良い状態でスタートすることになる。
互いに影を与えあって育ってきたため、明るく世話焼きな人と内気な人、な人とお調子者など、性格が対になっている例が多い。
アニメゲームでは主人公及び周囲の環境を良く知った状態で始めから登場するため案内解説役を兼任してくれる場合が多く、多くは最初や序盤から仲間にいるためプレイヤーにとっても「見慣れた顔」であり、ゲームでは戦として何かと頼りになる。

異性の場合

再会はその再会が作中の重要な部分を占める場合が多い。
転校した幼馴染とばったり再会、海外へ留学していた幼馴染が帰ってくる、などである。
ずっと一緒の場合は最初から最後まで頼れる相棒として活躍してくれる。
性質はまるで違うのに両者ともメインヒロインになる率が高い。

同性の場合

付き合いの長さから一番の理解者で親友になってる事が多い。
ライバルになる事はほぼく、終始キューピット役に徹する事がどである。

幼馴染の一覧

詳しくは「幼馴染の一覧」を参照。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

特にありません

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%B9%BC%E9%A6%B4%E6%9F%93
ページ番号: 474376 リビジョン番号: 1889874
読み:オサナナジミ
初版作成日: 08/08/19 00:03 ◆ 最終更新日: 13/09/11 16:28
編集内容についての説明/コメント: 関連商品追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

おさななじみ

幼馴染について語るスレ

487 : ななしのよっしん :2018/06/07(木) 20:03:30 ID: bx03kKVJsE
幼馴染嫌いには大きく分けて四つのタイプがある
寝取り・寝取られ思想を持つ香具師
幼馴染体験をしたことのない香具師
人の不幸で飯が旨い香具師
もしくはそれ以外
488 : ななしのよっしん :2018/08/03(金) 18:07:00 ID: zEWty3DEHp
最近のマンガって幼馴染は負けフラグって法律があるみたいだけどそれっていつ頃から?
昔のマンガ幼馴染メインヒロインだったのだが。
例えばコナンとか。
何か転機になった作品があったんだろうとは思う。
リアル幼馴染だとたいてい高校受験で別々の高校になってその後二度と会うこともないよね。
どうでもいいけど幼馴染って日本語のはずなのに発音しにくい

489 : ななしのよっしん :2018/08/18(土) 06:18:22 ID: PETBi7hmKG
館(エロゲ)はメインヒロインじゃないのに幼馴染一強だったな。
寧ろ何故メインヒロインにしなかったというくらいの活躍っぷりだった。
まあ肝心のメインヒロインアレ過ぎたというのも有るが…
490 : ななしのよっしん :2018/09/25(火) 09:24:17 ID: 4Lx9x34dir
>>488
例が出せる訳じゃないが昔のでもボーイミーツガールとかから女の子が降ってくるタイプの話だと分が悪い気がするな。
探偵物とかスポーツ恋愛描写に尺割く余裕のない単一ヒロインタイプなら較的勝ち確要素。

主人公との親密さの説明を省略できるから、メインの場合は交際を表明してないが内実はそのレベルに達している関係を表現しやすい。
サブの場合は気のいいサポート役やポッと出のライバル役として余計なフラグを立てず話に絡む安全にしやすい。

長年の連れ合いと別れるのはどうあれ後味悪くなりがちなので、フラグアンチフラグをガン積みして立場を期表明しないと凝った(手間のかかる)恋愛展開になりやすい。
ヒロイン複数出してギリギリまで本命確定させず気軽に恋愛要素を楽しむ類いでは本命でも対抗でも「メインの内の1人」には向いてないと思う。
昔と漫画の傾向が変わったと感じるなら読んでる漫画タイプが変わったのだろう。
491 : ななしのよっしん :2018/09/25(火) 10:49:13 ID: 4Lx9x34dir
メイン交代までやった昔の漫画ならうる星やつらがあったな
ハーレム物で主人公当人が浮気性だと相性が悪い
現在への直接の系譜ではない気もするけど…

負けフラグっぽいのは、ヒロイン増しで本来最初の導入や解説役で消えるはずのモブ幼馴染とかが頭数に入ったり、カマセの後出しポッと出役の箔付けに利用されてるタイプでは?と思わなくもない
後者ヒロインとポッと出のライバルポジとかがありがち
しかし本命不在時の後出しヒロインとか、本命ヒロインの後出し設定で実は主人公と…となるとそのまま確定しかねない程度には強な設定
492 : ななしのよっしん :2018/09/26(水) 16:16:27 ID: kMYhCK8Vz5
あまりNTRものは好みではないけど、幼馴染NTR人気なのはまあ分かるわ
主人公のことに1番詳しいのに負けるって悲壮感ハンパないもんな…

ともかく、幼馴染が欲しい人生だった…!!
493 : ななしのよっしん :2018/09/26(水) 16:18:42 ID: p13RzXJfQj
幼なじみにしか興味ない主人公ラブコメとか需要あるかなぁ
には出来なかったけど、せめて作品で書いてみた
494 : ななしのよっしん :2018/09/26(水) 16:19:22 ID: kMYhCK8Vz5
今思い返してみれば、幼馴染になり得る人もいたなぁ…
元々同じマンション住みで特にフツーの関係だったんだけど、小4の時に隣の席になって仲良くなって何度か2人だけで遊んだ子がいた…
以降音沙汰ナシ!!
まだ同じマンションなんだけどね
495 : ななしのよっしん :2018/10/03(水) 22:31:49 ID: xldI3wwMjc
幼馴染という関係の最大のメリットは最初からある程度仲が良くても説得がある事だな。というか、最初から両思いはどころか人同士や夫婦であって説得を持たせられる。

例えば、童話の「女王」のヒロインゲルダはさらわれた幼馴染カイを助けるために命がけの冒険の旅に出るわけだが、何故命まで懸けてするの?と問われれば「幼馴染の友人で大切な人だから」で済ませてしまえる。
496 : ななしのよっしん :2018/10/03(水) 22:35:40 ID: q4HMhcd1Io
某武侠小説大家幼なじみに何か恨みでもあんのかと思うレベル幼なじみは負けヒロインと化す。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス