羽生結弦単語

ハニュウユヅル

羽生結弦はにゅうゆづる)とは、日本フィギュアスケート選手である。

概要

1994年12月7日生、宮城県仙台市区出身。
仙台市立七北田中学校東北高等学校卒業早稲田大学人間科学人間情報科学科在学中。ANA所属。身長172cm

結弦(ゆる)という名前は父親がつけたもので、「の弦を結ぶようにとした生き方をしてほしい」という思いが込められている。演技前にの字を切るのは軸を保つための願掛けであり、宗教的な理由はない。

憧れの選手は、エフゲニー・プルシェンコジョニー・ウィアー荒川静香。幼少時代の髪型が「きのこ」であったのは、プルシェンコへの憧れも理由の一つである。ジョニー・ウィアーには衣装デザインを度々手がけてもらっており、とても可がられている。

2012-2013シーズンから、メインコーチブライアン・オーサー、アシスタントコーチはトレイシー・ウィルソンに師事しているメンタルコーチは引き続き、さわり心地のいい黄色

      /⌒ソ  .i"ン⌒~ソ⌒/~^;
    _,-' ̄ ̄ヽ, __V i  .; / /
   ./.)  ヽ  ,/ ヽ;;V V ん /_
 ⌒"  ・   .,_.ノ~~~-イ-ヽ,,    < 男子フィギュアスケート66年ぶりの五輪連覇達成!

  |        i     |"     ヽ,    < 記念すべき冬季オリンピック1000メダルも獲得!
  ヽ_ノ     ,.ノ      |       |
/ ̄ ヽ、   ,,ノ",,      | ,,,,_,   ;|
ヽ,,,__/' ̄"7 ̄゛       | (      )
   'ヽ_,/___ノ――┴-ヽ,__,,ノ

主な戦績

ノービス~ジュニア

2007年 全日ジュニア選手権3位
2008-09年 全日ジュニア選手権優勝(2連覇)
2009年 ジュニアグランリファイナル優勝 
2010年 世界ジュニア選手権優勝

シニア

2011年 大陸選手権2位 ※史上最年少メダリスト
2011年 全日本選手権3位
2012年 世界選手権3位
2012年 グランリファイナル2位
2012-15年 全日本選手権優勝(4連覇)
2013年 大陸選手権2位
2013-16年 グランリファイナル優勝(4連覇)※史上初
2014年 ソチ冬季オリンピック優勝
2014年 世界選手権優勝
2015-16年 世界選手権2位
2017年 大陸選手権2位
2017年 世界選手権優勝
2018年 平昌冬季オリンピック優勝
男子フィギュアスケートにおいてディック・バトン以来66年ぶりの五輪連覇
2019年 世界選手権2位

技術

柔軟性・表現が高く評価される選手である。
特に柔軟性を生かしたレイバックイナバウアービールマンスピン、ドーナツスピンが得意。
特徴的な美しいジャンプにも膝の柔らかさが大きく貢献しており、海外の解説で「flying machine」と称されるほどである[2]

関連動画

2018-2019シーズン

SP:によせて
FP:Origin
EX:春よ、来い

世界フィギュアスケート選手権:2位

SP FP Ceremony EX

ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯:1位

SP FP Ceremony EX

ISUグランプリシリーズ フィンランド杯:1位

SP FP Ceremony EX

スケートカナダオータムクラシック:1位

SP FP Ceremony

2017-2018シーズン

SP:バラード第1番ト短調
FP:SEIMEI
EX:Notte Stellata (The Swan)

平昌冬季オリンピック:1位

SP FP Ceremony EX

ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯:2位

SP FP Ceremony EX

スケートカナダオータムクラシック:2位

SP FP Ceremony

2016-2017シーズン

SP:Let's Go Crazy
FP:Hope & Legacy
EX:Notte Stellata (The Swan)

世界フィギュアスケート国別対抗戦:1位

SP FP Ceremony EX

世界フィギュアスケート選手権:1位

SP FP Ceremony EX

四大陸フィギュアスケート選手権:2位

SP FP Ceremony EX

ISUグランプリファイナル:1位

SP FP Ceremony EX

ISUグランプリシリーズ NHK杯:1位

SP FP Ceremony EX

ISUグランプリシリーズ スケートカナダ:2位

SP FP Ceremony EX

スケートカナダオータムクラシック:1位

SP FP Ceremony

2015-2016シーズン

SP:バラード第1番ト短調
FP:SEIMEI
EX:と地のレクイエム

世界フィギュアスケート選手権:2位

SP FP Ceremony EX

第83回全日本フィギュアスケート選手権:1位

ISUグランプリファイナル:1位

SP FP Ceremony EX

ISUグランプリシリーズ NHK杯:1位

SP FP Ceremony EX

スケートカナダオータムクラシック:1位

SP FP

2014-2015シーズン

SP:バラード第1番ト短調
FP:オペラ座の怪人
EX:花は咲くThe Final Time Traveler

世界フィギュアスケート国別対抗戦:3位

SP FP Ceremony EX

世界フィギュアスケート選手権:2位

SP FP Ceremony EX

第82回全日本フィギュアスケート選手権:1位

SP FP Ceremony EX

ISUグランプリファイナル:1位

SP FP Ceremony EX

ISUグランプリシリーズ NHK杯:4位

SP FP EX

ISUグランプリシリーズ 中国杯:2位

SP FP

2013-2014シーズン

SP:パリの散歩道exit_nicovideo
FP:映画『ロミオとジュリエット』よりexit_nicovideo
EX:になれ、story

世界フィギュアスケート選手権:1位

SP FP Ceremony EX

ソチ冬季オリンピック:1位

SP FP Flower Ceremony Medal Ceremony
EX

ソチ冬季オリンピック 団体戦:1位

SP

第82回全日本フィギュアスケート選手権:1位

SP FP EX

ISUグランプリファイナル:1位

SP FP Ceremony EX
EX-finale

ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯:2位

SP FP Ceremony EX

ISUグランプリシリーズ スケートカナダ:2位

SP FP Ceremony EX

フィンランディア杯:1位

SP FP Ceremony

2012-2013シーズン

SP:パリの散歩道exit_nicovideo
FP:ノートルダム・ド・パリexit_nicovideo
EX:ハロー・アイラヴ・ユー、花になれexit_nicovideo (必見の名フェス)exit_nicovideo

世界フィギュアスケート選手権:4位

SP FP

四大陸フィギュアスケート選手権:2位

SP FP EX Ceremony

第81回全日本フィギュアスケート選手権:1位

SP FP EX

ISUグランプリファイナル:2位

SP FP Ceremony

ISUグランプリシリーズ NHK杯:1位

SP FP EX

ISUグランプリシリーズ スケートアメリカ:2位

SP FP EX Ceremony

フィンランディア杯:1位

SP FP Ceremony

2011-2012シーズン

SP:練習曲第12番 嬰ニ短調「悲愴」exit_nicovideo
FP:映画『ロミオ+ジュリエット』よりexit_nicovideo
EX:サムバディ・トゥ・ラヴヴァーティゴ、ホワイト・レジェンドexit_nicovideo

2012年世界フィギュアスケート選手権:3位

SP FP EX Ceremony

第80回全日本フィギュアスケート選手権:3位

SP FP EX

ISUグランプリファイナル:4位 (n゚O゚n)

SP FP EX EX-finale

ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯:1位

SP FP EX

ISUグランプリシリーズ 中国杯:4位

SP FP EX EX-finale

ネーベルホルン杯:1位

SP FP EX:Vertigo EX-encore
Ceremony

2010-2011シーズン-シニアデビュー

SP:ホワイト・レジェンドexit_nicovideo
FP:ツィゴイネルワイゼンexit_nicovideo
EXヴァーティ

四大陸フィギュアスケート選手権:2位

SP FP EX-OP EX
EX-finale Ceremony

第79回全日本フィギュアスケート選手権:4位

SP FP

ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯:7位

SP FP

ISUグランプリシリーズ NHK杯:4位

SP FP EX

ノービス~ジュニア

2009~2010シーズン

SP:ザ・ベイド ベアアイランド FP:パガニーニの題による狂

2008~2009シーズン

SP:ボレロ FP:パガニーニの題による狂

2007~2008シーズン

SP:sing,sing,sing FP:火の鳥 EX:アマニック

2006~2007シーズン

FP:サマーストーム

change

関連商品

多くの人に支えられて、スケートができた。精一杯滑ることで、感謝の気持ちを伝えたい。

羽生選手のチャリティブックが発売されています。
印税はすべてアイスリンク仙台へ寄付されますので、応援・支援の気持ちを込めてぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

関連項目

脚注

2.≪British Euro Sport(翻訳付き)≫羽生結弦 2011 中国杯 FSexit_nicovideo

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%BE%BD%E7%94%9F%E7%B5%90%E5%BC%A6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

羽生結弦

718 ななしのよっしん
2018/11/18(日) 08:42:04 ID: aENKAk7Kcq
>>714
逆を言えば、イヤホンを購入することくらいしか贅沢なことをやってないともいえる。

基本的に練習筋トレ、スケーティングや高得点を出すためのプログラム研究に費やしてて、プライベートはゲームをするかお気に入りのイヤホン音楽を聞くくらいしかしないそうだし。

そんで、著作本の印税や五輪の報奨、展示会のグッズ販売で出た収入を地元自治体や地元のリンク地震災害被災地などに寄付するんだもの。

五輪連覇、国民栄誉賞綬褒章2回受章と肩書ばかりが大きくなっていくけど、彼の本質は「スケート大好き人間」なんだよな。そこだけはずーっと変わらない。
719 ななしのよっしん
2018/11/18(日) 09:28:35 ID: aENKAk7Kcq
>>717
・史上初のショート100点越えを五輪で達成。(2014年)
男子シングルヤグディン以来2人の同一シーズングランリファイナル・五輪世界選手権3冠を達成。(2014年)
練習中の事故による大けがの翌2位34点差をつけてグランリファイナル連覇。(2014年)
・史上初のフリー200点越え&合計300点越えを達成。(2015年)
・その2週間後にショートフリー・合計全ての世界最高得点を更新。(2015年)
・史上初のグランリファイナル4連覇(2013~2016年)
世界初の4回転ループジャンプを成功。(2016年)
世界選手権でショート5位から逆転優勝。5位からの逆転は100年以上続く世界選手権で史上初。更にフリー世界最高得点も更新。(2017年)
ルール変更に伴いこれまで自身が持つ世界記録(ショート112.72点、フリー223.20点、合計330.43点)がスケート連盟から「歴史的記録」として保存されることに。(2018年)

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
720 ななしのよっしん
2018/11/18(日) 20:44:41 ID: Mly3/bGw1I
昨日練習の怪で残念ながらグランリファイナルと全日本選手権は欠場濃厚らしいな。しかし羽生結弦ってアクシデント多いよな…が与えた試練かそれとも運命か。ともあれ理して強行出場したら悪化するだろうし、ちょっと残念ではあるが怪ゆっくり治してまた滑ってほしい。
昨日フリーも悔しそうだったから尚更。
721 ななしのよっしん
2018/11/20(火) 11:41:51 ID: y59t9zaCrJ
>>717
ありがとうございます
もうスケート界でやり残したことは4Aと五輪三連覇くらいしかないんじゃないかこれ…
722 ななしのよっしん
2018/11/22(木) 22:38:29 ID: aENKAk7Kcq
>>721
4Aはいずれ…って感じだろうね。一方の3連覇に関しては…どうだろう。

3連覇するには、開催時に27歳という年齢の高さや若手選手の台頭、長年蓄積されてきた右足首への負担が重くのしかかる。それに、
羽生選手自身が北京五輪出場について質問されても明言を避けてる。

それよりも彼は「4A挑戦」とか「憧れの選手の代表作をモチーフにしたプログラムを作る」といった「フィギュアスケートを楽しみつつ、理想を追いめる」方向に軸を置いてる。

ある意味天衣無縫の極み」に達した状態なんだよね。今の羽生選手って。

だから正直3連覇よりも、も挑戦したことがないステージに突入した彼がいつ、どんな形で競技生活の集大成を披露するかに期待したいかな。それこそが一番の伝説になるだろうから。
723 ななしのよっしん
2019/03/23(土) 22:08:39 ID: n4wA2ur7Fp
フィギュア界の絶対王者羽生結弦選手の小学生の時の自宅一部【画像あり】
https://jitakukoukai.com/?p=3531exit
724 ななしのよっしん
2019/03/25(月) 02:37:41 ID: ERGzjOCXNo
平昌五輪前に怪をしてメダル取って、また怪をして、
そろそろ危ないだろうかと思ったら、また舞い戻ってきた。
そして、ネイサン・チェンに敗れて――

沈むどころか燃えてらっしゃる。おかえりなさい大魔王
725 ななしのよっしん
2019/03/30(土) 17:54:17 ID: oK4KAVzsMK
2018-2019シーズンの戦績と動画を追加しました
なぜか世界選手権の動画はどれもリンクサムネイル表示に不具合が出ているので(広告のせいかもしれません)
のみ作成しています。


五輪連覇後の今シーズンも変わらず波乱万丈でした。
シーズンも楽しみにしています。
726 削除しました
削除しました ID: kx/a2QZZDs
削除しました
727 削除しました
削除しました ID: Dl9VpmEr86
削除しました

急上昇ワード