除夜の鐘単語

ジョヤノカネ

除夜の鐘とは、日本の寺において12月31日から1月1日にかけて鐘をつく行事である。

概要

(古い年を除き去って新年を迎える日の)に鐘をつくため除夜の鐘と呼ばれる。
鐘は108回つかれるが、この108という数字は人間の煩悩の数という説があり、鐘を108回つくことでその年の煩悩を除き去って、欲を持たない清らかな心で新年を迎えるための行事とされている。

鐘は寺の僧侶がつくことが多いが、参拝客にもつかせてくれる寺もある。

近年では、この鐘の音がうるさいクレームを入れる近隣住民がいるそうで、除夜の鐘を間に済ませたり、自粛する寺もあるらしい。

108の煩悩

眼・・鼻・舌・身・意の六根(ろっこん)にそれぞれ好(よい)・(どちらでもない)・悪(わるい)があり、その3つそれぞれに浄(きれい)・染(きたない)があり、さらにその2つそれぞれに過去現在未来があるとされている。

つまり六根の1つあたりが18に分類されるので、18×6=108になるという説がある。

関連動画

関連商品

除夜の鐘に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

除夜の鐘に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

  • 除夜の鐘に関する項を紹介してください。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%99%A4%E5%A4%9C%E3%81%AE%E9%90%98

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

除夜の鐘

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 除夜の鐘についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード

2019/08/19(月)08時更新