Lorem ipsum単語

ロレムイプサム

Lorem ipsum (ロレムイプサム)とは、英語圏でよく使われるダミーテキスト王道である。

概要

出版やウェブデザイン(特にフォントデザイン)などの分野で特に使用されている典的なダミーテキストである。

内容はラテン語由来の全く意味をなしてない文章の羅列(グリーキング)であり、デザインよりも文章の内容の方に意識が集中してしまわないような、デザインのためのサンプル文(テンプレ)として用いられる。

逆に「Hello World」は意味があっての短文のダミーテキストであり、対称的な立ち位置であろう。

英語圏でのブログサイトの記事本文やフォント見本のサンプル文として使用されることがお染みである。

歴史と経緯

このテキスト現在の形になったのはいつであるかは不明である。
おそらく1960年代ではないかと考えられている。

イギリスの Letraset 社の書体見本の広告で長年使われ有名になった。

一般的なバージョンになったのは、Aldus 社が1980年代半ばに Macintosh 向けに開発した史上初のDTPソフト「Aldus PageMaker」(現在の「Adobe PageMaker」)のために作られ、アートディレクターLaura Perry (ローラペリー)氏は、タイポグラフィの見本から古い形の「Lorem ipsum」テキストを取り出してソフトに使用されるダミーテキストに採用したのが由来する。

この「Lorem ipsum」テキスト現在も「PageMaker」のテンプレートに使用されている。

一般的なバージョン

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat. Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur. Excepteur sint occaecat cupidatat non proident, sunt in culpa qui officia deserunt mollit anim id est laborum.

日本において

日本において「Lorem ipsum」はあまり染みがなく、有名な長文のダミーテキストは、

あのイーハトーヴォのすきとおったでも底に冷たさをもついそら、うつくしで飾られたモリーオ郊外のぎらぎひかるの波。

宮沢賢治「ポラーノの広場」より)

率が何故か異様に高い。なんでだろう?

また、漢字では以下の並びが圧倒的に多い。

永 東    

詳しい人加筆たのむ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/lorem%20ipsum

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Lorem ipsum

1 ななしのよっしん
2019/05/15(水) 19:35:33 ID: 0+hPvn4wBF
「永」は昔から永字八法と呼ばれ書の基本が詰まった字
」「東」は書体のバランスの基準
」は横線が多い字代表「」は総画数が多い字代表
」は文字エレメントがいっぱい含まれてるから
らしいです

急上昇ワード