スティーヴン・スピルバーグ

1 ななしのよっしん
2009/10/01(木) 08:58:01 ID: tCTmHNw0A3
今度はユダヤ人によるイスラエルの領土獲得の野心にされる、
パレスチナ人の苦悩を描いた映画
でも、
撮って頂きたいモノですなぁ~w
2 ななしのよっしん
2010/04/08(木) 14:06:30 ID: iqyh2kYnUa
左翼うざい
3 ななしのよっしん
2010/04/29(木) 18:57:22 ID: j9deeNyyS4
ヒットメーカーイメージがあるけど
この人の初監督作品は実験的でなおかつエンターテイメントも含んだ
にとって映画の理想像の様な作品だった
4 ななしのよっしん
2010/06/13(日) 21:04:22 ID: by0FRPgLIr
激突!」のことか?
5 ななしのよっしん
2010/06/24(木) 22:07:44 ID: 5FJpvwSmHB
激突!は良かった。走ってる映像ばかりだったが、あれは恐い。
6 ななしのよっしん
2010/08/04(水) 20:37:01 ID: q63trtRjn+
テレビ映画は終るのが遅くなるからなかなか見せてくれなかったの親が、「激突!」だけは一緒になって最後まで見てた。
これは怖いけど、マジで面かった。
たしかこれは、上の「プライベート・ライアン」の二ヶどころか、一週間で撮ったテレビムービーなんだよね。
7 ななしのよっしん
2010/08/29(日) 05:44:16 ID: evMwPu7gQp
太陽帝国みたいな映画日本中国が好きじゃないと撮れないだろうなぁ
8 ななしのよっしん
2010/11/27(土) 19:13:03 ID: PSp2i4LITU
この人の顔はなんというかオーラというか貫ありす
9 ななしのよっしん
2011/06/18(土) 17:38:15 ID: oq4RcsQEUr
プライベート・ライアンの冒頭15分は「こういうのが撮りたかった!!」っていうのがミチミチと伝わってきたな。
10 ななしのよっしん
2011/06/20(月) 13:44:41 ID: sSUK0n6UXq
個人的には未知との遭遇傑作だな
あれはいいSF
11 ななしのよっしん
2011/10/20(木) 05:14:38 ID: 1snfTywC5d
ちなみに撮りで有名な監督は他にはクリント・イーストウッドがいてこっちはなんとほぼ全てのテイクを1テイクで済ませるというマジキチっぷり。
12 ななしのよっしん
2011/10/27(木) 20:24:07 ID: w9EzbIJeF5
>>2なにをもって左翼というのか私には理解に苦しむね(ペチペチ
13 ななしのよっしん
2012/01/11(水) 16:57:30 ID: AK/AjxdAtR
ブルースブラザーズ」のラストで納税課の職員としてエキストラで出てた。なんで出たんだろ?
あまりにもユダヤ人顔だったので最初スピルバーグと分からなかった。
14 ななしのよっしん
2012/02/25(土) 18:42:57 ID: wqNRb7Cqec
試写会が当たった「戦火の」良かった。泣ける。
15 記事作成乙
2012/07/29(日) 20:01:33 ID: lVTmydvw7S
戦火のすごい良かったな いい年してマジ泣きした
16 映画ファン
2012/08/05(日) 21:02:06 ID: uicrEDYg/8
今年リンカーンの伝記映画で3度オスカーとりに挑むようだ

17 ななしのよっしん
2012/09/13(木) 03:40:25 ID: JbJYOujBKe
撮りができるのは、映像の技術的な側面に底的に詳しいからだよね。そんだけ撮りなのに、「ジョーズ」ではNGカットなしで全部繋いだってんだから、天才と呼んでも差し支えないのでは。
18 ななしのよっしん
2012/11/03(土) 03:58:14 ID: JbJYOujBKe
この人の映画、娯楽映画にしろ、そうでないにしろ、基本的に人間を全然大切にしないという部分があると思う。人間に対して冷めてるというよりは、人間なんか自然全体の中で見ればちっぽけな存在だということを嫌というほど思い知らせてくる。

キャラクター造形に頓着という批判もあるだろうけど、個人の内面に降りていくというだけが映画の持っている方向性ではないと思うし、そういう意味ではキューブリックに近い部分もあったのかもしれないね。
19 ななしのよっしん
2012/11/03(土) 04:30:08 ID: RcSWmQve4r
>>18
そう・・・かなぁ?
ノーマルな状況のドラマ部分が少ない映画ばかりだから良く分からないが、「カラーパープル」なんかは確かに「アカデミー賞狙い一本」だと言われてもしょうがないくらいあざといね。
でも、人物の心フレームワークで表現する手法はスピルバーグは分かりやすいと思うよ。クロサワよりはオズヤスジロー的というか。

20 ななしのよっしん
2012/11/20(火) 11:37:52 ID: JbJYOujBKe
んー、人間という言い方は悪かったかも。個人を大切にしない。だいたい登場人物は、周囲のいかんともしがたい事情に迫られて、ろくでもない苦難をたくさん味わって、息も絶え絶えの状態で生き延びる。

良いことをした人も、悪いことをした人も、自然とか集団の事情の前では等に不運に巻き込まれる可性がある。だから、一見人間を描いているように見える作品でも、あとで振り返って思い出すと、なんかヤケに冷めてる感じがするんだよね。
21 ななしのよっしん
2013/06/01(土) 19:39:06 ID: qvppZkp81P
なんか知らんけど、スピを馬鹿にするって潮があるよな
短期間で撮影を了し、毎回準以上の映画を作れるっていうのは純に凄いよ
最近の露に賞狙いの作品作るスタンスが嫌われる要因かもしれんが、それでも依然として出来は良い
22 ななしのよっしん
2013/06/09(日) 23:24:03 ID: JbJYOujBKe
賞狙いの作品で批判されたことは昔の方が多かったと思う。「カラーパープル」は今見ても吐き気がする程最低の作品だと思うけど。

まあ、それ以外の作品は、実は取り立てて大騒ぎするほど酷い作品は少ない。「太陽帝国」だって今見ると、結構よくできてるし、「シンドラーリスト」や「プライベート・ライアン」だって名作ではないにしろ、佳作程度としては受け入れられるレベルには達していると思う。

スピルバーグバカにする潮というのも、実際は最近はさほどいと思う。昔のほうがその潮は、よっぽど凄かった。今は既に現役トップ映画監督ではない、中堅の部類に入ったからだと思う。
23 aaa
2014/04/22(火) 16:31:41 ID: +iBFoHguCt
スピを馬鹿にする潮ってのはそれほど彼が大物だからこそある潮だろうね。

スピルバーグ映画をほとんど観た事ない人でも知ってる大物監督映画マニアはそういう人を好んでよくく、というのも、「はこんなに大物で崇拝されてる監督にも批判できるんだ」みたいなのに快感を感じられるからだと思う。

それとプライベートライアンシンドラーリストはどう考えても名作だからなwwww まあユダヤ人としての脚色が少しあるにしても


24 ななしのよっしん
2014/07/01(火) 09:30:54 ID: sDM42mO6DK
プライベートライアンってメダルオブオナーパクリだろ
25 ななしのよっしん
2014/07/04(金) 21:12:51 ID: carQjDzU5h
いやむしろCoDじゃね?
26 ななしのよっしん
2014/08/21(木) 06:47:40 ID: iLlnNcME9p
臭すぎるレスいらないです
27 ななしのよっしん
2014/10/19(日) 23:41:00 ID: VOisF6uFFq
最高の映画監督の一人
28 ななしのよっしん
2014/10/19(日) 23:45:17 ID: +du+A0f34T
ジュラシックパークとかスターウォーズとかもいいんだけど
そろそろ幾つか関わってるというアメージンストーリー再放送してくれよなんて思います
29 matsu
2014/11/02(日) 16:16:45 ID: cwrBdO7Mod
【速報】競走馬スピルバーグ天皇賞(秋)を制覇。
30 ななしのよっしん
2015/03/20(金) 13:25:55 ID: dYdOBr2sVe
>>lv211950935exit_nicolive

急上昇ワード