今注目のニュース
妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行って来て」と言った理由
日本好きな米国人が作った“超和式温泉”をサンタフェで体験した
カニ「エビです(字幕:ウニ Tako)」 ネットでよく見かける“矛盾画像”をゲームにしたら「脳がバグって面白い」

ばんえいアイドルマスター記念単語

バンエイアイドルマスターキネン

掲示板をみる(43)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ばんえいアイドルマスター記念(-きねん)とは、2011年平成23年11月20日帯広競馬場おこなわれたレース、及び、当時行われたレースに関する動画に付けられたタグである。

概要

冠協賛レースシリーズ」の記事も参照。

この企画は、「リアル765プロ企画」のひとつとして、ばんえい十勝(オッズパーク・ばんえい・マネジメント株式会社)がクライアントとして実現した。過去にも、帯広競馬場をはじめ他の公営競技場で「アイマス冠協賛レース」が実施されていたが、全て個人協賛レースであった。今回、初の公式がらみのレースとして、発表当初から話題となった。

当日のメインレースは第11レースの重賞「ばんえいオークス」であるが、アイドルマスター記念はその1つ前の第10レースに組まれた。直線200メートル、9頭立て、オープン・A1決勝混合(最上クラスとその次のクラスから、前走の成績をもとに選ばれた)で行われた。1着本賞は9万円。副賞として騎手にはPS3本体と「アイドルマスター2初回限定版」のソフト。他関係者にも多数のアイマスグッズが用意された。

当日は、下田麻美さんがCVを担当した[1]案内映像が使用されたり、ファンファーレに通常のものではなくアニメアイドルマスター」のオープニング映像音楽READY!!」が使用されたり、第2及び第10レースにてこの30余年の大ベテラン実況アナの井馬博Pアナに「とかちつくちて」と言わせるなど、「リアル765プロ企画」ならではの演出が行われた。

またこの日の帯広競馬は、メインレース「ばんえいオークス」と「ばんえいアイドルマスター記念」の他に全プロデューサーが個人協賛レースを申請して、第1レースから第8レースまでアイマス関連のレース名が付けられるということになった。[2]

<当日の帯広競馬の番組表>

レース パドック映像 勝ち 結果
中村繪里子さん誕生日記念 春香 ブラックスーパー レース成績表exit
SprouTカップ 雪歩 ブルーパワー レース成績表exit
ありがとうばんえい!民P記念 あずさ テルシゲ レース成績表exit
いつまでもいっぱい魔法をかけて 律子 アローコトブキ レース成績表exit
プリンセス伊織新曲記念 伊織 ブラックボス レース成績表exit
まこと十勝でドッキドキだよぉ杯 ホッカクヒメ レース成績表exit
如月千早Happiness杯 千早 ホクショウバルト レース成績表exit
やよい やよい タイソンキング レース成績表exit
第24回南北海道産駒特別 タケノキクヒメ レース成績表exit
10 ばんえいアイドルマスター記念 亜美・真美 カネサブラック レース成績表exit
11 ソメスサドル杯ばんえいオークス 美希 グリコトブキ レース成績表exit
12 第24回役所サポーターズ記念 貴音 グランドペガサス レース成績表exit

尚、公式発表によると当日の帯広競馬場の来場者は4310人で今シーズン最多。競馬場に隣接するとかちむらで「とかち祭」というイベントも同日開催だった影もあり、全から集まったPばかりではなく、リア充家族連れやリア充カップルの来場者も多かった。
(ばんえい十勝過去最高入場者数は7098人、昨年のばんえい記念の開催日で3522人とのこと)

1日の券売得額は65944900円。第10レースアイドルマスター記念の売上は680万9400円

記念馬券

この日のレースは全から帯広に集まったPが記念券として購入したのか、連単の「7→2」(千早バストサイズ)。3連単の「7→6→5」(ナムコ語呂合わせ)の組み合わせのオッズが下がる現が起こった。

「ばんえいアイドルマスター記念」においてはそれが顕著で、3連単の7→6頭の組み合わせはいずれも1620倍~19350倍。7→6→4に限っては1票も売れていないという状況でありながら、7→6→5の組み合わせが57.1倍という異様に偏ったオッズとなる。3連単の売上が2622000円であるため、3万円分以上は記念券として購入された計算となる。

8レースの「やよい賞」においても、やよい語呂合わせである3連単8→4→1が締め切り10数分前に1番人気なるほどであった(最終的に56.2倍)。

1レースと3レース連単2→7で決着。ばんえいアイドルマスター記念は3連単9→1→6という決着であり、1レースと3レースは7番。ばんえいアイドルマスター記念では6番がもう少しだけ頑っていれば全のP歓喜という展開になるところであった。いろいろな意味でおしい。

おこの日の4レースでは、全から集まったPの熱気に奮起したのか、走し、3連複と3連単ダブル特払い(的中者なしのため、全通り100円あたり70円を払い戻し)というしい現が起こった。投票数の少ない地方競馬では3連単特払いという事はままあるが、3連複も3連単特払いとなるのは非常にレアである。なお、ばんえい競馬では3連複・3連単ともに、導入(同年8月6日)以来初の特払いであった。

関連動画(レース)

関連動画(その他)・マイリストなど

 関連商品

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

脚注

  1. *亜美真美だけでなく、全アイドルも担当している。下田は天才
  2. *この非公式なはずの個人協賛レースの案内画像に関しても、ちゃんと各レースに関係しているキャラクターに合わせて作成されているという公式の細かい心遣いがなされていた。

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/21(土) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/21(土) 17:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP