今注目のニュース
ビジネスの世界に「万人受けは不要」歌舞伎町の女社長が語る
バッグには女子学生のバラバラ遺体 有名大学教授は凍てつく川に自ら…
パイロットが少女を強姦 被害者の口封じを試みるも実刑判決

アイオン単語

イカズチヨイカズチヨ

  • 3
  • 0
掲示板をみる(15)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

アイオンとは、ファイアーエムブレム烈火の剣に登場する敵である。

概要よ!我が叫びを聞け!

18章外伝ヘクトル編では19章外伝)でボスを務める。クラス賢者で、遠距離を攻撃できるサンダーストームの魔道書を持つ。顔は使い回し。ヘクトルく、「見るからに魔の使い手って格好」であり、アイオンく「戦いとはつまり、算術。賢い者こそが勝利する」とのこと。は前後のボスべると低いもののアイオンの居場所までは回りを強いられるステージ構成であり、もしサンダーストームを撃たれていればそれなりに厄介だっただろう……そう、撃てるのなら

いかずちよ!いかずちよ!

彼が登場するステージの名前は「魔封じの者」。そう、文字通り、魔封じの者であるキシュナが出るステージである。魔封じの者とは文字通り魔法を使えなくする間を生み出すものであり、その効差別。当然、アイオンもまた例外ではない。
結果、アイオンは「なん...だと...?このような事態は予定されていない!」と狽し、ただの本と化した魔道書を手に「いかずちよ!いかずちよ!が叫びを聞け!いかずちよ!」と叫ぶだけの木偶と化すのであった。当然、防備なまま殺される。ヘクトル編だとキシュナは15ターンでいなくなるものの、大抵の場合は既に手遅れである。

難易度が上がるハードモードでもこれは変わることはなく、むしろ店でアイテムを安く買える「シルバーカード」を所持して出てくるため盗賊によって身ぐるみ剥がされる。そのあんまりな遇により、烈火の剣におけるネタキャラの一人として名を連ねることになった。

但し、ヘクトルハードモードで異伝に行こうとする場合のみ、例外的に厄介な相手である。異伝に行くためには19章外伝において速攻でキシュナを倒す必要があるのだが、キシュナを倒せば当然アイオンが魔法を使えるようになる。その前にアイオンを倒しておきたいものの、様々な要因により攻撃を回避しまくるため非常に厄介おまけにキシュナは時間経過だけではなく攻撃を受けることでも撤退フラグが立つので、どうしてもアイオンに割ける労は少なくなってしまう。
要するに、アイオンではなくキシュナ厄介なのだが。

ありえない…こんなことは…

アイオン様の麗なる回避に苦戦する変態軍師の図

ばかな…このような事態は予定されていない!

後にWii Uで発売された、ファイアーエムブレムアトラスコラボ作品『幻影異聞録♯FE』において、このネタが扱われていたりする。
主人公電撃属性魔法であるジオ系のコマンドスキルを使った際に、たまに「かずちよ!」と叫ぶのだ。
アイオン様のことを覚えていたFEファンニヤリとすること間違いなし。
もちろん、アイオン様のように魔法が不発に終わったり、確実に外れてしまうようなこともないため、安心しよう。
このゲームには他にもFEネタがあちこちに隠されているため、探してみよう。

シルバーカードをぬすんだ

アイオンに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連項目

掲示板

  • 13ななしのよっしん

    2017/06/27(火) 20:39:39 ID: lmZe/Fzn36

    イツキくんのいかづちよは本当にこれを意識したものなんだろうか?
    2回言うなら間違いないけど魔法撃つのに「いかづちよ!」って言う事自体はありがちだと思うし

  • 14ななしのよっしん

    2018/04/20(金) 23:30:25 ID: N1kfqVRpqC

    哀音

  • 15ななしのよっしん

    2019/05/12(日) 10:42:24 ID: unXiKnUVn0

    アイオォン!

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/18(月) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/18(月) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP