クンニしろオラァァァ 単語

87件

クンニシロオラァァァ

1.6千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

クンニしろオラァァァ」とは、少年漫画エデンの檻」の登場人物、コトミのセリフである。

週刊少年マガジン2009年51号に掲載された第46話「明日に架ける橋」より。

あらすじ

この台詞だけ取り上げてもセリフ前後の流れがさっぱり分からないため、一応の解説としてあらすじを付記。

このセリフに至るまでの流れ

ある日、主人公アキラに対し、大学生サークル組 生き残りの1人・コトミが、二人きりで話そうと誘う。
「コトミ」は持ちのお嬢様で、容姿端麗・天然系の性格。意識せずとも何かと男を惹きつける美人であったが、今まで何不自由なく生きてきたため、こので自分が立たず自分の思い通りにならないことに対し、たまに女王様気質のワガママを繰り出したり、キズモノになった前彼を急に切り捨てたりと、非常に自分本位な側面もある という話題が出たばかりの頃であった…

場所を移動し二人きりになるとコトミは突然脱ぎだし、

「ねぇアキラくん 私としよ」

なんてことをほざいた。
アキラは顔をにしてを背け、コトミの誘いを断った。

するとコトミの態度が一変し…

全セリフ

童貞のくせにバカにしやがってよぉぉぉ!!

何がクニだよ クンニしろオラァァァ

こんなガキにまでシカトされるなんて!どーせボロボロもボサボサで・・体はキズだらけ

女としての魅がなくなったから・・・・だから私の言うこと聞かねーんだろ!?

まとめ

飛行機墜落絶滅動物の孤へ取り残される

大自然の摂理、身内でのいがみ合いなどで次々に死んで逝く仲間

生き残るためには""みたいなまとまりを作って皆、一丸で立ち向かわなければ・・・

何がクニだよ クンニしろオラァァァ!

 

なお、この台詞を吐いた後にコトミはアキラとの掴み合いの結果崖から転落、頭部を強打し、
次話でアキラ重症(その後主人公補正のため回復)、コトミは死亡した。

反響

当然ネタにされ、数々のコラ画像も作られた。→参考exit
尚、この台詞原作者・山田恵庸先生が"編集による原稿待ち待機・徹夜カンヅメ"で少々気分がトリップしてハイになっていた状態で書かれたものであるという点、エデンの檻あざといエロス表現が含まれるのはマガジン編集直々の示であり、その全てが作者の意向・趣味に依るものではないという点に注意しなければいけないだろう。

同胞の大先輩久米田康治先生には当然速攻でネタにされ、巻末コメントでも「お騒がせして申し訳ありませんでした…」と謝罪するさまexitあちこちのまとめブログ等に載せられている光景exitを見ると、少々気の毒ではある。もう頭を下げて済んだ話なので、山田先生だけ追及するのは止して生暖かく見守りましょう。そして焚き付ける編集部実にけしからんもっとやれ

なお、この台詞が登場する単行本第6巻では、「ク◯ニしろオラァァァ!」と、伏字に修正された。

関連動画

関連商品

問題の台詞が登場する巻↑              

外部リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/21(火) 03:00

ほめられた記事

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

               

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    タグ編集にはログインが必要です。

    タグ編集には利用規約の同意が必要です。

    TOP