今注目のニュース
人間の「意識」や「自己」を問う明るい哲学
ポルシェが宙を飛び建物2階に突っ込む 運転手と同乗者が死亡(米)
媒体資料リニューアルのお知らせ

ショーティア単語

ショーティア

  • 2
  • 0
掲示板をみる(27)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ショーティアとは、弾幕シューティングゲーム怒首領蜂大往生』に登場するキャラクターである。また、続編「怒首領蜂大復活」における5面ボスエレメントドーター:シューティ」も同一人物であるため併記するものとする。

ショーティア by 校舎裏(ry

概要

設定

ゲーム内において、自機の兵器を強化する役割を持つ戦闘ロボットの事をエレメントドールと呼ぶ。そしてその中の一人、ボム強化ショット強化エレメントドールとして選択できるのが、この『DFSD-010 SHOTIAである。

職務に忠実で、常に冷静に命を実行するエレメントドール(この世界には、あらゆるタイプロボットが存在し、性格も使用用途に合わせて設定されている)。ショーティアは戦闘用に最適化されているため、感情という概念をほとんど持つことなく作られていた。そのの冷たい表情は、戦争を繰り返す人類を冷ややかに見つめているようにも取れる・・・・・・。

(『怒首領蜂大往生公式サイトより引用

外見は、金髪縦ロールを基調としたロリータファッション井上淳哉氏によるXbox360版の新デザインではさらに外見が低年齢化している。

  , ' (' ⌒.)ヽ
  ,'  , ==-、.')     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   !_/(( (()))〉     |
   ij§゚ - ゚§    < 抱え落ちは罪です。
   (⊂;卯;つ     |
   ('(_ノ_ヽ_)     \_______
     し'ノ

ゲーム中の性能

まず、メインショットの量が本来の二倍になるが、レーザーの威への影い。また、レーザー使用時における移動の低下はエレメントドール中最大であるのも特徴の一つである(ブラックレーベルではこの欠点はいくらか軽減されている)。

そして、ショーティアを選択する事の最大のメリットは、そのボムの数にある。初期ボム数、最大ボム数がレーザー強化エレメントドールであるレイニャンは2個・4個、エキスパート強化エレメントドールであるエクスイは1個・2個であるのに対し、ショーティアは3個・6個と、全エレメントドール中ずば抜けた数を誇っている。この事から、初心者にとって最も一周ALLに近いエレメントドールだとされている。

ショーティアの性を最大限に活かすには、とにかく抱え落ちしない事が最優先される。特に、ボムの数が最大(6個)に達していない状態でハイパー中に被弾する事はその後のボム数に影するため、大きな痛手になる。

PS2版のデスレーベルでは、ボムを使用することに対するペナルティが一番少ないため、この時に限りショーティアを頼るプレイヤーも少なくない。

エレメントドールにおけるショーティアの圧倒的人気

近年のSTGの傾向として、登場するキャラクター萌えの要素を取り入れる作品が数多い。今ではそのようなSTGは決してしいものではなくなっているが、その中でもショーティアの圧倒的人気は衰えることを知らない。

とあるニコニコ生放送STGコミュニティで行われたエレメントドール人気投票では、一度こそ電話に敗れるも、その後行われた人気投票では見事100%の得票で勝利している。ただし、その時の投票時間はわずか三にも満たなかった。

エレメントドーター05「SHOOTY シューティ」

もっとも基本的で純エレメントドールであった、ショーティアの面影を持つ。エレメントドーターとして生まれ変わった後も、人の為に何事にも真剣に取り組むという純さは変わらない。
今の人はネクスィ。任務は未来からの追跡者の殲滅及び、その後ジャンプゲートから未来へ帰還すること。
かつては人であった追跡者への態度も、丁寧だが容赦はい。

怒首領蜂大復活およびブラックレーベルにおいてステージ5のボスとして登場する。ラスボスなこともあり「故障ティア」や「ボム子」と呼ばれていた面影は全く見当たらない鬼畜ボスになっている。
怒首領蜂大復活においては1周事故りやすい弾幕を放つ。中の脳トレタイムティガリリ地帯とあわせて裏2週突入条件の一つ、1ミスボム以内の条件を全阻止してくる。
2周においては強化された攻撃はパワスタはボム(&MAXIMUM)消去を狙いに、ボムスタとストスタにおいてはボムと残機のリソースガンガン削ってくる。
ゴールデンディザスターで終わる表2周はまだしも]-[|/34<#!戦を控える裏2周においてはクリアを阻む大きなとして立ちはだかる。胸もの巨貧兵だけど

ブラックレーベルにおいてもボス_@-zv_@謁見の最後の巨大な絶壁として立ちはだかる。ストスタ(2周仕様)でシステム(弾が最大5倍)の縛りの中、通しで1ミスボム以内(大佐までノーミス必須なのでは実際は更に厳しく2ボム以内)で撃破しなければいけない。燃え尽きなさいませ!

なお撃破時は「私は撃破されます。半径1km以内は衝撃波と残骸が…」と元人である追跡者を気遣う一面が見られる。うっすらとエクスイの間違いを察していたのかもしれない。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/14(木) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/14(木) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP