今注目のニュース
「バリバリマシンLegend」や競馬、スポーツ関連出版の「東邦出版」が民事再生申し立てへ
トイレのIoT電球で安否確認、孤独死を早期発見 バッファローなど開発
【鬼灯の冷徹】地獄でも流行?!キャラモチーフの「イメージかんざし」販売決定です!

タイタン(衛星)単語

タイタン

  • 3
  • 0
掲示板をみる(5)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
Titan(Saturn VI
発見年 1655年
発見者 クリスティアーン・ホイヘンス
オランダ
土星からの距離 122.7万km(均)
均半径
との較)
2575.5Km
(1.48
質量
との較)
1.345×1023kg
(1.83
自転周期 15日22時41
転周期 15日22時41
傾斜 0.33度(土星に対して)
傾斜 1.942度
大気量
地球との較)
160kPa
(1.579)
大気のな成分 窒素97%)、メタン2%
表面温度 49K
表面重力
との較)
1.352m/s²
(0.83

タイタンとは、土星の第6衛星である。

概要

衛星としてはと4つのガリレオ衛星の次に発見されている。

惑星である水星よりも大きい衛星であり、火星の3/4にもなる。
太陽系衛星の中でも2番に大きく、土星衛星の中では最大である。

太陽系一の濃い大気が覆っている衛星であり、窒素成分としている。
その濃い大気とオレンジ色のエアロゾルのため長い間タイタンの地表の詳細はほとんど分かっていなかったが、2004年土星に到着した土星機「カッシーニ」と2005年にカッシーニからタイタンに投下された小機「ホイヘンス」によって液体のメタンが降り、・湿地を形成していることが明らかになった。

傾斜(自転軸の傾き)は1.942度であるが、である土星傾斜25.33度あるため季節が存在する。

重力は1.352m/s²、これは地球の13.8(約7分の1)ほどである。

タイタンの環境

未だが多いタイタン環境であるが、近年の観測・探によってさまざまなことが分かってきた。

メタンによる循環があり、その流れは地球の水循環と特に大きな違いはない。
メタンが降り、メタンが流れ、メタンに流れていき、メタン蒸発して、メタンが冷えてが降る。
タイタン重力地球7分の1しかないため、メタンは綿のようにゆっくりと降り注いでいると思われる。

タイタンの大気循環は低緯度地域で蒸発したメタンが極まで運ばれ、高緯度地域でとなりを形成している。
南極が少なく北極が多い(南極20倍)が、これは土星が楕円軌を描いているため北半球南半球よりも長くなっているからではないかと考えられている。

低緯度地域ではメタン蒸発するため域には砂丘や燥地帯が広がっているが、近年、付近にメタンらしきものが発見されている。

生命の可能性

タイタンには濃い大気とメタンによる循環があり、生命の存在が期待されている。

カッシーニの探によってタイタンの上では大気に含まれる窒素メタンからベンゼンやアセチレンなど大量の有機物が作られており、その中には生命に繋がるDNAを構成する4つの化合物も含まれている事が明らかになった。
それらがメタンと共に地表に降り注ぎ、メタンの中で生命が誕生したのではないかと期待されている。
メタンで生命が生きていけるのか?という疑問はあるだろうが、地球にも天然アスファルトのがあり、依存しない微生物600種類いるので決してありえない話ではない。

私たち人間酸素を吸って有機物を燃やしてエネルギーを作っているが、タイタン生物水素を吸って上の大気で作られたアセチレンを食べてエネルギーを作るのではないかと考えられている。
もしもタイタン生物がいれば、水素を吸ってアセチレンを食べているのでタイタンにはその両方が少なくなっているという予想を立てており、実際にカッシーニが観測した結果ではその予想通りに生命がいない時の予想にべてタイタン表面の水素とアセチレンが非常にに少ないことが判明した。
そのため、タイタンには生命が存在する可性があると言える。

関連動画

関連静画

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/11/20(水) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/20(水) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP