今注目のニュース
飼い主が泣いていたら、ワンコはどうする!? 泣きマネをする飼い主さんにおもちゃを持って駆け寄るワンコ
エッチな漫画って読んだことある? 意外にも若い女性が…
木下優樹菜の活動自粛発表、期間は「当面の間」

ハーピィの羽根帚単語

ハーピィノハネボウキ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(99)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ハーピィの羽根帚とは、「遊☆戯☆王シリーズに登場するカードである。
このカードの専用対策である「グリフォンの翼」も本項で取り扱う

カード名には表記ゆれがあり、原作遊☆戯☆王」などでは「ハーピィの羽根箒」、OCGなどでは「ハーピィの羽根帚」と表記される。

曖昧さ回避

  1. Acerolaによるmikiオリジナル曲

概要

孔雀舞が使用する、「相手プレイヤーの場に伏せてある伏せカードをすべて除去する」効果を持つ魔法カード
テキストにもなく明言されてもいないが、状況から見て発動ターンの「ハーピィ・レディ」の攻撃を封じる制約があった可性がある(もっとも、王編自体がかなりファジーなルールだったため、本当に制約があったのか単なるルール混乱なのか不明ではある)。

決闘者の王編のVS遊戯戦で使用。
用心深い舞は、遊戯の場の伏せカードが1枚だけでも惜しげもなく使用していた(当時は現在OCGほどアドバンテージの概念が重要視されないだろうが)。2枚使用しており、1回は「六芒の呪縛」、2回は「なるバリアミラーフォース-」の除去に成功している。

原作ではそれきりだったが、アニメでは舞の出番が増えたこともあり何度か登場している。
また、舞以外の使用例としては、アニメオリジナル乃亜編」で城之内が使用している。

アニメオリジナルドーマ編」では、似たようなカード名の「ハーピィ羽根吹雪」が登場している(こちらも2017年OCG化されている)。


羽根とは、の羽を使って作った小さなのこと。一般名詞としては「羽(帚)」と表記されることが多く、この場合、読みは「はぼうき」とも。ただし、あくまでカード名としては「羽根帚()」と書くのが正しい。
また、「帚」と「」も、どちらも「ほうき」の意味を持つ漢字であり、「羽」でも「羽帚」でも辞書的には間違いではないが、カード名としては記事の冒頭に示した通り。完全一致検索などを行う際は正確に覚えておく必要がある。とはいっても、ネット上でも結構間違われているのだが……。

原作OCGの間でも統一が取れていなかったり、いろいろと表記ゆれに悩まされるカードOCG名は「ハーピィの羽根帚」なので、辞書登録をして全部これで通すのもありかも知れない。OCG名がわからずに困る場面はあっても、原作名がわからずに困ることはそうない。

OCG版

ゲーム遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 闇界決闘記」(1999年7月8日発売)の同梱カードとしてOCGに登場。メーカー希望小売価格が税込4725円消費税率5)で全10種のうち3枚が封入という搾取リッチな仕様カード

通常魔法
(1):相手フィールド魔法カードを全て破壊する。

※「決闘者の栄-記憶の断片- side:闇遊戯」収録のカード(15AX-JPY50)による

破壊するのが伏せ(セットカードに限定されなくなり、発動条件も制約も何もかもがなくなり(もっとも、原作でもテキストには何も書かれていないが)、すっきりしたテキストを実現。第1期のころには複雑なテキストカードは作れなかったという事情はあるのかもしれないが……。

魔法カード版「サンダー・ボルト」とでもいうべき全体除去。その強さは言うに及ばず。
どんなデッキにも搭載可で、確実にアドバンテージを稼ぐ。

伏せカードによる妨なんぞこのカード1枚で突破可であり、最初期のOCGはとにかくこのカードと「サンダー・ボルト」でモンスターを除去して、こちらは「青眼の白龍」などを出して殴ればいい(当時は生け贄/リリースなしで出せた)というが物を言うなんとも単調なゲームと化していた。

そんな有様であったため、2000年4月1日速準制限カードへと定され、同年5月15日に制限カード規制強化、2004年3月1日禁止カードの制度が導入されるとすぐに禁止定を受けた。

その後10年以上禁止カードとなっていたが、2015年1月1日制限改訂でとうとう制限復帰。入れ替わりで「大嵐」が禁止カード定されることになった(海外では日本に先んじて、2013年9月1日に「大嵐」が禁止定を受けている)。あえて自分の邪魔なカードを破壊する戦術をより危険視したのだろうか。


サンダー・ボルト」と併用する場合は原則こちらを先に使うべきとされていた。
何のことはない、「サンダー・ボルト」を妨する伏せカードをこちらで先に除去しようというだけである。

効果から「ハーピィ・レディ」関連の要素が削除されたため、ハーピィとのつながりが失われてしまっていたが、後年「ハーピィ」と名のついたカード定する効果が現れたことで、多少はつながりができるようになった。「ヒステリック・サイン」「ハーピィ羽根吹雪」などでサーチできる。

初登場後、「PREMIUM PACK 5」で再録されたが、い段階で禁止定を受けたためかそれを最後に長らく再録されなかった。その後、2015年の制限復帰に合わせ、「決闘者の栄-記憶の断片-」(15AX)の、 side:闇遊戯side:武藤遊戯の両方に再録された。
また、15AXでの再録決定以前にも「GOLD SERIES 2014」の収録カードを決める投票にエントリーしていたが、当時はこのカードの制限緩和など予想だにできなかったため、上位に上がってくることはなく、再録もされていない。

イラストゲーム同梱版とPP5収録版で2種類存在する。
前者のイラストには「ホイホイハウス」というカードが表向きで描かれているのだが、なぜかカードの体裁がモンスターカードになっている。「ホイホイハウス」のイラストは、現実の「粘着テープの」と同じで、実際のそちらはカードなので破壊可

長らく禁止カードということもあって、制約付きでこのカードと同じ効果を得られるカードもいろいろと登場している。
黒・魔・導」、「地縛旋」、「クリムゾンヘルセキュア」など。

その他の作品において

初期のDMシリーズ(4まで)では、相手のカード1枚を破壊する効果だった。

ゲームタッグフォーススペシャル」では、配信されている2015年1月制限のリストを適用することで制限カードとして利用可になる。しかし、設定に不備があり、PP5収録版のほうのイラストのこのカードが3枚投入できてしまう。
TFSPでは、これまでとは異なりイラスト違いのカードを別々に扱っている(ただし、当然ながら合わせて3枚までしかデッキに入れられない)ため、このような不備が起きたと思われる。

グリフォンの翼

OCGオリジナルの、「ハーピィの羽根帚」専用対策カード。「BOOSTER7」(2000年3月1日発売)で登場。

通常
(1):相手が「ハーピィの羽根帚」を発動した時に発動できる。
その効果を効にし、相手フィールド魔法カードを全て破壊する。

※「アドバンスド・トーナメントパック2015 Vol.1」収録のカードAT09-JP008)による

「ハーピィの羽根帚」の効果を効にし、代わりに相手のカードを破壊する。

うまく跳ね返せれば多少のカードアドバンテージにはなるのだろうが、結局のところ後には「サンダー・ボルト」やモンスターの攻撃が待っているわけであり、「ハーピィの羽根帚」1枚を防ぐだけでは大きな役割を果たせるとは言い難い。

長らく「ハーピィの羽根帚」自体が禁止カードであったため、全く使いのないカードと化していたが、「ハーピィの羽根帚」の制限復帰で一応は意味を成すようになった。とはいえ、今となっては「スターライト・ロード」などの汎用性の高い防御カードが存在するため、ほかの除去カードにも対応できるそちらが優先される。


アドバンスド・トーナメントパック2015 Vol.1」での再録以前のテキストは以下のようなものだった。

通常
相手が「ハーピィの羽根帚」を使用した時、
自分の魔法カードの代わりに相手の魔法カードを全て破壊する。

※「鋼の襲撃者-METAL RAIDERS-」収録のカード(ME-82)による

テキストだけ見ると、「ハーピィの羽根帚」の効果を自分ではなく相手に適用させる効果のように読み取れるが、実際には現行テキストと同じく、相手のカードを破壊するのはこのカードの効果という裁定が出ていた。

ちなみに、「サンダー・ボルト」専用の「避雷針」の場合も、このカードと同じような裁定が出ている。


グリフォン羽根帚」なるカードも存在する。
自分の魔法カードを全て破壊し、その数×500ライフを回復する効果だが、ライフ回復ならば「非常食」のほうが数値が大きい。マスタールール3のルール訂で、フィールド魔法を破壊したい場合などに多少は使えるようになったかもしれないが、その用途でも「ダブルサイクロン」、「」などのほうがよい。

「ハーピィの羽根帚」に対する「ハーピィ・レディ」のような、グリフォンモンスターは長らくOCGに存在しなかった(アニメドーマ編」で姿だけは登場していた)が、「グリフォンの翼」登場から15年の時を経て、「幻のグリフォン」としてOCG化されることになった。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 97ななしのよっしん

    2018/08/12(日) 20:45:56 ID: JtihSGuSZh

    最近は1枚300円程に値下がりしてるけど採用率下がってたっけ?

  • 98ななしのよっしん

    2018/09/24(月) 20:14:09 ID: JtihSGuSZh

    大嵐「すいませ〜ん、大嵐ですけど、(禁止入れ替えは)ま〜だ時間かかりそうですかね〜」

  • 99ななしのよっしん

    2019/07/15(月) 07:00:02 ID: vH7647wulP

    ついに羽根帚で魔法一掃してサンダーボルトモンスターも一掃するかつてのスタイルが復活したが、当時最強プレイも今の時代こんなことできることは稀でモンスターも一掃できないことも多々あるし時代が進むって恐ろしい。

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/19(火) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/19(火) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP