ヒエログリフ単語

ヒエログリフ

  • 6
  • 0
掲示板をみる(45)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ヒエログリフ (hieroglyph) とは、かつて古代エジプトで使用されていた象形文字

概要

日本語では聖刻文字等と呼ばれる。欧では象形文字全般を表す言葉として「ヒエログリフ」が用いられる事がある。UnicodeではU+13000-1342Fの位置に収録されている。

殿石碑パピルス等に書かれ、最初の使用例として紀元前3200年頃、最後の使用例として紀元400年頃の物が確認されている。以後エジプトではギリシア文字アラビア文字流となったためヒエログリフは使用されなくなり、長い間それらの読み方も忘れ去られていた。しかし1799年にエジプトで発見されたロゼッタ・ストーンにはヒエログリフとギリシア語の対訳が記されており、19世紀にフランス人学者ジャンフランソワシャンリオンがこれを解読し、ヒエログリフの読み方が判明した。

文字の種類は字体違いを含め3000種あると言われるが、常用されたのはそのうちの500600種である。初期の頃は表意文字ばかりであったが、後にその文字の音だけを借りて表音文字として記す事も行われるようになった。ただし表記されたのは子音のみで、現在では音の正しい読み方が分からないため、/e/ 等を挿入して読まれる事が多い。また、同音で意味の違う単を表すために「限定符」として用いられる文字もあり、それらはほとんど発音されない。

表記の方向は右横書き流であったが、左横書きや縦書きも行われた。横書きの時、左右どちらから読むかは人物・動物をかたどった文字が向いている方向で判別でき、その向いている先が文頭を表している。王の名前を記す時は、そのカルトゥシュと呼ばれる長円ので囲む。

その後ヒエログリフの字形を省略して書く事が行われるようになり、行書体に当たるヒエラティック、書体に当たるデモティックと呼ばれる表記体系が生まれた。

単子音の表音文字の一覧

音価は英語で使用される近似音を示している。この他に、複子音を表す表音文字もある。

文字 音価 絵の意味 文字 音価 絵の意味 文字 音価 絵の意味
G1 /ɑː/ ハゲタカ G17 /m/ フクロウ S29 /s/
M17 /ɑː, iː/ AA15 /m/ 台座 N37 /ʃ/
M17 /j, iː/ 2本の N35 /n/ さざ波 N29 /k/
Z4 /j, iː/ 2本の斜線 S3 /n/ V31 /k/ バスケット
D36 /ɑː/ D21 /r/ W11 /ɡ/ の台
G43 /w, uː/ ウズラ O4 /h/ の囲い X1 /t/ パンの塊
Z7 /w, uː/ 渦巻き V28 /h/ ランプの芯 V13 /tʃ/ つなぎ
D58 /b/ AA1 /x/ ふる D46 /d/
Q3 /p/ F32 /x/ と尾 I10 /dʒ/ コブラ
I9 /f/ マムシ O34 /s/ かんぬき

参考文献

関連動画

関連商品

関連項目

外部リンク

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/09/28(月) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2020/09/28(月) 12:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP