ビート(ポケモン) 単語

115件

ビート

2.6千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

リーグカード説明

リーグカード(1枚
幼少時の トラブルにより 保護施設で 暮らしていた。
他人となじめず 問題を起こしては ケンカばかりだった。
だが 施設を訪問した ローズ委員長に 1匹のポケモンを 与えられ 彼の人生は 変わりだす。
トレーナーの 才が あった彼は ポケモン勝負に のめりこみ 強くなっていった。
すいせんじょうを くれた ローズに 認めてもらうために ジムチャレンジを 勝ち進む。
レアリーグカード(本編ネタバレ注意)
ジムリーダーだった ポプラの 任命で 新しく アラベスクスタジアムの ジムリーダーと なった。
ポプラの 厳しい 修行で 丸くなったとの 評判。
本人は 否定も 肯定も していないが サインを 断らなくなった。
また トレーナーの 実も 相当 高まった 様子。
最近は 乱入の パフォーマンスを められ へきえき しているそうだ。

概要

主人公ライバルとなるジムチャレンジャーの一人。推薦者はマクロコスモス会長にしてポケモンリーグ委員長ローズ銀髪白髪?)にピンクをまとった外見を持つ。その性格から瞳はよどんでおり常に不敵な笑みを浮かべている。幼少時のトラブルが原因で保護施設に入っていたがローズに才を見出され、ポケモンスクールなどを経てジムチャレンジに挑むことに。
性格は傲慢でひねくれもの。敬語を使うがごく一部の相手以外は常に見下しているなど最悪と言っていい性格をしている。また、甘い考えの相手を「あまいかおりより甘い」と評するなど独特の理屈っぽい話し方をする。

一方で自身を取り立ててくれたローズを尊敬しており、彼に認められ、彼のになることを標としているなど一途な面も持っている。ローズ推薦されたことを誇りとしており、チャンピオンダンデ推薦された主人公ホップを見下している。ポケモントレーナーとしての実は高く、エスパータイプの扱いを得意とする。

物語の中ではジムチャレンジをこなしつつ、ローズの意向で「ねがいぼし」を集めている。また、ホップに勝負を挑み勝、ホップダンデ名前を出し彼ら兄弟を罵倒したことでホップは長期にわたるスランプに陥ることに。

そんな中、ラテラルタウンの遺跡に大量のねがいぼしが埋蔵されていると睨んだビートローズからダイオウドウを借り、あろうことかダイオウドウに遺跡の破壊を命じる暴挙に出る。この暴挙は主人公によって食い止められ、遅れてやってきたローズガラル愛していたことからビートに失望、彼にジムチャレンジ失格をいいわたし、一切の権利をはく奪する。

その後はナックルシティに滞在。依存するほどに尊敬していた相手から想をつかされたことで闇落ち…ということはなく、特に落ち込んだりということもなくジムチャレンジ復帰のためローズに面会をめようとするなどメンタル的に結構タフなところを見せる。

そんな中…

ネタバレ注意 ※※注意※※
この先は、ピンクに満ちています。
閲覧は自己責任でお願いします。





























ピンク

ピンク!!

ピンク!!!

おめでとう

その後

主人公とともにナックルシティにやってきたアラベスクタウンジムリーダーポプラ彼女は高齢のため、自身の後継者となるピンクに満ちたトレーナーを探していた。
心当たりがあるとナックルシティを訪れたポプラ
ピンクに身を包み、フェアリー使いとしての素質を持ち、ひねくれものでかつっすぐでもあるビートピンクの素質を見出し彼を猛に勧誘。チャンピオンを諦めていなかったことに関して「なんとかしてやらんこともないよ」とビートを半ば強引に連れ去った。

その後はアラベスクタウン修行に明け暮れることに。いわく、ピンク色に囲まれてクイズポケモン勝負に明け暮れる毎日だったという。

そしてポケモンリーグ本戦となるジムリーダーを交えたトーナメント、なんと彼は乱入という手段で強引に参加してきた。ダンデ乱入を承諾、「負けたら引退する」と宣言し因縁深い主人公フェアリー使いとして戦いを挑む。バアさんのもとでの修行に嫌気がさしたというが、自身はすっかりフェアリータイプの魅につかれていた。ひねくれものなのは相変わらずだが以前ほど酷くはなく、かつて濁っていた眼はキラキラくなど彼自身もまた成長を遂げていた。

善戦むなしく敗北するも観客から「引退したらもう一度デビューしろ」などと励され引退宣言を撤回、ジムリーダーとしての新たな人生を歩むこととなった。

初回こそジムリーダーになりたてだったせいかポケモンリーグへの参加資格は持っていなかったが、二回以降は正式に参加することができるようになった模様。バアさんの「なんとかしてやらんこともないよ」という約束はきちんと果たされた。

大いなる ピンクを 見せましょう

ガラル鉱山

第二鉱山

ラテラル遺跡

ポケモンリーグ

アラベスクスタジアム

ポケモンリーグ(クリア後)

当初はエスパー使いだったが、アラベスクのジムリーダーになるにあたりフェアリー使いに転向。Nのような特殊な例を除き使用ポケモン、得意タイプをがらりと変えるのはシリーズでも稀。なんなく転向に成功するあたりに彼の実がうかがえる。とはいえエスパー複合が三体もいるあたりは元エスパー使いとしての意地もみられる。
一貫してエースとなっているミブリムブリムオンキョダイマックスな特別な個体。保護施設時代にローズから託されたポケモンとはおそらくこのミブリムのことだろう。

関連動画

関連項目

この記事を編集する
関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/20(土) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/20(土) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP