主治医(ウマ娘)単語

シュジイウマムスメ

  • 6
  • 0
掲示板をみる(70)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

主治医(ウマ娘)とは、アニメウマ娘 プリティーダービー Season 2』の登場人物である。

概要

第二話で初登場。足を折したトウカイテイオーメジロマックイーン拉致連れていかれたメジロのお屋敷の治医である。理学療法士、鍼灸師、シェフパティシエと共に登場した。シェフはともかくなんでパティシエまでいるんだは禁句

なお、担当声優は南坂(カノープストレーナー)を演じている古川慎

活躍

初登場の二話ではマックイーンの紹介で「治医です」と名乗り登場した。これ以降も名乗る時は「治医です」としか名乗らない。メジロシュジイ

何故か登場時点で既に注射器を手にしており、テイオーに「なんでお注射持ってるのー!?」と聞かれると「それはお嬢様治医だからです」と答え、その場で注射した。ワケワカナイヨー!

腕は確かなようで、折したテイオーはすぐにギプスを取る事が出来るレベル回復した。

二度の登場は第六話。走る理由を見失ったテイオーがスピカリーダーとして向かったメジロの療養所で、マックイーンとライバルとして走る約束をした握手の直後、そのまま手でテイオーを拘束したマックイーンの「あら、治医の腕をお忘れですか?」とのセリフと共にやっぱり注射を持ったまま治医です」のセリフと共に登場。またテイオーに注射した。この回よりEDの「シンボリルドルフを追うテイオー」の一枚絵がここの握手シーンに挿し変わっており、状況から推察して「治医視点」と言われる事も。

この先第十二話のネタバレ注意



















トレ中に足に異常を感じたマックイーンがじいやさんに頼んで呼び出した。爺と副爺ではない。

足を触診し、とりあえずベッドで横になるよう示。診断が終了すると「治医です」と名乗りながら入室しおばあさまからの呼び出しを伝えた。じいやもマックイーンも治医としか呼ばないのでシリアスシーンなのにシュール

治医がマックイーンに告げた症状は靭帯。詳細は他に譲るが、競走馬(およびウマ娘)にとっての不治の病である。おばあさまから引退を告げられるが納得が行かず部屋から出ていくマックイーンにしく驚いた顔をしていた。感情はあったようだ。

最終回ではじいやさんと共にワンカットだけ登場し、レースでのテイオーの復活に驚きの表情を浮かべていた。

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/06/20(日) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2021/06/20(日) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP