夜行(泉昌之)単語

ヤコウ

  • 8
  • 0
掲示板をみる(19)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(8)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

夜行とは、之の短編漫画作品である。

概要

原作担当の久住昌之と、作画紀(現:和泉紀)が組んだ漫画家コンビ之のデビュー作がこの「夜行」である。

1981年に雑誌『ガロ』へ持ち込まれた後、1983年には他の短編作品と一緒に単行本の『かっこいいスキヤキ』(青林堂)へ収録された(のちに扶桑社により文庫化)。

久住の「食へのこだわり」は第一作であるこの『夜行』から発揮されており、またこの作品の主人公である「トレンチコートを羽織ったハールイルドっぽい男」(後の作品『食の軍師』で本郷と命名されている)は、之のこの後の作品にも登場しており、作品を代表するキャラクターの一人となった。
尚、作画担当の和泉は、久住のシナリオを読んだその間、本郷の姿が裏に浮かび、「これはイケル」と確信したとか。

1990年には「久住昌之の笑えるビデオ HE・SO」(日本ビクター)への収録作品の1つとして、実写化がなされた。更に2002年には、フジテレビ系ドラマ世にも妙な物語』の特別編として、当作品の内容を変した『夜汽車の男』が放映されている。
また後に「王様の仕立て屋」等の他の漫画パロディーが描かれるなど、本作で之を知った読者も多い。

ちなみに単行本『かっこいいスキヤキ』収録の対談によると、本作は久住昌之の知人「ワカ」の実体験に基づいた実話でもある。(ただし、駅弁ではなくジャス喫で食べたランチメニュー

また之はこの後、2010年に『食の軍師』(日本文芸社)で再度駅弁を題材とした作品(弁当の軍師)を書いている。この作品では、駅弁東京駅で購入した崎陽軒の「シウマイ弁当」(750円)、駅弁を食す場所は700系新幹線電車内となっているが、『夜行』と類似したシーン弁当の攻め方についての思考など)も多く描かれている。

あらすじ

夜行列車原作ではキハ58系による急行)内において、主人公男性が釜めしの販売を待たずに買った400円(1990年映像化にあたっては650円に訂)の幕の内弁当を、いかに「ドラマチックに食う」ため思案しながら食べる姿を描く。

出だしから割り箸を上手に割れなかったり、他の乗客の前で嬉しさの余り「頂きます」といってしまって笑いを買うなど、万事順調とはいかない。肝心の弁当の中身でも、卵焼きキンピラゴボウに感動するもメインディッシュの一つであるサバがしょっぱすぎるという裏切りに合うが、最後のメインディッシュであるカツに期待をかけてプランを立て直す。そしていよいよ、メインカツへ向かうが・・・・・

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 17 

    2018/04/15(日) 13:48:20 ID: fk0ZLOvio9

    本郷播 モデルは、アラン=ドロン。(夜行 当時)

  • 18ななしのよっしん

    2020/07/03(金) 12:41:51 ID: Ldoch2FtDE

    昔本屋の試し読み用でこの話だけ読んだな
    一回だけなのに今だに内で話が再生される時がある

  • 19ななしのよっしん

    2020/12/04(金) 22:14:18 ID: d35MtMi21P

    今しがたコンビニ弁当リアルにやってしまった……フライだと思ったらコロッケだこれ

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/02/28(日) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2021/02/28(日) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP