今注目のニュース
「いってらっしゃい」と夫を見送る妻 3ページ目の展開に、胸が締め付けられる
トイレの音聞きたいアイドル・BiSHメンバーに有吉共感 「俺もやった」
「自分から喋るようになった」声優・松岡禎丞、後輩ができたことによる変化を語る

大島優子単語

オオシマユウコ

掲示板をみる(65)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

大島優子とは、日本女優アイドルグループAKB48」の元一員である。

概要

1988年10月17日生まれ、栃木県出身。現在太田プロダクション所属。
公式スペック身長152、B83・W55・H80、靴22.5 cm
称は「リス」、「優ちゃん」。
余談だが、実家寿司屋とのこと。

小学生の頃からセントラル子供劇団に所属。子役でキャリアを積み、2006年に最初のAKBメンバー追加オーディションで合格し、チームKに加入。
メジャーデビュー以来、ほとんどのシングルに参加している他、演ではソロ曲を披露することもあるなど、特に歌唱面では不可欠な人物である。
2009年4月に喉を手術。約1週間ほどで退院し、末には退院のあいさつだけだったが、コンサートに姿を見せた。

2009年発売のシングルにむけて行われた、姉妹団体「SKE48」も含めたメンバー選抜総選挙では2位選出される。
2010年に行われた第2回総選挙では、ファンの多くが連覇当然と思っていた前田敦子を押さえて1位選出。シングルヘビーローテーション」で初のセンターポジションを務める。この曲は、後にYouTube動画再生回数1億回を突破するなど、自身のみならず48グループを代表する楽曲となる。なお、この曲の徴である冒頭の「1、2、3、4(ワンツースリーフォー)!」という掛けは、彼女の専売特許である。(この掛けについて作詞秋元康が、大島優子センターだからこそいれたものであり、もし前田センターであればいれていなかったと言している。)

2013年12月31日、「第64NHK紅白歌合戦」においてAKB48卒業することを発表。

翌年6月9日AKB48劇場で行われた卒業演をもってAKB48卒業した。

関連動画

外部リンク

関連生放送

関連商品

AKB所属以前の関連商品

関連項目

AKB48
横山チームA 岩田華怜 | 伊豆田莉奈 | 入山奈 | 大島涼花 | 川栄李奈 | 菊地あやか | 兒玉遥
小林里奈 | 佐々木優佳里 | 佐藤すみれ | 鈴木まりや | 高橋朱里 | 高橋みなみ
田野優花 | 松井咲子 | 森川彩香 | 矢倉楓子 | 横山由依 | 渡辺麻友
大島チームK 阿部マリア | 内田眞由美 | 大島優子 | 北原里英 | 倉持明日香 | 小林香菜 | 佐藤亜美菜
島田晴香 | 鈴木帆里 | 近野莉菜 | 中田ちさと | 永尾まりや | 野澤玲奈 | 平田梨奈
藤田奈那 | 古畑奈和 | 前田亜美 | 松井珠理奈 | 宮崎美穂 | 武藤十夢
梅田チームB 石田晴香 | 梅田彩佳 | 市川美織 | 岩佐美咲 | 大場美奈 | 大森美優 | 大家志津香 | 柏木由紀
片山陽加 | 加藤玲奈 | 小嶋菜月 | 小嶋陽菜 | 島崎遥香 | 竹内実宥 | 高城亜樹
田名部生来 | 中村麻里子 | 名取椎菜 | 野中美郷 | 藤江れいな | 山内鈴蘭 | 渡辺美優紀
峯岸チーム4 | 岩立沙穂 | 内山| 梅田綾乃| 岡田 | 岡田奈々 | 北澤早紀 | 小嶋
篠崎奈 | 高島利奈 | 西野未姫 | 橋本耀 | 前田美月 | 峯岸みなみ | 村山希 | 茂木

掲示板

  • 63ななしのよっしん

    2017/07/09(日) 17:44:37 ID: VRndgfbNW4

    >>62
    Don't worry. Be happy.

  • 64ななしのよっしん

    2017/07/12(水) 07:11:23 ID: HgOB1UPBm/

    どんな形であれ、卒業した人間グループの今に言及するのはダサい。

  • 65ななしのよっしん

    2017/07/22(土) 13:59:27 ID: 1mYi/OhYqz

    >>62
    Oh…orz

急上昇ワード

最終更新:2019/08/18(日) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/18(日) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP