妊婦単語

ニンプ

2.1千文字の記事
掲示板をみる(92)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

妊婦とは、妊娠している女性のことである。

概要

妊娠過程については「妊娠」の項参照。

女性男性子供を身ごもった姿。

基本的には出産までを「妊婦」というが、出産する妊婦を「産婦」、分娩終了後の妊婦を「褥婦」と呼ぶ。

40週間(実際は受精から38週間)子宮内に胎児を抱え込まなければいけないため、中期以降から妊婦に身体の負担が相当かかる。

妊娠した女性に性的な魅を感じる男性もいるが、一方で妊娠出産を一種の「不浄」と見る文化も存在する(した)。

社会的な影響、社会問題

マタニティヌード

1990年代にデミー・ムーアがマタニティヌードを披露して以降、世界的にマタニティヌードが広がりつつある。

最近では歌手hitomiがマタニティヌードを披露し、話題になり、写真集売状態が続いている。

また、「自分たちの記念」にと、写真スタジオに妊婦がかけつけてマタニティヌードを頼み込む妊婦が日本では増えている。

マライア・キャリーのマタニティヌード広告は、おの部分を隠す措置に世の女性が反対し、措置が撤回されたという話題もあった。

中絶、トイレ出産など

社会的にも身体的にも未成熟な若年層が妊娠出産することは様々な困難をもたらし、世界的な社会問題の一つとなっている。日本でも10代の妊娠中絶数は1980年代あたりから増加傾向にあり、10代の望まない妊娠が増えていることが推測されている。

こうした望まない妊娠にも言い出せぬままトイレ出産し、子供を遺棄して死亡させる行為なども存在し、問題とされることがある。そもそも児殺しのほとんどは母親を初めとした近者によるものが多いが、児殺そのものは長期的には減少しつつある。

たらい回し、「出産難民」

病院ベッドが満床状態か、産婦人科医不足で妊婦が緊急搬送時にたらい回しにされ、死亡するという事例が最近発生した。

これは政府医師政策のツケでもあるが、一方でマスコミが医療ミス玉に挙げたために医療ミス訴訟を恐れて産婦人科のなり手が少なくなったという問題もある。

少子高齢化社会の中、医師不足で多くの病院が産婦人科の診察や定期健診を休止または止することがあり、少子化対策担当大臣を設けた日本政府も頭を抱え込んでいる。

フェティシズムとしての妊婦

フェチや匂いフェチなどがあるように、「妊婦フェチ」も存在する。

に大きくなったおに対して奮し、そのおを見たくなる、というもの。「ボテ腹」などとも通称される。

同人誌などでは2000年代から妊婦を描き始める作家が増え、相手の女性ませるエロゲ、「ませゲー」というものもアダルトゲーム会社から発売されている。

また、妊婦をメインに据えた「妊婦物」といったアダルトビデオも増えている。

なお、今のところアダルトビデオ等において、妊婦の出演に規制はない。

アニメでの妊婦

妊娠描写があるキャラクターがいれば随時追加していってください。

アニメでは戦闘物(ロボットアニメなど)が多いせいか、妊婦が描かれることはほとんどない。妊婦の生のおは特に描かれることはなく、大体マタニティでおを覆っていることが多い。

妊娠描写がなされているキャラクターは以下の通り。

さらに出産シーンの描写もあるキャラクターもおり、以下に示す(産まれた子供に名前が付与されている場合はそれも示す)。当然の事であるが、妊娠出産は生殖の連続したプロセスであり、ここに示す全員が上記リスト重複している。

出産自体がキャラクターを生成する大きなイベントとも言えるため、何かしらのトラブルをからめたお産になるケースが多い。また妊娠出産したのは確実であるが、そのプロセスをすっとばしていきなり結婚して子供ができていた、という作品も多い(結婚はしないケースもある)。特にドラゴンボールでは作者鳥山明の「恋愛描写は簡素or省略義の影が大きく、カップリングはにおわす程度にしてその形成の過程はすっとばされ、数年の時を経過させて結婚して子供を作っていたことが判明、というパターンしかない。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 90ななしのよっしん

    2021/10/13(水) 12:26:49 ID: nRuz6cqILI

    優しくしてやったんだから優しくしろ論法は傷めつけられたから傷めつけてやるを正当化するだけ

    いかなる時もいかなる人間を傷めつけてはいけないが正解
    過去被害に流せ、とは言いたくないけどそれを元に自分まで化け物になっては元も子もない

    確かに妊婦への配慮は必要だけど、それは配慮が必要な体調の状態だからやるのであって、妊婦が特別配慮受けるべき人間って言うのはちょっとずれていると思う

  • 91ななしのよっしん

    2021/10/14(木) 01:47:50 ID: RU7FCVomt4

    >>89は流石にどこの修羅の国の住人だよと思うが、昔は子持ちや障者なんてもっと露に邪険にされてたと言うからなあ
    俺らがそういう環境を生き抜いてきたのにのに今の若者はなんだよけしからんっていうマジであるし、それに同調してるおばあちゃんとかも割といる

    そもそも「シルバーシート(敬老席)」に他の弱者が加えられて「優先座席」になったのがゼロ年代で、そこに妊婦や子連れが追加されたのが10年代になってからだっけ?
    それも厚労省国交省の人達が現場の「抵抗」を説き伏せて回った末の出来事だ
    残念ながら「いかなる時もいかなる人間を傷めつけてはいけない」すら常識として定着したとは言い難い現実がある

  • 92ななしのよっしん

    2021/10/15(金) 15:46:38 ID: MQ718knUt0

    ただそれでも助けてくれる人もちゃんといるのが救いだよ
    席を譲ってくれる人のことは本当に感謝してる

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/10/20(水) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2021/10/20(水) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP