工場単語

コウジョウ

1.1千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

工場とは、製造が行われる施設である。

概要

機械と労働者の分業で商品の生産やメンテナンスなどが継続的に行われている場所。

1770年ごろのイギリスで、水車を動とし何台もの紡績機を集めたものが近代的な工場の始まりとされる。

製品に対し、如何にスムーズな工程でどれだけ付加価値が付けられるかを的としていることが多い。

錆び金属コンクリートやトタン、フェンス・貯蔵タンクといった機質な佇まいや
絡み合うパイプに魅を感じる人も多く「工場萌え」というタグも存在している。

モノづくりの出発点とも言える施設でありながら外から見たら何が行われているか一見分からない不気味さもむ。だがそれがいい

日本ではグリコが最初に実施し定着させたという、工場見学で実際に中に入ってみた人も多いだろう。
工場にもロマンがあるものの、崩落など様々なリスクがあり闊に入るのは危険。(→廃墟

食品・飲料工場や機械金属・製鋼工場、印刷・製工場、化学石油化学工場など多様な種類が存在し、今日も私たちの身の回りにあるものの生産のため稼働を続けている。

「工場」という言葉の読み方

「工場」は、読みとして「こうじょう」「こうば」のどちらも使われる。どちらも製造・メンテナンスを行う施設に使われる点は一致しているが、一般的に「こうじょう」という場合は大規模な施設を、「こうば」という場合は小規模な施設をす。同形異音かつ同形異義の一例である。

フィクションにおける工場

秘密工場・兵器工場として稼働している場合も多い。

金属や錆、多な物品が入り乱れるため巨大兵器と並べたり、イラストとしても映える。
広告CMなどでコミカルキャラクターなどが製造される様子が流れることも。

アクションゲームなどではギミックが満載の遊び場。

ベルトコンベア、クレーン、溶鉱炉、プレス機、高圧電流などのギミックが活かされやすく、足場が悪く高所からの落下、即死トラップが設置されている場合も多い。スイッチレバーを操作してフィールド自体が大きく変化することも。敵をギミックに巻き込んで倒すといった外道戦法も定番である。

既に廃墟工場)になっており、悪の組織アジトとして利用されている場合もしくない。
遮蔽物が多いため銃撃戦なども映え、サバイバルゲーム等でもロマンがある。

戦争後など人類の多くが滅びたポストアポカリプス世界観にもよく合う。

関連動画

関連静画

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/02/25(日) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2024/02/25(日) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP