幻海単語

ゲンカイ

1.6千文字の記事
掲示板をみる(39)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

幻海とは、漫画幽☆遊☆白書」に登場するキャラクターである。

PCで変換すると最初は必ず「玄海」となるので要注意。

幽遊白書>>71 幽遊白書>>58

CV京田尚子/林原めぐみ(20歳頃)

概要

人間界で五本のに入る霊の使い手で幽助師匠。後、ババアのくせにピンク髪

活用して戦う武術「霊波動拳」の使い手であり、戦闘時に霊フルになると、二十歳前後の姿に少しの間戻る。

波動拳の師範として、山に巨大な場を持っている。しかし、年齢は既に老齢に達しており、自分の技を継ぐ後継者をめて、大々的な選考会を行った。集まった後継者志望の猛者の中に霊界からのに従って潜入捜をしていた幽助も入っており、これが師の出会いとなった。

幽助が選考会を勝ち抜くと霊波動の修業を施すが、当初は幽助の方にやる気がなく、最初の修業は短期間で終了している。

その後、幽助戸愚呂の因縁によって、かつて優勝し、二度とゲストとして呼ばれないという約束だったはずの暗武術会へ、チームメンバーとして参加することになる。大会開始当初は布で顔を覆って覆面戦士として登録されていたが、トーナメントを勝ち進む中でその素顔がさらされることになる。

大会で発揮された彼女の実は相当なもので、出場した試合には全勝。さらに美しい魔闘家鈴木の変装をただ一人だけ見破ったりする(さすがの蔵馬飛影も気づかなかったらしく、今にも「えっ?」と言いたそうな表情であった)など普通の霊者をも駕するを披露する。

この大会期間中にも幽助修行をつけており、それによって幽助は大幅に実を伸ばすことになったが、逆に幻海は特訓で霊を消耗したことで戦闘時の若返りができなくなってしまう。

そんな中、決勝戦前に幻海は50年前は味方だった戸愚呂対決することとなる。当時、彼女は老いを恐れる戸愚呂に「あんたが歳をとればあたしも歳をとる。それでいいじゃないか」と返すなど、彼の考えに賛成することはなく、二人のは分かれていた。戸愚呂は今の年老いた幻海を醜いと断じ、決闘の末に幻海は命を落とした。しかし、チーム優勝した時に要する願いは幻海の復活だろうという戸愚呂の計らいによって、大会後に生き返った。

仙水編では魔界ので特殊を得た者たちの相談を受けたり、幽助たちに的確な助言を与えたほか、ゲームマスター沼とのゲーム対決でも活躍する。魔界編では蔵馬の要請を受けて、暗武術会で戦ったライバルたちの修業を請け負い、短期間で大幅なパワーアップに導く、など、直接戦闘以外での便利キャラとなっている。

最終回では既に死亡しており、桑原蔵馬螢子らがお墓の清掃を行っていた。

 

遺言は以下の通り。

「みんなへ

この手紙開される頃には一人くらいあの世(こっち)へ来てるかもしれないが

全員元気でやってるものとして話をすすめる

速だが生前あたしが住んでいた寺の周りの土地をお前達に区分けして譲る

(中略)

とても人が住める所でもないが妖怪達の隠れにはもってこいだろう

できれば自然のまま残しておいてくれ」

 

ニコニコでは 

武術会で美しい魔闘家鈴木を見事なまでにフルボッコにしたことから、美しい魔闘家鈴木に関するMADには必ず出演している。以下が有名だと思われる。

関連動画

関連商品

関連項目

登場人物 要人物 浦飯幽助桑原和真蔵馬南野秀一)|飛影
雪村螢子ぼたん雪菜幻海コエンマプージョルジュ早乙女
キャラ 垂金権造戸愚呂美しい魔闘家鈴木強い妖戦士田中)|爆拳仙水忍
主題歌 オープニング 微笑みの爆弾
エンディング ホームワークが終わらないさよならbyebyeアンバランスなKissをして
太陽がまた輝くときデイドリームジェネレーション
歌手 馬渡松子高橋ひろ
著者・制作 冨樫義博集英社週刊少年ジャンプぴえろ
一覧 幽☆遊☆白書の関連商品一覧ゲームソフト一覧
この記事を編集する
流行語100

掲示板

  • 37ななしのよっしん

    2019/12/28(土) 03:04:12 ID: iARpP7iIbJ

    なんとなくアバン先生の温かさとマトリフ師匠の厳しさを兼ね備えた師匠キャラって印がある
    厳しさ成分多だけど

  • 38ななしのよっしん

    2021/06/30(水) 23:37:16 ID: 9dAsX+Gdvs

    義継承の条件が「師匠を殺す選択を提示された後、思い悩んだ末に殺さない決意をする」というのが面かった

  • 39ななしのよっしん

    2021/09/12(日) 21:41:59 ID: 1U9LV2Cj0z

    「素顔(ツラ)拝むの忘れてた」
    「こんなの命を、お前がしょいこむことはない」
    「気軽に押しな…ゲンでも担いでさ」

    一連のセリフと場面が、マジカッコいい。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/12/09(木) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2021/12/09(木) 12:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP