今注目のニュース
戦果は誤認のおかげ? 時代を先取りしすぎた異色の英製戦闘機「デファイアント」とは
共産党・小池書記局長、非常事態宣言に伴う損失に十分な補償を要請 「自粛と補償はセット」
九州 朝は冷える日続く 農作物は遅霜注意

木下伸市単語

キノシタシンイチ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(2)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

木下伸市とは、日本津軽三味線奏者である。

概要

1965年和歌山県に産まれる。
芸人だった両親の影で、10歳の時、父親から三味線を習う。
1982年17才NHK邦楽オーディション津軽三味線で合格。
津軽三味線大会に、86年、87年連続優勝

この頃より、伊藤多喜雄バンドの重要なメンバーとして、様々なミュージシャンジョイントを重ね内外で活動を行う。

1993年に「木下伸市グループ」を結成し、オリジナルの「津軽三味線ロック」を発表する。
1994年には伊藤多喜雄バンドから独立し、同年にギタリスト渡辺美と、また1995年には和太鼓奏者の林英哲と、バトルコンサートを行う。
1997年に、TV朝日題名のない音楽会」の「林英哲世界」に出演し、和太鼓オーケストラと共演。
以降、林英哲とのコラボによる演、アルバムリリースなどがされる。

1999年には、ハンガリーバイオリニスト、ロビー・ラカトシュNHKの番組で共演し、各方面から高い評価を受ける。
これ以後、コラボCDの発売や、コンサートでも数度共演する。

2000年5月津軽三味線大会歴代A級チャンピオン山田千里杯争奪戦が行われ、その初代チャンピオンく。
同年10月和歌山市文化奨励賞を受賞している。

2004年10月1日より、名前をそれまでの「木下伸市」から「木」に名する。

現在ソロ活動はもとより、津軽三味線和楽器洋楽器を組み入れ、伝統音楽と現代的音楽融合した「ツガルフュージョン」を確立し、津軽三味線を過アプローチしている。
ダイナミックかつ繊細な音色は聴衆を魅了し、年に一人といわれる津軽三味線奏者として、内外で絶賛されている。
しかし木下本人は、自身の標とする三味線奏者である白川八郎木田栄ら「津軽三味線創期の天才」と呼ばれる奏者には、自分は「一生かかっても絶対に追いつけない」とっている

また、若手三味線奏者の上妻宏光福士らと親しく、同じ舞台にもしばしば上がっている。

関連動画

関連商品

関連項目

外部リンク

掲示板

  • 1Suport02

    2011/08/29(月) 07:40:54 ID: CyLYt4b+jv

    Wikipediaからのコピー記事は、規約違反です。
    多少の体裁を変えても、記事の大半がWikipediaのままでは
    引用とも言えません。
    至急対応をおねがいします。

  • 2ななしのよっしん

    2011/09/03(土) 10:54:49 ID: q7e2HSTlI6

    Suport02さん、どうもありがとうございます
    Wikipediaからのコピー規約違反とは、知りませんでした

    一応文脈や表現の修正・新規情報加筆などにより、Wikipediaのものとはかなり異なったものに訂はしたつもりですが、基本情報についてはどうしても、同工異曲にならざるを得ないところがあります
    どうかご容赦下さい

急上昇ワード

最終更新:2020/04/08(水) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2020/04/08(水) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP