今注目のニュース
「UCC ミルクコーヒー」がポケモンとコラボ、「ソード・シールド」の新キャラ「サルノリ」「ヒバニー」「メッソン」がピカチュウと共演
よく見るとゾッとする、とんでもない物件がネットから削除され波紋を呼ぶ
りんごちゃんの人生に対する考え方 「めっちゃ響いた」と共感相次ぐ

溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム単語

ヨウガンマジンラヴァゴーレム

  • 3
  • 0
掲示板をみる(64)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

闇マリクペット必殺技は『ゴーレム・ボルケーノ』だ。城之内、高らかに攻撃宣言しな!」
城之内(ケッ、技の名前はで決めるぜ!)

「城之内ファイヤー!」

溶岩魔神ラヴァ・ゴーレムとは、遊戯王に登場するカードの1枚である。

概要

バトルティ準決勝の「城之内vs闇マリク」戦において闇マリクが使用。相手フィールドモンスター2体を生贄にして相手フィールドに召喚、このカードコントローラーバトルフェイズ終了時に700ライフポイントダメージを負う効果を持つカード

闇のゲームによる体感ダメージ城之内を苦しめていたが、人造人間 サイコショッカーの召喚によって状況が傾き、サイコショッカーベビードラゴンコストにこのカード城之内に送りつけた。
このカードコントローラーとなった城之内は檻に閉じ込められ、毎ターン自身の灼熱の身体を溶かし滴り落ちる溶岩による灼熱地獄を味わう羽になった。
闇マリクは「喜べよぉ、攻撃3000の強モンスターを操れるんだからなぁ!」などと言っていたがその代わりがこれではたまったものではない。
しかし、そこは不屈の精を持つ凡骨。この程度で屈するわけもく、闇マリクの挑発に対して上記の技名である。技名を聞いた本田アニメでは他の人も)が闇のゲームの最中という緊迫した状況だというのにマジで引いてしまっていた。
ちなみに「R」でも城之内は似た様な技名変を行っているが、これが元ネタであろう。

闇マリクは、このカードを召喚した上でロック戦術を使い城之内を苦しめていくが、結局《ギルフォード・ザ・ライトニング》の召喚コストにされ、灼熱地獄を脱出されるのであった。城之内はそのままダイレクトアタックを決めようとするが…。

遊戯王OCG

以下は遊戯王カードwikiexitを参考にしている。

種類 効果モンスター
基本情報 8/炎属性悪魔
攻/守 3000 / 2500
効果
攻撃名

原作較するとコントローラーが受けるダメージ1000ポイントに上昇している(初期ライフも倍になっているので実質下がっているのだが)。
「相手フィールドモンスター2体をコストにして召喚する」効果は、非常に強な除去性であり、特殊召喚を阻止したところでコストにされたモンスターは帰ってこない。禁止マインドクラッシュなど対策は限られており、敵に回すと非常に面倒くさいカードである。レベルが高く、シンクロ素材にしにくいところも見逃せない。
シューティング・クェーサー・ドラゴン」や「サイバー・ドラゴン・インフィニティ」の様な厄介な効果を持つモンスターを消滅させられるだけでなく、単純に2体の攻撃3001以上であったならノーコストパワーダウンを行っているも同じである(原作でも城之内側の攻撃合計は3600であった)。

カードの性質上、除去・ロック体のデッキとの相性は抜群(と、いうか闇マリクデッキロック寄りというのもあるが…)で魔法の筒拷問輪とはシナジー抜群。強制脱出装置をすぐさま使って相手にモンスター2体+ライフダメージ1000の嫌がらせのようなハンディを負わせたり、洗脳解除でこちらにコントロールを移してがらきになった相手にダイレクトアタックを決めたりと癖は強いが非常に高い応用性を持つカードである。
また、強さと引き換えに出したターンは通常召喚が不可能になる事にはご注意。近年は「神竜騎士フェルグラント」や「銀河眼の光波竜」などのランクエクシーズ素材にされる可性もなくはないので、その点にも警が必要である。

上記のモンスターに加え、遊戯王OCGの中でも極めて強固な耐性を持つ毒蛇神ヴェノミナーガスターダスト・ドラゴン/バスター等を直接処理できる数少ないカードとしてもよく名前が挙がる。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/11/20(水) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/20(水) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP