王たちの化身単語

オレタチノケシン

1.4千文字の記事
掲示板をみる(22)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(8)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

最古のの王グウィン以来
はじまりの火を継いだ偉大な王たちのソウル
いつか火を守る化身を産んだのだろう

――「王たちのソウル解説

王たちの化身Soul of Cinder)とは、俺らであり、お前らである。

概要

ダークソウル3」の最終ボス
「最初の火の炉」にて待ち受ける、焼け爛れた上級騎士に身を包んだ人物。それはかつて「はじまりの火」を継いだの如き王たち、その化身である。

「王たち」とは、初代ダークソウルにおいて火を継いだ主人公、つまり過去作を遊んだプレイヤーたちをす。このことから「たちの化身」と呼ぶプレイヤーも居る。

最初は武器を変形させながら、以下の四種類もの戦闘スタイルを使い分けて戦う。

どれも個性豊かかつ、見覚えも身に覚えもある王たちの戦闘スタイルである。
かつて火継ぎの偉業を成し遂げただけあって、どの戦闘スタイルでも王たちは強い。もちろん、駄にゴロゴロ転がって転落死したり、を構えながら相手のケツを狙ったり、できもしないパリィを狙ってむなしくブンブン振り回すといった、はしたない王など存在していようはずもない。また、仮面巨人平和怒りマンのような邪悪な闇の王残念ながらいない。

神の怒りがどう見ても無印仕様であったり、暗い木指輪備中の軽快な回避動作を行ったりと、思わず苦笑いするファンサービス要素もある。

最初の王

ゲージを0にすると、地面にを突き立てて爆発を起こし、体ゲージ満タン回復した状態で第二形態へ移行。
更にBGM無印ラスボスの王グウィンBGMGwyn, Lord of Cinder」の旋を継承した「Soul of Cinder」へと変化。この演出に、思わずを上げたプレイヤーもいたのではなかろうか。

以後は身に覚えのある動きはしなくなり、代わりにの王グウィンを思わせる戦闘スタイルへと変貌する。そう、「王たち」の中に「最初の王」が居ないはずはないのである。
これも無印ダークソウルプレイしたプレイヤーへのファンサービスとも言うべき演出であり、やはり火継ぎの試練において避けて通ることのできない障である。

なお、第1形態の俺ら及びお前らの方が苦手というプレイヤーも少なからず居る模様。

補遺

「王たちの化身」を倒すと、彼らのである火継ぎシリーズ一式が購入可となる。
無印上級騎士装備然り、2のファーナム装備然り、ソウルシリーズにおけるパッケージを飾る人物が着ているを見て「主人公の装備だ」と考える人が一定数居るようである。
本作においても、火継ぎのシリーズ一式を身にった人物がパッケージを飾っているが、王たちの化身というキャラクターの性質上、これは上級騎士やファーナム以上に紛れもない「主人公」であると言える。
金属としてはやや軽量の部類に入り、撃と炎のカット率が高め。

「王たちのソウル」入手後、ソウル練成によって彼が持つ「火継ぎの大剣」を入手可。これは火に突き刺さっている螺旋と同じデザインで、炎属性を持つ大剣。使い心地はバスタードソードに似る。
また同じくソウル錬成によって奇跡太陽」も入手可となる。かつて数多の古竜を打ち滅ぼした王の御業であり、系の最上位となる。

関連動画

関連動画

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/12/09(金) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2022/12/09(金) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP