単語

  • 0
  • 0
掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

とは、以下のことを表す。

  • 理(ことわり) - 物事の
  • 理 - 中国代の思想に見られる概念

人名

東アジアの人名である。

漢字として

Unicode
U+7406
JIS X 0213
1-45-93
部首
王部
画数
11画
意味
玉を磨いたときの模様・すじ、玉石を磨く、ことわり、さが、治める、法律、整える、ただす、裁判する、裁判官、識別する、という意味がある。またと通じて使者という意味がある。
説文解字・巻一〕に「玉を治むるなり」とある。
字形
符は
音訓
音読みはリ(音、音)、訓読みは、おさめる、すじ、きめ、ことわり。
規格・区分
常用漢字であり、小学校2年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
理化・理科・理解・理気・理屈・理系・理趣・理性・理想・理知・理念・理・理由・理路・理論

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/03/03(水) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2021/03/03(水) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP