読書単語

ドクショ

掲示板をみる(317)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

読書とは、本や書物を読むことである。

概要

昔から知識を得るための基本的な行為であり、次第に娯楽としても行われるようになってきたが、近年はテレビインターネットなどの普及により読書離れが進んでいると嘆かれることも多い。

近年は、書籍を電子データ化した電子書籍の普及も進み、PC携帯電話などでより気軽に「読書」ができる環境も整ってきている。それでも、手触りや匂いなども含め、実物の本のみが持つ良さにこだわる人も少なくない。

大の読書好きや本好きのことを「本の虫英:bookworm)」という。

最近は、限られた時間で大量の読書を行うために読書速度を向上する「速読」がブームとなった。また、ニュアンスを含めて細かく丁寧に読むことを「精読」という。両者は対義的に用いられることも多いが、精読のための速読というものも存在する。

趣味としての読書

読書は難な趣味として履歴書趣味欄に書かれることが多いが、趣味だから取り敢えず読書と書いているとか、読書は当然の行為で趣味ではないとか思う人が少なからずいるため、あまり良くないことだとされている。実際に読書が趣味であれば、「推理小説」のように具体的に記述すると良いかもしれない。

ところで、読書が趣味なのに具体的な作品名を聞かれて答えられないそこのあなた!たまにはラノベマンガ以外も読んで下さいね

二次元における読書

二次元における読書は、知的なキャラクターを示す記号の一つである。たいていは物静かで、読書していると視が落ちるというイメージからか、眼鏡っ娘であることも多い。最近では『涼宮ハルヒの憂鬱』の長門有希が有名である。

また、特に文学趣味とする少女は「文学少女」と呼ばれる。この場合の「文学」には文芸創作を含むので、イコール読書というわけでもないが、文学少女のほとんどは読書好きである。逆に読書好きな少女でも、読んでいる本が文学作品でなければ文学少女とは呼ばれない。

関連動画

関連静画

関連チャンネル・コミュニティ

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/08/20(土) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2022/08/20(土) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP