今注目のニュース
「『電子レンジの音がうるさい』物音に神経質すぎる隣人。さすがに変だと思い、管理人に相談すると...」(東京都・40代男性)
関東甲信の雪の見通し 東京23区など平野部も積雪か
「ちゅーは嫌ニャ……!!」 パパさんのちゅーをやんわり拒否する猫ちゃんがかわいい

A speed単語

エースピード

  • 1
  • 0
掲示板をみる(2)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

A speedとは、自動車レースSUPER GTに参戦しているレーシングチームである。

概要

2012年チーム体制




SUPER GT
エントラント A speed
監督:瀬口 雄一郎 チーフエンジニア伊藤 宗治
カーナンバ 66 カテゴリ GT300
マシン triple a Vantage GT2(第1戦)
triple a vantage GT3(第2戦)
ドライバー 吉本 / 星野
ベース車両 アストンマーチン バンテージ GT2 V8(第1戦)
アストンマーチン バンテージ GT3 V12(第2戦から)
搭載エンジン V型8気筒 4,475cc(第1戦)
V12気筒 6,000cc(第2戦から)
タイヤ ヨコハマ

SUPER GT 2009年シーズン終了後、突如として次期2010年シーズンからアストンマーチン・バンテージで参戦することを表明したレーシングチーム
メインスポンサーに前年までJLOCの66号スポンサーをしていた、パチンコパチスロ雑誌「でちゃう!」を出版しているtriple a出版を迎えている。
カーナンバーの「66」は、前年にtriple a出版がスポンサーしていたランボルギーニ ムルシエラゴ、また、2006年スポンサーしていたGT500クラスTOYOTA TEAM SARDスープラにも付けていた事から、triple a出版の持ち番号であると思われる。

SUPER GTへの参戦は2009年シーズンから考えていたそうだが、車両の関係もあり翌年の2010年からと言うことになった。「SUPER GT初参戦のアストンマーチン」を論んでいたが、2009年シーズンGT500クラスアストンマーチンDBR9が出場した事で、その論見が外れてしまったという。
活動開始初年は、松田秀士吉本コンビ

チーム創設当初から、ブログHPを使っての積極的広報に取り組んでいる。
また、個人スポンサー制度も取り入れており、応募口数に応じて、レースに使用したパーツなどの抽選プレゼントを行っている。

2011年シーズンは、昨年に続いて吉本と、前年にハセミGT300王者となった星野の二人。
第1戦岡山(震災の影で実質は第2戦)で勝利を挙げさあこれから・・・だったもののそれ以降からっきしいいことがなくシーズンを終えてしまった。

2012年シーズンシーズン初戦のみ去年と同じバンテージGT2を使って参戦するが、2戦から世界1号になるバンテージGT3を投入する。ドライバーは昨年と同じ星野吉本
GT3を投入した初戦の第2戦富士を3位フィニッシュし、第3戦セパンでは2速ギアを失った状態で14位から3位まで追い上げた上にファテストラップを記録した。しかし、第4戦SUGOでは2週クラッチトラブルリタイアしてしまう。第5戦鈴鹿では予選でポールポジションを獲得するものの、その後の検で燃料タンクの容量違反が摘され最後尾スタートとなる。決勝ではく間に全を抜き去り、一時は全周回遅れにするなど圧倒的な速さを見せつけるが、終盤エンジントラブルペースダウントップのままチェッカーは受けられたがウィニングラン中にマシンが火を吹き、ドライバー吉本が懸命に消火活動をする様子が流れた。第6戦富士では中盤を過ぎた辺りでエンジン12気筒の内1気筒が死んでしまい大きくペースダウンピットインリタイアとなった。第7戦オートポリスでは予選2位につけ、序盤からポールスタートのGT-Rトップ争いを繰り広げる。21トップを奪回、GT-Rより後にピットインする。給油中に火災が発生するアクシデントが起こるがすぐに消火され大きなロスにはならなかった。ピットタイムの差でGT-Rに逆転されるものの残り8周でGT-Rの左リアタイヤが脱落しマシンストップ、再びトップに浮上しそのままチェッカーを受け今季二勝を挙げた。最終戦もてぎでは予選をマシントラブルで棒に振り、最後尾からのスタートとなる。他のマシンより1以上速いペースで追い上げていくが、ピットロードでリミッタートラブルにより速度違反となりドライブスルーペナルティを受け後退、再び追い上げるものの表台には届かず5位でフィニッシュ、ランキング3位でシーズンを終えた。

もてぎでのレース終了後に2012年シーズン限りでチーム解散する事を宣言。

マシンにはスポンサーである出版社が出しているパチンコ雑誌の題名「でちゃう!」と大きく書いてある。
それ故にマシンオーバーランすると「コースからでちゃう!」などといわれることも。

戦績

参戦年 カテゴリ No. 車両名/ベースマシン(タイヤ) ドライバー 優勝 順位(D/T)
2010 GT300 66 triple a Vantage GT2
アストンマーチン バンテージ GT2(YH)
松田秀士吉本 - 14/15
2011 GT300 66 triple a Vantage GT2
アストンマーチン バンテージ GT2(YH)
星野吉本 1(Rd1) 8/8
2012 GT300 66 triple a Vantage GT2
アストンマーチン バンテージ GT2(YH)
星野吉本
 備考: タイヤYHヨコハマ

関連項目

外部リンク

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2012/10/28(日) 23:41:09 ID: M8bNjzxB3x

    2012年について追加しました
    だいぶ大雑把になっていると思うので、どなたか推敲等していただけたら幸いです

  • 2ななしのよっしん

    2012/11/03(土) 21:22:31 ID: u2oNKnl3Um

    >>1
    圧倒的速さを見せたがトラブル泣いた1年だったね
    チーム解散は残念だけどでちゃうにはスポンサー継続して欲しいものだ

急上昇ワード

最終更新:2020/03/29(日) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2020/03/29(日) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP