今注目のニュース
中井りかが”水が飲めない理由”に衝撃 「どういうこと?」
「これが無いと詰む」「万能です」 秋田人が愛するソウル調味料「味どうらくの里」とは
「ミス慶應」が中止。イベントを巡って“ガラパゴス的なトラブル”/鈴木涼美

AT4単語

エイティーフォー

  • 1
  • 0
掲示板をみる(14)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

AT4とは、肩撃ち式の個人携行対装甲兵器である。米軍の制式記号M136 AT4。

タグ動画検索AT-4exit_nicovideo M136AT4exit_nicovideo

概要

設計はスウェーデンFFV現在はサーブ・ボフォース・ダイナミクスが生産している。

口径84mmの安定弾を発射する使い捨て式の無反動砲である。しばしば誤解されるがロケットランチャーではなく、RPG-7のように弾をロケットで加速する機構も持たない、純然たる無反動砲である。コンセプトとしてはベストセラー携行無反動砲であるカールグスタフM2使い捨てにしたものと考えれば近いだろう。

弾は発射筒(身)に密封して装填された状態で支給され、発射後の発射筒は放棄される。反動は後方に噴射される装の燃焼ガス相殺するため、後方爆の危険域に留意しないと周囲の味方、いは射手自身が危険にさらされる。

弾口径の関係上、第3世代戦車の正面装甲を貫通するほどの貫通は持たないが、その他の装甲車両やソフトキン車両などには十分な威を持っており、歩兵に対装甲戦闘を与えられる装備として、米軍をはじめNATOで広く使われている。

なお、AT4の名称は弾頭口径(84エイティフォー)とかけたダジャレであり、AT3やAT5などは存在していない。

主な弾種

HEDP 502 (High Explosive Dual Purpose)
標及び軽装甲車両に対応するための両用弾頭。
HEAT (High Explosive Anti-Tank)
モンロー/ノイマン効果を利用した対装甲弾頭。均質圧延鋼装甲(RHA)換算で420mm程度の侵を持つ。
HP (High Penetration)
HEAT弾RHA換算で500~600mmの侵を持つ。
AST (Anti Structure Tandem-warheads)
戦闘用に開発された新弾頭。HEAT弾と榴弾を前後に配置したタンデム構造になっており、遅延信管モードでは一段を破壊して破孔を開けた後、内部に侵入した二段爆発して建造物内部の敵を殺傷する。着発モードでは、建造物のなどに人が通れる大きさのを開けることが出来る。

AT4CS

AT4の要なの一つである。最大の良点は後方爆相殺するためのカウンターマスを搭載していることであり、これによって屋内などの閉所からでも安全な射撃を行うことが可になった。CSとはconfined spaceの略である。

カウンターマスとしてはが用いられ、発射時に後方に向けて勢いよく噴射される。ではないのは重の点での方が有利であるからである。このようなカウンターマスを用いる無反動砲はデイビス式無反動砲(対して従来AT4はクルップ式に分類される)と呼ばれ、陸上自衛隊も採用しているパンツァーファウスト3などでもこの形式がとられている。

関連動画

関連項目

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/22(火) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/22(火) 14:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP