今注目のニュース
霜降り明星、『笑点』で披露した漫才に驚き 「ほんと優等生」
加藤浩次、あおり運転容疑者の確保映像にツッコミ 「その通り!」
ミニカーを集めたいけど31歳だし…新しい趣味をためらう男性の背中を押したのは職場の先輩だった

D4C単語

ディーフォーシー

掲示板をみる(394)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

D4Cとは、漫画ジョジョの奇妙な冒険 Part7 スティール・ボール・ランの登場人物である、ファニー・ヴァレンタイン大統領の持つスタンドである。
スタンド名の元ネタは、オーストラリアロックバンドAC/DCの楽曲からと思われる。
いともたやすく行われるえげつない行為でタグ検索exit_nicovideo

いともたやすく説明されるえげつない概要

【破壊 - A / スピード - A / 射程距離 - C / 持続 - A / 精密動作性 - A / 成長性 - A】

正確な名前は『Dirty Deeds Done Dirt Cheap』で、直訳すれば「安い報酬でされた汚い仕事」となるが、作中では「いともたやすく行われるえげつない行為」と表記されている。

そっくりそのままの少しだけ違う世界を行き来できるを持ち、移動の際には何かの間(ガラス片や滴のような液状物でも可)に挟まることが必要である。
また、対を何かの間に挟むことで、それを別世界へ送ることもできる。

一つの世界に「同じもの」は大統領本人を除いて存在することはできず、同じ者同士が出会ってしまった場合、それらはお互いに細切れのスポンジのように崩れ、消滅を始める。(つまり、別世界からを持ってきても消滅してしまい、お金持ちにはなれない。)
複数の世界から大統領を複数人連れてくることもできる。

さらに、同じ間上に隣の世界の出来事を同時に起こす事も出来る。
隣の世界は基本的に基準の世界と同じ運命を辿ることになり(時差は有るが)、大統領本人がその運命に干渉できる。

特性上、たたきつけたり、挟み込んで押しつぶすような攻撃が通用せず(Dioの場合は「手で突き刺す」方法で攻撃、実際効果はあった)、大統領を絶命させることができずに別世界へ逃亡を許した場合、別世界の『傷』の大統領入れ替わり襲いかかってくることとなる。

なお大統領自身は意識を共有しており、作中ではすでにDioホット・パンツによって3人は倒されている。しかしそのたびに『別次元大統領』を連れてくるため、実質不死身も同然である。倒すには新たに『別次元大統領』をつれてくる前に、大統領全員するしかない。
ただし平行世界移動を持つのは基本世界大統領のみであり、他の次元のD4Cは単純な近距離パワースタンドと思われる。

なお、入れ替わる際には基本世界のD4Cが別次元大統領へ移動し、同時にその大統領が記憶を引き継ぎ、本体にとなるような描写がされている。
この描写から、「まるでスタンドの方が本体」かのような印を受ける読者もいる。

SBRでは数少ない「物理的に直接攻撃できるスタンド」でもあり、手などを用いて生身の人間相手に致命傷を負わせる程度の事はできる。

D4C-ラブトレイン-

【破壊 - A / スピード - A / 射程距離 - C / 持続 - A / 精密動作性 - A / 成長性 - C】

なる遺体をその身に宿したルーシー・スティールを中心に世界中からルーシーにとって「吉良(きちりょう)」なるものが集まり、反対に「悪」となるものは遠くへとはじかれていく。
その過程でできたルーシーを中心として放射状にできる間のすき間をD4Cは移動することができる。
すき間にいる大統領およびD4Cへの攻撃(悪なるもの)はそのすき間の延長線上にいるかに何らかの不幸という形でふりかかり(ヘタをつかまされる)、大統領に敵対する人物が何らかの形で負った傷(これも悪なるもの)もはじかれてその心臓や頸動脈などに到達する。
これを利用して大統領はすき間から一方的に攻撃を加えることが可になり、その攻撃によって負った傷はかすり傷でも致命傷となる。
また攻撃を加えたものはすき間からヘタをつかまされたかの不幸の当たりにすることになる。

いともたやすく行われるえげつない行為

スタンド悪さもさることながら、やはり恐ろしいのはこれを活かしたヴァレンタイン大統領の残虐な行為の数々だろう。
具体的には

  • 用済みになった部下の始末
  • 身動き一つで手足が吹っ飛ぶ状態にさせる
  • 身動きができない状況で異次元の同一人物と出会わせて消滅させようとする
  • 新すぎる刺されの治療

などである。
大統領には『ある的』とそれに対するゆるぎない信念があるのだが、それゆえこのような『えげつない行為』を『一切のためらいもなく(『ぶっ殺した』)』そして『いともたやすく行って』いるのである。

他人を自分だけの都合で利用し、踏みつける者たちを『吐き気を催す邪悪』とするならば、
そのような行いは『いともたやすく行われるえげつない行為』といえるだろう。

いともたやすく追加されるえげつないタグ

に次のような内容を含む動画にしばしばこタグがつけられることがある。

  1. 何か(特に開きドア)に挟まって別世界に移動する。
  2. 世界から同一人物が連れてこられる。画面内に同一人物が複数いる。
  3. 『いともたやすく行われるえげつない行為』が含まれる。

いともたやすく投稿されるえげつない関連動画

いともたやすく購入されるえげつない関連商品

いともたやすく設立されるえげつない関連コミュニティ

いともたやすくクリックされるえげつない関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/20(火) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/20(火) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP