今注目のニュース
『ブラタモリ』林田理沙アナ、ピアノを完璧に演奏 視聴者「カッコいい…」と感激
ブロック塀の穴から犬! インパクト大のカプセルトイ“塀と犬マグネット”が2月4日発売
10代女子のお年玉の使い道、2位は「推し活動費」、1位は?

HEROIC VERSE単語

ヒロイックバース

  • 1
  • 0
掲示板をみる(38)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

 

ヒーロー    
さぁ、英雄になる時間だ。

 

HEROIC VERSEとは、beatmaniaIIDXシリーズの27作(substream含めて28)のサブタイトルである。

概要

サブタイトルの意味は「英雄」。前作までのイメージを大きく変えた、まったく別物のIIDXとなるようしているとのこと。

収録曲では東方アレンジ大御所であるビートまりお他、DE DE MOUSE佐野電磁パソコン音楽クラブなど、プロで活動する多種多様なアーティストが参加している。

2019年10月16日より順次稼働開始。

今作からの新要素・変更点

難易度選択

これまで別曲扱いだった「LEGGENDARIA」が選曲画面に追加されて難易度が5段階となった。ただしプレーするには従来通りVディスクの消費が必要。

ノーツレーダー

DDRのように譜面データを解析して傾向を可視化できるようになった。

ニュース速報

プレーヤー更新したクリアタイプスコア情報リアルタイムで通知。この機公式サイト内でカスタマイズが可

ハイスピード

前作のフローティングハイスピードに加えて、CANNON BALLERS以前の機だったクラシックハイスピードを設定できる。

多言対応

エントリー時、日本語英語韓国語の3つから表示言を選択できるようになった。ゲーム内の操作説明などが翻訳される。全部は翻訳されておらずPASELIなど日本固有のことがらについては常に日本語のまま。BEMANIで1リージョンでの多言対応を実装したのはDANCERUSH STARDOMに続き2作。これまでも海外輸出版は翻訳されて出荷されていた(日本語のままの地域もあった)が、日本国内で外国人プレイヤーが遊ぶ事例が増えてきたことも影しているとみられる。

新筐体、LIGHTNING MODEL

IIDXe-sports本格進出に向けて開発された新筐体が2019年12月より稼働する。これまでエフェクターが設置されていた部分がタッチネル形式になったほか、各店舗ごとにバラつきがあったプレー規格の統一、音響の強化など今後の大会開催などに向けた筐体設計がなされている。DDR A20での筐体のように、本筐体限定の新曲も収録。

永世段位

該当する段位を正規→ミラー…と交互にプレーして5回合格する事で”永世七段”といった特殊な段位が認定されるようになった。その際の段位ゲージは該当段位ごとの最低達成率が次回プレー時に反映されるようになっており、挑戦するごとに最大ゲージが減っていく厳しい仕様になっている。

イベント

連動企画

楽曲

記事のある楽曲のみ記載。

デフォルト

関連動画

関連項目

前作 今作 次作
Rootage HEROIC VERSE -

外部リンク

掲示板

  • 36ななしのよっしん

    2020/01/09(木) 23:20:32 ID: 6NAP51YUGn

    稼働を一時取りやめる店舗が複数出てくるレベルの不具合のことを故障と呼ばずに何と呼ぶんだよ

  • 37ななしのよっしん

    2020/01/10(金) 21:02:23 ID: XF/RIsvtF5

    不具合やろ

  • 38ななしのよっしん

    2020/01/12(日) 04:07:14 ID: 4Dq+lu8aum

    どっちでも変わらんみたいだぞ

    というかコナミだから新筐体でバグが出ない訳がいとは思ったが
    こんな体たらくで競技化とか大丈夫なのかと

急上昇ワード

最終更新:2020/01/27(月) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/27(月) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP