【初音ミク】オレンジ【オリジナル曲】動画

  • 1
  • 0pt
掲示板へ

オレンジとは、トーマ初音ミクオリジナル曲である。

概要

16曲となるVOCALOID曲は、最近の投稿曲と少々毛色の違う切ないスローバラード

イラストtoiexit_listMix,Mastering を がっちゃんexit_listが手がける。

歌詞

君のいる世界で笑ったこと、
君の見る未来を恨んだこと、
君の、温もり、態度、のすべてが・・・

錆びた線路沿い
二人、「幸せだ」ってついて
くしゃくしゃに笑う顔、繋いだ手
遠くの朝焼け

愛しきれない君のこと、
つられて泣く私も弱いこと、
代わりなんてないって、特別だって
許し合えた日も

もう二人に明日がないことも
ただ、ずっと。そう、ずっと
隠してしまおう。
残される君に届く ただひとつを
今でも、探してる。

「元気でいますか。」
笑顔は枯れてませんか。」
「他のかを深く深く、せていますか。」
ずっと来るはずない君との日を願ったこと
鍵かけて。

三日月、陰る
ツタに飾られた教会裏で
また子供じみた約束しては
逃げ出す話をしよう。

も満たされないよりも
望んだ最後だけを温める
怖い夢を見ただけの私に
そうであったように。

許すだけでも、耐え抜くだけでも
ただ、きっと。そう、きっと
も変われないこと。
傷付けない弱さが生きられないほど
大きく育ったの。

覚えていますか、
初めて会ったことも、
君のも、甘えも、弱さも、流してゆくような
この朝焼けで あの日のように君はまた
素敵に変わってゆく

を歌った 大地を蹴った
今、「最低だ」って殺した最後も
全だって不確かになって
ほら蹴っ飛ばして、ないや。
が巡って を辿って
また生まれ変わったら
っ先に君に会いに行こう。

愛していました。
最後まで、この日まで。
それでも終わりにするのは私なのですか、
君の幸せ未来を、ただ、願ってる。

君のいる世界で笑ったこと、
君の見る未来を恨んだこと、
君の、温もり、態度、のすべてに

さよなら

動画より書き起こし

関連マイリスト

関連コミュニティ

前後リンク

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/v/sm19625630

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

【初音ミク】オレンジ【オリジナル曲】

74 ななしのよっしん
2013/10/29(火) 18:26:10 ID: 2zvwYKcD/u
アルバムにしかない曲だけどクジラ病棟のる前は同じくらい良い曲だと思う
75 ななしのよっしん
2014/02/16(日) 22:48:43 ID: xJ5/jyJGk7
り手からのさよならの歌だとすると、

傷付けない弱さが生きられないほど
大きく育ったの
とか、初めて会った、君は素敵に変わってゆく

あたりのワード二重人格や想像上の友達っていう印を受けたなあ。

君の見る未来を恨んだ、というのは
君が変わっていくことによりり手が消えてしまうから
恨んだこともあったけど、
自分が居なくなっても幸せになってね って解釈した。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
76 ななしのよっしん
2014/04/18(金) 11:29:51 ID: 45+0v1l/ex
胎児説だなぁ…
「ほら蹴っ飛ばして、ないや。」
の所がおの中でお母さんのおを蹴るみたいな表現で、
どっちかが死んで蹴れないってことなんじゃないかなぁって思ってる
77 ななしのよっしん
2014/04/20(日) 13:18:09 ID: JIF3rl2vYp
PVありでみたら、バニシングツインとかそういう話だと思ったけど、じっくり歌詞だけ見てみると人との死別とかそういう解釈もできなくはないな
78 ななしのよっしん
2014/10/16(木) 22:27:14 ID: Ez5v5yXzem
皆さんの解釈とは大分違うんだけど。
これはレズカップル同士の話かと思ってしまった。でも日本じゃまだまだで見られるし、それに耐えきれなくなったい子のほうが自殺した話かと・・途中結婚ベール被ってるのは結婚出来ない事の陰か?みたいな、すごいざっくり&雑解釈すいません
79 ななしのよっしん
2016/01/28(木) 20:09:12 ID: y2zBzU6YVD
動画、今コメント小学生ばっかり湧いてるんだけど・・・
コメントであんまり会話しないで欲しいなぁ
80 ななしのよっしん
2019/04/19(金) 18:15:32 ID: Hhmf1I7jZu
※全て自己解釈です※

タイトルや登場人物の解釈〜

 タイトルの「オレンジ」は「夕焼け」とオレンジ言葉の「結婚式の祝宴」を掛けての意味。(「遠くの朝焼け」、「この朝焼けで あの日のように君はまた」というのと、ラスサビい子が寝てるから)
 登場する二人の少女双子で、共に愛し合っていた。しかしい子は重い病気にかかっていたと見られ、それをい子に隠していた。しかしい子は病気の事を知っている。その上で、アザレアとこのしきたりから逃げ出そうと試みる。(2番の「また子供じみた約束しては 逃げ出す話をしよう。」から)
 1番の「」は双子が生まれた、すなわちアザレア。2番の「三日月」はアザレアから見た「ツタに飾られた教会」のある孤
 アザレアでは双子が忌まわしい存在であり、片方(い子)をへの生贄としてげるしきたりがあった。
 そのしきたりのせいでい子は、親から虐待を受け、他の人からは軽蔑され、散々な日々を送っていた。い子はそれに耐えかね、「逃げ出す話」を教会裏でする。
 い子はい子を愛していて、生贄にされるのは嫌、でも本で捕まるのも嫌だという事、い子の命が長くはない事から、い子を手にかけて殺してしまう。(ラスサビの「それでも終わりにするのは私なのですか」から、愛している。でも死んでほしくなかった。そんなが伝わる。)

 歌詞の最初の「君のいる世界で笑ったこと、君の見る未来を恨んだこと、君の、温もり、態度、のすべてが…」はい子が死んだ後のい子の台詞かと思われる。(歌の最後の方でい子が死んだ様に眠っている事から)
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
81 ななしのよっしん
2019/04/19(金) 21:45:30 ID: Hhmf1I7jZu
80から

愛しきれない君のこと、つられて泣く私も弱いこと、代わりなんてないって、特別だって 許し合えた日も」
 い子がい子をせない事の悔しさを打ち明け、それをい子が聞いてつられて泣いてしまう。
 でも、い子が「私達の代わりなんていない」「むしろ私達はどちらかが死んでしまうなのに生きている。私達は特別な存在だ」と自分自身とい子を励まし、許し合う。
 「もう二人に明日がないことも ただ、ずっと。そう、ずっと 隠してしまおう。残される君に届く ただひとつを 今でも、探してる。」
 「もう二人に明日がないことも」の部分はい子とい子が会えなくなる、つまり二人の明日が来なくなる事が近い事。い子は生贄になる事を、い子はい子の病気の事をずっと隠そうとしています。
 しかしい子は生贄なので、居なくならなければいけない。なのでい子は自分が生贄になって居なくなる時、い子と自分を繋ぐたった一つのものを今でもずっと探しているのです。
 「「元気でいますか。」「笑顔は枯れてませんか。」「他のかを深く深く、せていますか。」ずっと来るはずない君との日を願ったこと 鍵かけて。」
 この「元気でいますか。」
笑顔は枯れてませんか。」
「他のかを深く深く、せていますか。」
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
82 ななしのよっしん
2019/04/19(金) 22:15:02 ID: Hhmf1I7jZu
〜81から

 「許すだけでも、耐え抜くだけでも ただ、きっと。そう、きっと も変われないこと。 傷付けない弱さが生きられないほど 大きく育ったの。」
 ここは、「(アザレアのしきたりを)許すだけでも」、「(明日に会えなくなるかもしれないという苦痛に)耐え抜くだけでも」、その未来は変えられない、その家族や他の人も何も変われない事をしている。
 「傷付けない弱さ」はい子が隠している事であり、それのせいで「生きられない」気持ちになる程、心が成長したと見られる。(絵で全てを通してい子とい子が少女のままでいる事から)
 「覚えていますか、初めて会ったことも、 君のも、甘えも、弱さも、流してゆくような この朝焼けで あの日のように君はまた 素敵に変わってゆく」
 ここの「覚えていますか、初めて会ったことも、 君のも、甘えも、弱さも、流してゆくような」は「」がついていない。つまり、い子の心情を表しているとされる。
 「君のも、甘えも、弱さも、流してゆくような」は、い子がついたも、甘えてくれた事も、「傷付けたくない」というい子の弱さも全て押し流してくれる様な朝焼けを意味しているとされる。
 「あの日のように君はまた 素敵に変わってゆく」は、あの日=い子が結婚式ベールを被っていた日かと。(おそらく結婚式ベールを被せた日の次の日以降に殺したとされる)
 「を歌った 大地を蹴った 今、「最低だ」って殺した最後も 不全だって不確かになって ほら蹴っ飛ばして、ないや。」
 「を歌った」の部分は、結婚式ベールを被せた日に歌ったとされる。
 「大地を蹴った」はい子とアザレアから孤へ逃げる時だとされる。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
83 ななしのよっしん
2019/04/19(金) 22:33:23 ID: Hhmf1I7jZu
82から

 「愛していました。 最後まで、この日まで。 それでも終わりにするのは私なのですか、 君の幸せ未来を、ただ、願ってる。」
 「愛していました。」はい子の言葉ととる事ができます。
 「君(い子)を殺してしまった。でも愛していました。」と解釈できる。
 「最後まで、この日まで。」の「最後まで」は、「君の最後の時まで」、「この日まで」は、「君を埋めた日まで」と考えられる。
 「それでも終わりにするのは私なのですか、」は、「離れたくない、一緒にいたい。でも、それを終わらせるのは、私しかいないの?」というい子の嘆き、悲しみが現れる。
 「君の幸せ未来を、ただ、願ってる。」はい子の言葉と考えられる。「私は死んだ。けれど、愛しい君が幸せ未来を辿る事を、ずっと願ってます。」というに解釈できる。
 「君のいる世界で笑ったこと、 君の見る未来を恨んだこと、 君の、温もり、態度、のすべてに  さよなら。」
 「君のいる世界で笑ったこと、 君の見る未来を恨んだこと、 君の、温もり、態度、のすべてに」は、時がたったい子の何回かの命日に言ったとされる。
最後の「さよなら。」はい子がい子に別れを告げると言いたいんですが、はこの後、い子はい子の後を追い、自殺行為するのではと思います。
 愛していたい子を自分の手で殺してしまい、罪悪感と独りぼっち虚無感に押し潰され、遂には心を壊して自殺をする。にはそう思えます。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)

急上昇ワード

2019/10/18(金)18時更新