単語記事: 三種の神器

編集

三種の神器とは、古代より日本天皇が皇位のとして即位の際に継承する3つの宝物のことである。

概要

三種の神器は以下の剣、玉の3つである。

それぞれ時は以下の場所にあるとされる。形代とは身代わりとして造られた複製のこと。

三種の神器を取り扱う儀式

関連動画に記載の動画のうち、「《映像の平成史》 昭和のいちばん最期の日」sm1920657(17:15~)は今上天皇即位の際の儀式「璽等承継の儀」(けんじとうしょうけいのぎ)を中継で伝えるニュース映像「即位の礼4」sm5287184は同様に「即位礼正殿の儀」の中継映像である。これらは三種の神器を実際に扱う様子を見ることができる重な場面である。

璽等承継の儀」では、始めに2人の従が天皇陛下の前に置かれた3つの机のうち両側の机に置いたものが、映像手前から順に八尺瓊勾玉叢雲(形代)である。なお、続いて3人従が中央の机に置いたものは、八咫のではなく璽と御璽である。
八咫の(形代)は御体であるため動かすことはく、「璽等承継の儀」と同時刻に賢所にて天皇の即位をに告げる「賢所の儀」が行われている。

派生

この意味から転じて「何かの威徴する3つのアイテム」をして「三種の神器」ということがある。

関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E4%B8%89%E7%A8%AE%E3%81%AE%E7%A5%9E%E5%99%A8
ページ番号: 478672 リビジョン番号: 1722690
読み:サンシュノジンギ
初版作成日: 08/08/20 14:59 ◆ 最終更新日: 13/01/13 10:01
編集内容についての説明/コメント: 関連項目を改定
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

三種の神器について語るスレ

82 : ななしのよっしん :2015/02/27(金) 18:05:25 ID: peNpF42PTm
スーパーX
スーパーX2
スーパーXⅢ
83 : ななしのよっしん :2015/06/03(水) 14:31:03 ID: MIwDMtcqaH
元ネタに関しての個人的な疑問点。神話と史実がごっちゃになってるがご容赦を。

天照大神はなぜこの三つを選んで皇孫に賜ったのか
 は「私の分身だと思ってりなさい」てことなんで分からんでもないが。
・いつからこの三つが「皇位の」として継承されるようになったのか
 日本書紀には、即位の際「八咫の叢雲草薙)・八尺瓊の勾玉」を継承すると明記されている箇所は一つもない(器を継承する記述自体はある)。
・なぜこの三つが「皇位の」として継承されるようになったのか
 例えば、神武東征の際、長髄天神の子のとして見せた「羽羽矢」、
同じく東征の危機を救った「布都御魂」などが選ばれなかったのは何故か。
・元から「八咫の叢雲・八尺瓊の勾玉」が「三種の神器」だったのか?
 日本書紀には「天子みかがみ(みはかし)の璽符(みしるし)を」などの記述はあるが、
上述の通りこの「」が「八咫の叢雲」であるとは明記されていない。勾玉に関しては言及すらされ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
84 : ななしのよっしん :2015/06/04(木) 18:54:06 ID: /hyWk/hyn4
古代から様々な国家の思惑があるから矛盾点が多すぎるのも仕方ない。
三種の神器についても、天皇が代わる中で権誇示の為に微妙に変化していくんじゃないの?
皇族にとって都合の良い歴史が作られるものだし。
探れば探るほど闇が隠されているかもね。
85 : ななしのよっしん :2015/06/06(土) 01:11:09 ID: MIwDMtcqaH
ある説によれば、「元々2種の器だったが、中臣氏ので勾玉が加わった」ということらしいしね。
中臣氏→藤原氏、藤原氏が皇族と血縁関係を結び、実際に権勢を振るったことを考えれば、
皇族の都合ならぬ族の都合で器の内訳が変化した、ってことかな。
何で藤原氏が勾玉の器化をしたのか分からんけど。
86 : ななしのよっしん :2015/06/06(土) 01:44:53 ID: MIwDMtcqaH
ついでにもう幾つか疑問点。

・八咫は別名を「」と言うが(こっちが本来の名だと思うが)、この名称は何を意味しているのか?
 「フツ(経)」は物を切る時の擬音とか、「奮い起こす」という意味だとかいう説があるそうだが、(「」は尊称や美称として)、「断ち切る」?「奮い起こす」?意味が分からん。
 あるサイトによれば「真実」であり、「真実を映す」ということらしいが。
・「璽」を「三種の神器」、又は「八尺瓊勾玉」としているが、本当にそうだったのか?
 日本書紀において初めて器の継承に関する記述が見えるのは、允恭天皇の即位時の「是に、群臣、大きに喜びて、即日に、天皇の璽付(みしるし)をげて、再拝みてうえる」。この後も「璽」「璽符」「璽印」「璽綬」「璽」という単が出る。
 しかし「璽」というのは、本来「帝王の印章」のことではないのか?「爾」という字は元来「印章」を表し、「玉」は帝王を意味する。「璽」は「爾+玉」。「璽」「御璽」という言葉からも分かる。
 これがなぜ「三種の
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
87 : ななしのよっしん :2015/06/06(土) 02:35:14 ID: MIwDMtcqaH
更におまけに自説

・「叢雲」が「三種の神器」になったのは「景行天皇の時代」以降
 記紀には基本的に「草薙」「那芸之大」という名称しか出てこない(「叢雲」は日本書紀に一か所のみ)。これは「皇位のたる器」としての格を帯びたのは、
日本武尊エピソードに依っているからなのではないか。
 斎宮のような立場とはいえ、天皇ではない倭命が独断で日本武尊貸し与えることができ、日本武尊は戦線でこのを振るっている。「皇位のたる器」として扱われているとは思えない。
・八尺瓊勾玉の器化は奈良時代以降
 もし勾玉の器化が中臣(藤原)氏の意向によるものだとしたら、の話だけど、日本書紀には勾玉が器であるとは明記されていない。これは藤原氏にそういう記述をねじ込む若しくは意向が、書紀編纂時にはかったからなのではないか。

八咫はよう分からん。崇神天皇の御世に皇居から伊勢に移したらしいが…
88 : ななしのよっしん :2015/08/23(日) 00:49:40 ID: TupCqutBeM
>>87
記紀によると、崇神天皇は、八咫の祟りを恐れて皇居から移したらしい。
ならはせおそらく「が祟る」と判断した何らかの理由があったのだろうが・・・・
89 : ななしのよっしん :2015/08/25(火) 18:01:56 ID: uAUkN9wKq7
ベルト
変身アイテム
乗り物
仮面ライダーは多分こう
90 : ななしのよっしん :2015/09/11(金) 00:02:11 ID: bV06SdnSSA
メンポ
ヌンチャク
レーサー
91 : ななしのよっしん :2015/09/17(木) 02:36:55 ID: 1MUNcN/pzW
三種器(みくさのかむだから)

八咫(やあたのかがみ)
八重(やへがきのつるぎ)[草薙(くさなぎつるぎ)]
八尺瓊勾玉(やさかにのまかりたま)
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015