あかほりさとる単語

アカホリサトル
  • 7
  • 0pt
掲示板へ

あかほりさとるとは、外道脚本家、および小説家である。

概要

1965年3月8日生まれ、愛知県半田市出身
かひろをに、北川みゆきを妻に持つ。

明治大学在学中から、小山高生宰する脚本講座を受講し、そのまま「ぶらざあのっぽ」の発足にも参加。
1988年TVアニメホワッツマイケル」で脚本家デビュー
その後、「宇宙の騎士テッカマンブレード」、「サクラ大戦」など、多数の作品を執筆。
1989年に放送されたアニメ天空戦記シュラト」の活字化が、小説家としてのデビュー作である。
以後、「セイバーマリオネットJ」をはじめ、手がけた作品に次々と映像や音が加えられるメディアミックス化が行われ、1990年代後半の声優ブームを裏で支えた1人とも言われている。

その一方で、切を視して飲みに出かけたり、かつてレギュラー出演していたラジオでは、下ネタや暴露話などが頻発したりと、その傍若人ながらも業績を残せるキャラクター性が、各地で「外道」と呼ばれるゆえんである。

小説を多数発表しているが未完の作品が普通作家べると多く、(前述の小説家デビューシュラトも未完。また自身の代表作である爆れつハンターKO世紀ビースト三獣士未完である。)小説家としての資質を疑念視するも少なからずある。(シュラトをして)「巻数が6巻をえるとあかほりは未完で終わらせる」と皮られるほどである。

また、小説の中で非常に爆発音等の擬音が多く、ページの下半分がメモとして使えると揶揄されるほどである。これに関して自虐に近い形でページを稼ぐためにやっている等発言しており、またその手法を最初に編みだしたのは自分だとしている。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 7
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%82%E3%81%8B%E3%81%BB%E3%82%8A%E3%81%95%E3%81%A8%E3%82%8B

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

あかほりさとる

123 ななしのよっしん
2020/05/28(木) 01:53:12 ID: ksuWfoUFgZ
ほう・・・MAZEか 良い趣味してるな
124 ななしのよっしん
2020/06/07(日) 20:33:10 ID: jh7LiCqFwq
>>113
それが当時あかほりがもてはやされた理由じゃないかな。
昔の中高年向けのライトノベルってソノラマやハヤカワと言った「内容は未成年向けだけど文章はネットリ濃厚」みたいなのが流だったから、気合いのあるオタしか手が出せなかった。
そこで富士見ファンタジアが敷居を下げて、あかほりが小学生でも脳死で楽しめるようにした。
だから薄めたカルピスみたいな軽さは、売りであって非難されるところじゃないと思う。
隙間産業というかジャンル棲み分けと思った方がいい。
125 ななしのよっしん
2020/07/20(月) 07:09:19 ID: Md6evpmZPw
実際作家というより編集者とかの方が向いてそうな性格してるよねこの人
126 ななしのよっしん
2021/01/15(金) 21:27:28 ID: 4Os8Wi5dlI
MAZEは女メイズと男メイズが和解した後に二人で無双していく展開が見たかったんだけど
あかほり的には二人が和解したら書きたいこと終わったみたいだったのが当時は残念だった
でも今思うと二人が和解した後に長く続けてたらどうしてもミルポジションが中途半端になりそうだし
あれでよかったのかな
127 ななしのよっしん
2021/02/03(水) 18:50:34 ID: hexKlJuGCw
>>125
当時出作品見ても、流行を先取りしてた(しすぎてるくらい)のも多いんだよね
独特の鋭い感性してるんだけど続かないからなあ
128 ななしのよっしん
2021/05/29(土) 09:06:01 ID: GtblzBfvHY
>>125
マガジンキバヤシみたいなタイプ作家と言うのが近くなるかなあ
一定のメソッドで大衆が楽しめる物語を量産する点とか
129  
2021/07/12(月) 01:37:50 ID: ZKQ3edKa50
あかほりさとるとか見て育って自分の妄想でも書いてみようかとか思う時痛感するのはにあかほりさとるバカな話をかける人でなろう小説作者たちはバカな人が書いてる話だってことだ。
 ラムネ40何か分かり易いがゲーム世界に言って勇者戦士を連れて達と切磋磨あったりして悪の敵を倒す、王道メタファーから外れず作るから最後にちゃんとカタルシスが来る、その上でその演出がバカだったり子供向けなだけ。
それを見たのかその下の世代が見様見真似でなろう何て作ってるからひたすら都合の良い展開がおき続けてオチ何もない。一見バカキャラでも0のメタファーから掘り下げて作っるから物語も展開も作れる、所謂キャラが勝手に動くという事が起こる、なろうでは作者主人公の予想できる範囲の予定調和しか起こらない。
詰まり物書きとして基本がちゃんとしている、その上でバカな話を作る商業作家に開き直りともいうレッテルを自分でっているからド外道とか自虐的な二つ名を自分で使うのだろう。
130 ななしのよっしん
2021/07/12(月) 01:57:56 ID: 3ckHrSgT70
言いたいことはわかるし、今のなろうは初期のなろうに影を受けて更に薄味にした感じだけど
ピンキリあるなろう系をまとめて扱うのは面倒な人が来そう
131 ななしのよっしん
2021/07/12(月) 02:31:11 ID: kvZxJYSqGr
てか、かつては全盛期のあかほり作品がそんな感じでぶっかれていたんだが、それが巡り巡って今は叩き棒にされてるのには何とも言えない気分になる
132 ななしのよっしん
2021/09/29(水) 16:02:30 ID: TWkZk6uSK6
さすがにあかほり作品の当時の空気知ってれば持ち出して叩き棒にする気なんておきんわ

急上昇ワード改