異世界転生単語

イセカイテンセイ
  • 7
  • 0pt
掲示板へ

異世界転生とは、創作作品のジャンルの一つである。

概要

ある世界の住人が死後に別の世界異世界)で生まれ変わり、新しく人生をやり直すというもの。転生後は赤ん坊から物語が始まる場合があればある程度成長している段階で物語が始まる場合もある。また、転生後は異なる種族として生まれ変わったり、元の体から姿が大きく変わったり性転換する場合もある。異世界転生の中で神様が転生させた場合は神様転生と呼ばれている(詳しくは神様転生の記事を参照)。

古くから存在するジャンルで、日本アニメでも80年代後半で既に近い特徴を持った『New Story of Aura Battler DUNBINE[1]が登場しているが、近年では現実世界から異世界に行く作品が異常に多く、転生後の世界作者オリジナル世界であったり、二次創作であれば既存の作品(漫画アニメゲームなど)の世界であったりする。

出版科学研究所の調によると、タイトルに「異世界」や「転生」という言葉を含む新刊書籍の点数は2014年128点であったが、2017年には490点と約4倍にまで増えている(『日本経済新聞2018.11.13 夕刊)。この数字はシリーズものを別々の書籍として扱ってしまってはいるが、タイトルに「異世界」や「転生」という言葉を含まない作品が多数あることを考慮すると、実態として「異世界転生もの」の点数はさらに多いと推測される。このような数値から見ても、「異世界転生」という言葉の浸透や「異世界転生もの」の市場規模拡大が急速であったということが見て取れる。

似たようなジャンルとして異世界転移憑依があるが、異世界転移はある世界の住人が異世界に移動する事、憑依異世界の人物に乗り移る事である。かなり大雑把に言うと死んで異世界に生まれ変わると異世界転生、死なずに異世界に行くと異世界転移異世界かに乗り移ったら憑依である。ただし憑依については、異世界に居た他のかの体を使う事になる作品であっても作者が「異世界転生」と分類しているケースも多く、また「死を切っ掛けにして異世界に行くが、体の状態は死亡前のまま」といったケース[2]では作者により転生か転移のどちらに分類するか異なるなど、厳密に使い分けられているわけではない。

転生なので異世界に行くには一度死ぬ必要があるが死因は様々で、トラックに轢かれて死ぬ、事件に巻き込まれて死ぬなど様々である。特にトラックに轢かれて転生する場合は「トラック転生」と呼ばれている。

小説投稿サイトで有名な「小説家になろう」では、異世界転移の作品と共にランキングを占めてしまったため、ジャンルの再編成が行われた。

大百科に記事のある主な作品(50音順)

などがある。なお、転生と憑依界が曖昧な部分があるため、異世界憑依作品も含んでいる。

上記は主人公が異世界転生した作品群だが、主人公外の人物が異世界転生している作品もある(盾の勇者の成り上がりデスマーチからはじまる異世界狂想曲など)。

関連動画

関連静画

関連項目

脚注

  1. *異世界転移作品『聖戦士ダンバイン』の主人公が作中の経緯で地上で死亡後、異世界バイストン・ウェル」で転生した後の作品。ダンバイン自体も日本アニメにおける異世界転移の先駆者である
  2. *下記の作品群では『この素晴らしい世界に祝福を!』が該当する

【スポンサーリンク】

  • 7
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%95%B0%E4%B8%96%E7%95%8C%E8%BB%A2%E7%94%9F

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

異世界転生

1163 ななしのよっしん
2021/06/03(木) 07:08:35 ID: OG767hfiMx
本人が転生だと思ってるだけで
とかに憑依してるアンデッドモンスターと同じだと思えば納得できる
1164 ななしのよっしん
2021/06/03(木) 12:50:38 ID: P8ZziCvNtb
物語の本筋や作品のテーマに絡んでこない導入なんて駄、世界観を描くにしても神様転生儀式転生だと世俗と隔絶されてる、よって転生に理由付けなんぞいらん」

なんて意見も見掛けたことあるから人それぞれだわな
1165 ななしのよっしん
2021/06/03(木) 14:55:46 ID: 5m8Nd+leL4
そんなんただの放り投げだけどな
1166 ななしのよっしん
2021/06/03(木) 15:08:15 ID: kunSA/gIPc
特に理由なく転生するのは特に理由なく転生が起きる世界ってだけの話で理由があるほうが上とか下とかじゃないでしょ
手からエネルギー弾が出せるメカニズムを説明する作品としない作品の差と同じでは
1167 ななしのよっしん
2021/06/03(木) 17:40:55 ID: JCr2slCrfj
細かい設定や描写を全部ぶん投げると4コマ漫画になる
を攫った→戦いを挑んだ→勝った→結婚してハッピーエンド
を攫った理由は要らないしどうやって勝ったかも考えなくていい
1168 ななしのよっしん
2021/06/03(木) 22:19:27 ID: P8ZziCvNtb
>>1165
緻密な計算を重ねて何も放り投げることをせず
全ての出来事や要素に意味を持たせて尚且つ面くしろ
なんてプロクリエイターでもでも出来るわけじゃないし

連載形式が流かつ素人が体の界人気ジャンルとなれば
むしろ省して話が進んで完結する方がよほど尊ばれるのよ
1169 ななしのよっしん
2021/06/03(木) 23:20:42 ID: 5m8Nd+leL4
>>1163
「実はこうだった」というのは面いね
1170 ななしのよっしん
2021/06/04(金) 05:45:37 ID: SAj7C6lTZ5
実は転生じゃかった作品も結構出てるよね
ネタバレだから作品名は挙げられないけど
1171 ななしのよっしん
2021/06/08(火) 15:24:07 ID: JCr2slCrfj
実際にアンデッドがいる異世界だと転生を信じて貰えずに
子供憑依した魔物として討伐されそうだな
1172 ななしのよっしん
2021/06/10(木) 00:31:20 ID: P8ZziCvNtb
自己弁護出来るだけの知性を持つアンデッド普通にいる世界なら
共存体制か区別手段ぐらいは確立されてるんじゃないの

にも非アンデッドだったからこそ討伐後にアンデッド復活した
みたいなもう一捻り入れないと一発ネタとしても弱いし