ひれ酒単語

ヒレザケ

ひれ酒とは、日本酒の飲み方のひとつである。

曖昧さ回避

ひれ酒(生放送主) - ユーザー生放送配信者

概要

熱燗に、食用の鰭(に尾鰭)をって入れて飲む。
の中に、鰭の出汁イノシンなどのうまみ成分)と香りがうつって、非常に香ばしくコクのある味になる。

元々は、薄くて粗雑な安ばかりが出回った終戦直後、何とか旨いを飲もうとした人々によって生み出された知恵である。 

河豚の鰭で作るひれ酒が代表的。
基本的に、脂身の少ない白身魚の鰭ならば旨くなるとされる。
の鰭が入っていれば何でもひれ酒だが、や脂っこいの鰭では上手くいかない。 

自分で鰭を取って作っても良いが、特に河豚の中には皮にを持つ=鰭にも危険があるものが多く、った鰭とは言え、素人判断で一から作るのは非常に危険である
店やスーパーで、ひれ酒のための鰭を単体で普通に売っていたりするので、素直にそれを買うのが良い。

作り方 

上記の、買ってきた鰭を庭で調理することを前提とする。

網に載せて、ガスコンロで弱火でるのが良い。
グリルでも調理可だが、温度調整が難しい。

生焼けではが生臭くなり、焦がしては苦くなるため、焼き加減が難しい。
基本的に、色にまでるのがちょうど良いとされる。

一般的に、1合のに鰭2枚程度を用いる。
熱燗の温度は、概ね70℃以上80℃以下が良い。生臭さが出ず香りも深くなる。

ヒレ酒に適した食用魚 

河豚

ひれ酒の代名詞。
トラフグショウサイフグの鰭がに用いられる。

あまりの強い味ではなく、割と淡な香りと味で、の良さを殺さないままどんな日本酒にも良く染む。

河豚刺身にひれ酒飲んで 酔うて口説いた膝まくら』と歌われた下関では、下関港で捕れた上質な河豚刺身とヒレを楽しむことが、最高の贅沢とされた。 

鯛・甘鯛

ダイアカアマダイの鰭を用いる。

河豚べて、香りはそれほど変わらないものの、出汁はより濃く出ることが多い。
が、日本酒に入れて味わう段になってからは、河豚では好みが別れる。

いわゆるフカヒレを用いる。
河豚鰭に勝るとも劣らず贅沢な逸品。

独特の味もさることながら、何故かの喉越しもちょっととろみの付いた感じに変わる。コラーゲンのせいだろうか。 

鮭 

上質なが捕れる北海道釧路港で発達したひれ酒。

焼く際の火加減がかなり難しく、素人がスーパーで買ってきたの鰭を切り取って焼いただけではあまり旨くならない。

河豚のそれとは違った味わいらしい。

その他

岩魚などの焼きにして同様にに入れる、という飲み方もある。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%B2%E3%82%8C%E9%85%92

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ひれ酒

1 ユキ@にゃん
2010/07/28(水) 23:18:53 ID: TW1EULq7/F
新しく?大百科を作りました。
これからもよろしく
2 ななしのよっしん
2013/01/20(日) 00:30:46 ID: 2IEHoPOW3z
トビウオひれ酒ってどっかで見たなぁ
でかすぎて半分くらい飛び出してた
3 ななしのよっしん
2013/09/02(月) 23:25:13 ID: GbsBc/n4HV
伝説さかなくんが飲んで泥酔してた記憶がある
4 ななしのよっしん
2018/01/16(火) 21:44:31 ID: 1g2vGDOnC6
数年前のタモリ倶楽部でヒレというヒレを試しまくる企画あったな
出演者の反応を見るにこんな感じだった
結局フグにはどれも敵わないって結論だったが

カワハギ:
アジ:×
カツオ:〇
エイ:×
タイ
ヒラメ:◎
干しシイタケ
サケ
オニカサゴ:◎