九怨単語

クオン

『九怨』とは、2004年4月1日フロム・ソフトウェアから発売されたホラーアクションゲームである。

『-kuon-』というアルファベット表記も添えられているので、正式なタイトル表記は『九怨 -kuon-』か。

北米版タイトルは『kuon』。

概要

平安時代舞台しいゲーム

ムービー中、口が動いてなかったりするなど安っぽい個所もある。

マイナーゲームの部類であるはずなのだが『レッツゴー!陰陽師』の影もあるのか、この大百科を書いている2019年5月8日現在1686本もの動画タグ登録されていることからニコニコではそこそこ人気な模様。まあ大抵は2010年前後の投稿だが。

ちなみにパッケージなどに使用されているメインビジュアル、寝転んでこちらを見据えるどこか恐ろしげな和服姿の童女はゲーム中の登場人物ではない。この絵は画「智内助」の作品「面妖(つらあやし)」である。

登場人物

(CV久川綾)

「陰の章」の主人公が崖から落ちて負った怪を自分のせいだと思い罪悪感を抱いている。基本武器は範囲が狭い小

咲耶(CV浅野るり)

「陽の章」の主人公実在した代々陰陽師系である賀茂氏の生まれ。才があるが家族からは女性ゆえに陰陽師になることは反対されている。扇を武器として使うため癖が強い。

安部明(CV米本千珠)

ご存じ日本一有名な陰陽師。今作では女性。最終章である「九怨の章」の主人公。操作できる時間は少ないが圧倒的なを持つ。

暮葉(CV高森奈緒)

病弱な浮麻呂といった感じの眉毛をしている。藤原瀬近の屋敷を訪れた際、何かに引き寄せられるようにへ姿を消してしまうなど手遅れな感じが漂う。

満(CV有本欽隆)

と暮葉のであり咲耶の師。いかにも怪しげ。なお満は明のライバルとして伝説上でられる人物だが、明や上記の賀茂氏と異なり実在したかどうかは不確実である。

満の一番子兼同士。他の子を引き連れて屋敷に乗り込む。

イケメン。だが女に弱い。

チビハゲ。威っているが内心は臆病者でも未熟。

関連動画

実況

PV

はしぞろえ

関連静画

関連商品

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%B9%9D%E6%80%A8

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

九怨

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 九怨についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!