びっくり熱血新記録!はるかなる金メダル単語

ビックリネッケツシンキロク

『びっくり熱血新記録!はるかなる金メダル』とは、1992年6月26日テクノスジャパンによって発売された、FCゲームのことである。ジャンル現在で言うところのパーティーゲームに近い。ダウンタウンシリーズの作品であり、『ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会』の続編に当たる。

発売一年後の1993年7月16日には、GBでもリメイク版が発売された。一部競技などが異なる。
ここではFC版のみについて記述する

余談だが、この作品はタグ表記ゆれしい(単に「熱血新記録」だったり、「!」が省略されたり)。タグ検索が困難な作品である。

概要

前作『ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会』と同じく、4人プレイが可パーティーゲームである。ただし、4人同時プレイの競技はく、コントローラーを使いまわしてプレイできるようになっている。

5つの競技で勝敗を競い合い、メダルの数が一番多いチームが優勝である。ただし、勝利した場合メダルは1枚ではなく沢山貰うことができる。(1位メダル15枚など。)また、メダルは競技中に拾うことも出来る。

このメダルを使って、アイテムを買い、競技を有利に進めることも出来る。効果はしょうもない物からバランスブレイカーまで、多なものがそろっている。

参加チームは、前作の4チームに加えて、黒幕・とうどうが海外から連れてきたチーム「オクラマチーム」が存在する。オクラマチームは強であるが、プレイヤーが選択することは出来ない。

競技一覧

400メートルハードル
1対1のトーナメント形式。ハードルジャンプで越えなくても良い(タックルで破壊したり、スライディングで避けたりしてよい)。破壊したハードルの破片や、旋脚によって相手を攻撃することが基本である。
ハンマー投げゴルフ
個人競技。820ヤードのゴルフ場を、ハンマー投げで進むという競技である。ボタンの連打により、飛距離が増す。実は、1位になるより中のメダル獲得を狙った方がはるかに効率が良い。
水泳バトルロイヤル
1対1のトーナメント形式。プールで泳ぎながら戦う。現在だとCERO定になりうる残酷競技である。
ビルえ棒幅跳び
個人競技。棒高跳びの要領で、ビルの屋上を次々と飛んでいく競技である。落下しても3回まではトランポリンが使える。初心者殺しの競技である。
はちゃめちゃ柔道
1対1のトーナメント形式。組み合った状態でボタンを連打し、相手の気ゼロにすると、必殺技の使用が可。技はキャラごとに異なる。

関連動画

TAS動画。通常は役立たずの「どくやく」が大活躍。

▼はちゃめちゃ柔道全技集。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%B3%E3%81%A3%E3%81%8F%E3%82%8A%E7%86%B1%E8%A1%80%E6%96%B0%E8%A8%98%E9%8C%B2%21%E3%81%AF%E3%82%8B%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%82%8B%E9%87%91%E3%83%A1%E3%83%80%E3%83%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

びっくり熱血新記録!はるかなる金メダル

1 ななしのよっしん
2011/03/10(木) 16:43:22 ID: EjtN/n2hMH
最初に買ってもらったファミコンソフトがコレだったなぁ。
2 ななしのよっしん
2011/11/26(土) 15:49:38 ID: ErCsyTewWk
GB版の発売日が1997年になってるよ(正しくは1993年)。修正よろしく。
3 ななしのよっしん
2016/01/05(火) 16:02:53 ID: h2lw7oHr/X
前作の反からか冷峰の3強が若干打たれ弱くなってるんだよなあ
まあアーマーシャツ買えば済むけど(やけに安いしw)
その反GB版だとやたら高くなってる

急上昇ワード