キラ☆キラ単語

キラキラ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ
  1. OVERDRIVEより発売された、18禁青春恋愛ロックンロールノベルゲーム
  2. TBSラジオ平日に放送されている生ワイド番組。→小島慶子 キラ☆キラ

当記事では1について記述する。


キラ☆キラとは2007年11月22日OVERDRIVEより発売された、18禁青春恋愛ロックンロールノベルゲーム、または同ゲームのコンシューマ化したもの、またはPC版ゲーム主題歌のことをす。

キラ☆キラの概要

 キラ☆キラはOVERDRIVEの第二作ゲームタイトルであり、同ブランドでは初のノベル形式を採用した。プロデューサー色(OVERDRIVEというブランド色)が強くでているゲームで「パンクロック」「バンド」「」を題材にしており、このようなエロゲギャルゲしい。

 2008年8月14日ファンディスクとして『キラ☆キラ カーテンコール』が発売された。

 2009年2月26日プリンセスソフトからキラ☆キラのコンシューマ版(PS2版)である『キラ☆キラ ~ROCK'n'RollShow~』が発売された。
 コンシューマ化に伴い、ジャンルを「青春恋愛ロックンロールノベル」へ変更、ゲーム中のボーカル曲については一新し、校歌は新録で収録されている。

キラ☆キラのストーリー

 欧美学園というミッション系の学校に通う主人公前島鹿之助が女装し、今年度限りで部してしまう「第二文芸部」の女子部員たちとガールズバンド(パンクバンド)を結成し文化祭ライブをすることに。
 ライブは成功したものの、とある理由で第二文芸部バンドが世間で大人気に。全ツアーが決定してしまう。

 今にも壊れそうなオンボロゴン楽器と夢とそれぞれの期待を積み込んで学園生活最後の冒険として長いに出発してしまうのであった。

主な登場キャラクター

開発スタッフ

片倉真二キャラクターデザイン・原画)
な参加作品:グリーングリーンシリーズGROOVER)、エーデルワイス(OVERDRIVE
瀬戸口廉也(脚本)
な参加作品:CARNIVALS.M.L)、SWAN SONG(Le.Chocolat)
milktub(音楽)
な参加作品:グリーングリーンシリーズGROOVER)、Kissing!!(Valhalla)、CARNIVALS.M.L
メンバーbambooは他にプロデューサーなども担当している
Iris Motion Graphics(ムービー
な参加作品:グリーングリーン1~3(GROOVER)、エーデルワイスOVERDRIVE

キラ☆キラ カーテンコール

 2008年8月14日に発売。キラ☆キラのファンディスクに位置づけられるゲームである。ゲーム製作途中にシナリオ担当の瀬戸口廉也アダルトゲーム業界から引退してしまったため、Team N.G.Xが受け継いでシナリオ完成させた。

 前作の主人公鹿之助たちが欧美学園を卒業した後の話で、ストーリーは二部に分かれており、第一部は新たに登場する誉田宗太が主人公ストーリーで、第二部は前作でも登場した村上主人公ストーリーである。一部二部ともに前作と同様にロック音楽を絡めたストーリーとなっている。
 前作のキャラクターも登場し、前作で主人公だった鹿之助も登場する。

 2008年5月3日LIQUIDROOMで行われたライブイベントOVERDRIVE NIGHT TOUR 2008 milktubxd2b BPM200 ROCK'N'ROLL SHOW』の第二文芸部パートを収録したDVDが同梱された。

主な登場キャラクター

第一部登場キャラクター
第二部登場キャラクター

開発スタッフ

藤丸キャラクターデザイン・原画)
な参加作品:DEARDROPSOVERDRIVE
片倉真二キャラクターデザイン・原画)
な参加作品:グリーングリーンシリーズGROOVER)、エーデルワイス(OVERDRIVE)
瀬戸口廉也シナリオ原案)
な参加作品:CARNIVALS.M.L)、SWAN SONG(Le.Chocolat)
Team N.G.X(シナリオ
な参加作品:グリーングリーン3(GROOVER)、鐘ノ音ダイナティック(同左)、エーデルワイス(OVERDRIVE)
milktub(音楽)
な参加作品:グリーングリーンシリーズGROOVER)、Kissing!!(Valhalla)、CARNIVALS.M.L
Mju:Z(ムービー
ひらき

関連動画

公式動画

非公式プレイ動画

その他

関連商品

ゲーム

CD

DVD

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AD%E3%83%A9%E2%98%86%E3%82%AD%E3%83%A9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

キラ☆キラ

26 ななしのよっしん
2013/04/24(水) 12:03:19 ID: MmdKp+9ZCk
だ言われてるけど、それを振り払うような爽快感があるゲームだよね
きらり1ENDが過ぎ去った後の、がかかった青空が頭に浮かんだなぁ……
27 削除しました
削除しました ID: jkmOUzSjxT
削除しました
28 ななしのよっしん
2013/07/29(月) 18:42:55 ID: EK+g4Yy7eL
   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ゛   |        |
  | ∪  ( __) ミ       j
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
29 ななしのよっしん
2013/11/13(水) 16:59:23 ID: zDmA887/FI
きらりノーマルエンドしか印に残ってなかったけど
ひさびさに再プレイしてみたらトゥルーエンドもかなり面かった
30 ななしのよっしん
2013/12/29(日) 05:58:04 ID: VOQ11Jx/7H
何だか皆さんはきらりエンドを押されていますけど……
私としてはやはりこの作品が取り上げた、本当にキラキラした青春の1ページっぽさ、こそが売りだと思うのですけれど。

誰だって憧れてしまうような青春だと思いませんか?
可愛い女の子三人を連れ、おんぼろゴンに乗っての炎下、の鳴きく中、全を渡ってライブツアー
その土地その土地で観光して、いちゃついて。
それがライターさんのしっかりとした知識と下調べに基づいて極めてリアルに描かれている。
特に樫原√の辺でのやり取りやその後の初々しさと来たら、胸を抉られるような気分になるほど青春
読後にぐっさり胸へと突き刺さって、得体の知れない脱感を与えてくる。
それこそこのキラキラでしか味わえない、極上の気分だと思うんですけど、どうしょうか?
31 ななしのよっしん
2014/02/07(金) 20:51:18 ID: pQqtlHQacG
曲が好きでアルバムとかを先に買ってからプレイしたゲームだったなぁ。

勢いで乗り切っていくようなあの曲調が大好き
32 ななしのよっしん
2014/05/10(土) 14:21:46 ID: m96eSTe9SM
>>22
何故か全員スルーしてるけど、これすげえな
33 ななしのよっしん
2014/09/19(金) 17:47:46 ID: HujlgFNA2I
ランティス組曲2014にさらっと「キラ☆キラ」が入ってて
ちょっとうれしかった♪
34 ななしのよっしん
2016/08/06(土) 11:49:59 ID: +eGZl1d+35
きらりノーマルエンドの秀逸さは異常だけど、他のルートすごい好き
どのルートハズレがないエロゲっていう時点で相当しい気がする
35 ななしのよっしん
2018/02/14(水) 23:08:04 ID: j8PFy/yl4x
きらりノーマルエンドほどバンドってものを表現した作品はなかなかいと思う。最後の一言が凄い心に残るんだよ。
だから、一度はやるべき傑作エンドだと思うけど「二度はやりたくない」

急上昇ワード