トヨタ・アルファード単語

トヨタアルファード
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

トヨタ・アルファードとは、トヨタ自動車2002年より製造をしているミニバン乗用車である。
トヨタミニバンの中では最高峰にあたる。

概要

名の由来は、星座の中で最も明るいを意味するギリシャ語αalpha)に由来する造から。
過去にはトヨタ・グランドハイエースがそのポジションにいたが、1997年デビュー日産・エルグランド
シェアを取られて、その対抗として登場をしている。駆動方式はFF4WDの二種類が用意される。
FF駆動にしたことにより、乗り降りのしやすさをアピールをして大ヒットを飛ばした。

2008年に登場の二代モデルからは、姉妹としてヴェルファイアが存在をしている。

初代モデル(2002年~2008年)

2002年に登場。過去に存在をしていたハイエース生のワゴンを統合をして登場をしている。
駆動方式をFRからFF駆動にしたことにより、乗り降りのしやすさと、日本人好みなな内外装を用意することにより大ヒットを飛ばした。

販売チャネルはトヨペット店とビスタ店で、トヨペット店向けが「アルファードG」、ビスタ店向けが「アルファードV」という名称だった。ビスタ店とネッツ店の統合後はネッツ店にてアルファードVが販売されていた。
GとVの違いはエンブレムグリルデザインなど。

エンジンはV6気筒の3000ccと直4気筒2400ccの二種類が用意された。ミッション3000ccが5速ATで、
2400ccが4速ATとなる。この4気筒コストパフォーマンスに優れていて売り上げのどを占めていた。

2003年ハイブリッドモデルが登場。直4気筒2400ccベースハイブリッド機構を組み込み、ミッションも専用のCVTとなった。これにより燃費性アピールすることに成功をする。駆動方式はFF4WDが用意された。

だがアルファードハイブリッドが登場した時期が悪く、アルファードハイブリッドの生産を終了を発表された後にガソリンが高騰し、駆け込み注文、中古価格が高騰した。標準で1500WのAC100V電が使えるのは今のところ初代アルファードハイブリッドだけである。2代目アルファードハイブリッドオプション150W100V電のみ。2代目マイナーチェンジオプション1500WのACを装着できるようになった。

2005年マイナーチェンジ

当初のイメージキャラクターには、フランス人の俳優ジャン・レノを起用した。これが2011年より放送をされている
実写ドラえもんの起用に繋がっていった。

二代目モデル(2008年~2014年)

2008年に初のモデルチェンジ。大ヒットをした先代モデルを踏襲をするスタイリングとなる。この時点でハイブリッド
モデル止となった。エンジンミッション進化をし、3000cc3500ccに排気量がアップがされ、2400cc
ミッションCVT化がされる。

この代より「V」は「ヴェルファイア」として新たに種名が与えられ、ネッツ専売固有のNをかたどったエンブレムを装備するデザインとなった。アルファードはトヨペット店専売モデルとなる。

2010年に初の輸出モデルが登場。最初に中国、後に台湾の各市場に投入をされた。初の左ハンドルモデルとなる。

2011年マイナーチェンジハイブリッドモデルが復活を果たす。本来はアルファードハイブリッドは先代であまり売れず(生産終了発表までは)、止する予定だったが、発表後に燃料高騰による予想外ヒットと先代オーナーの要望により、復活する。だが1500WのAC駄という判断により搭載が見送られていたが、東日本大震災により今後は1500WのACを搭載するという発表をし、(実際エスハイ、初代アルハイ被災地で電として役立ったという)マイナーチェンジオプション1500WのACが選べるようになった。

三代目モデル(2015年~)

2015年1月兄弟ヴェルファイアと共に6年ぶりにモデルチェンジをする。

バリエーションは従来のV6気筒の3500ccと、直列4気筒のガソリン仕様ハイブリッド仕様の排気量が2400ccから2500ccとなる。またリアサスペンション軸式のトーションビーム方式から、独立懸架式のダブルウィッシュボーン方式へ新設計となり、走りと乗り心地の両立をさせた。

関連動画

関連商品

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%89

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

トヨタ・アルファード

1 ななしのよっしん
2014/10/26(日) 23:03:37 ID: ztibgarLF2
聞いた話であるが、先代モデルの場合は実は3000ccの方が意外に
コスパに優れている。

2400ccDQNなあんちゃんが乗るから、人気もさることながら保険料が
高く出るらしい。

3000cc税金は少し高いけど、割合に大人しい層が乗っていた事が
多く、レギュラーで排気量も余裕あるから踏み込まなくても走るから
走り方次第では燃費を良くする余地はある。
2 ななしのよっしん
2014/10/27(月) 19:23:18 ID: 3AJUxl/Lo9
ふぇー
3 ななしのよっしん
2016/08/12(金) 17:01:57 ID: acbQIjViFS
http://toyota.jp/alphard/customize/royallounge/exit

ロイヤルラウンジ お値段 1500万円

4 ななしのよっしん
2017/03/11(土) 15:05:18 ID: JPi00JJ2S3
ヤクザの寄り合いの駐車場アルファードばっかりだったとか
5  
2018/02/10(土) 16:33:24 ID: cc2EKXCdYk
さすがにトヨタフラッグシップ的なだからゴージャスでいたせり尽せりで良いだと思う。
でも、こののエクステリアデザイン小学校夏休み工作の宿題で牛乳パックで似たの作ったよw
6 ななしのよっしん
2018/09/08(土) 13:34:26 ID: bIbmwtlmbz
吉澤ひとみアルファードだってさ
https://skycircle.info/yoshizawa-hitomi-desired-number/exit
やっぱりヤンだと明されたとしか

急上昇ワード改

おすすめトレンド