涼野いと単語

クロス

涼野いとすずのいと)クロスさんとは、、『プリティーリズム・レインボーライブ』での登場キャラクターである。CV:小松未可子

熱い概要

涼野いと

個人義なクール少女音楽の熱を感じ取ることができる。プリズムライブ楽器キーボード。ペアともはクルン。

名前で呼ばれるのを嫌い、バンドネームである「クロス」と呼ばないと激怒する。なので皆クロスさんと呼ぼう!しかし作中でクロスと呼んでいる人物は1人しかいないのは内緒

両親が別れたため父親野弦と2人で暮らしており、ライブハウスを経営している。そのため、楽器一通演奏できる。作中ではギターを弾いているシーンが多い。しかし、彼女が一番得意な楽器母親から習っていたピアノである。

父親との親子関係は物語開始当初ではお世辞にも良いとは言えず、ほとんど会話さえしていない様子である。とはいえ、2人とも互いのことを気にかけてはいて、この状態を善させたいと考えている。ちなみにクールな外見や性格とは裏父親のことはパパと呼んでいる。ギャップ萌え

プリズムストーンでは、ライブハウスでのヘルプで磨かれたコスメの知識を生かしてメイク担当として働いている。働く理由はギャラである。このギャラで「幸星楽器店」に置かれている、父親過去に弾いていたギターを購入しようと考えている。

プリズムストーンで働きだした当初は、なる達と群れる気はないと拒絶する、客に対して挨拶もせず不想、プリズムショーステージロックショーをして場を凍り付かせるなど色々問題があったが、徐々に態度を軟化させて善の傾向にある。

プリズムストーンのなる、あんとは「ハッピーレイン♪」を結成するほか、「ベルローズ」なかでは小鳥遊おとはとの関係が特にクローズアップされて、「ウィンターホワイトセッション」の際にはデュオを結成した。ふたりのロマンティックショー・・・

マイソングは「BT37.5」。自身で作詞作曲している。微熱の体温が少しずつ上がって熱くなっていくという歌詞である。

↓以下ネタバレ注意

現在母親は、涼野結と共に北海道で暮らしている。

父親交通事故で手を負傷し、ギターを弾けなくなってしまった。それが影母親と別れてしまう。彼女が父親ギターに固執する理由は、このギターが戻り父親ギターをもう一度弾くようになれば、家族はまた元通りになるだろうと考えているからである。

しかし実はその問題には後述のコウジとの関係も含め、もっと複雑な事情があったのである。

神浜コウジとの関係

コウジの作った曲をヌルいと評している。

↓以下ネタバレ注意

彼女がコウジに好意を持っていると取れるシーン(またその逆のシーン)が序盤からいくつか見受けられた。

速水ヒロコウジの曲が欲しいために、彼女を利用することを思い付き、ギャラを渡す代わりに曲を作ってもらうことを依頼する。ヒロに利用されてしまうと危惧したコウジは作った曲を取り上げ、自分の曲をヒロに渡す。
ギャラが入らなくなってしまったことで彼女は昂するが、その後コウジ弁明を受け和解。この時プリズムショーで「赤い糸の恋」のジャンプを飛び、コウジへの恋心が鮮明となる。

その後トリオ大会用の曲の作曲コウジに依頼するが、その曲は以前ヒロ曲用に彼女が作った曲をアレンジしたものだった。自分の曲を勝手に手を加えられたことでまたも昂し、コウジを追い返すが、これはコウジからのラブレターの意味を持つ曲であった。
その意図を知ったなるに後押しされ、コウジを追いかけとうとう彼から告白を受ける。これを受け入れ、2人でキスをした。

しかし幸福の絶頂なのもつかの間、実はコウジ父親丈幸は先述の野弦のミスによる交通事故の際に巻き込まれて亡くなっており、そもそもそこに至った要因が弦が音楽活動から身を引いた丈に再結成を持ち掛けたことだったことから、責任を感じた弦はギターから身を引き夫婦の別居にもいたり、の間にわだかまりが残っていることが明らかになったのである。

いとはそれでもおとはの支えもあって立ち直り、真実を知ってなお愛し合う二人を見て弦は二人の関係を認めるが、被者側であるコウジ子は弦に頭を下げられてもまだ認めることができなかった。

真実明らかにされ、両が本当の意味で和解できるのは物語の最後である「オーバー・ザ・レインボーセッション」の際である。

プリズムジャンプ

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%B6%BC%E9%87%8E%E3%81%84%E3%81%A8

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

涼野いと

11 ななしのよっしん
2015/03/07(土) 02:01:25 ID: Lsd3DXMsOg
恋愛ネタで焦ったときの「はいぃ↑!?」がすごく好き
12 ななしのよっしん
2015/11/09(月) 02:34:42 ID: D+XT9cTDV0
去年のクリスマスのやつで伸びたって言われてたけどキンプリで拾われるんだろか?
13 ななしのよっしん
2015/12/05(土) 16:31:00 ID: D+XT9cTDV0
とか言ってたらまた切ってウェーブになったそうな(ロング時代はとうとうビジュアルにならずか)
14 ななしのよっしん
2015/12/05(土) 16:37:47 ID: iHYVTbSgUB
>>13
一応、いつだったか親分が開した速水ヒロ誕生日記念ライブ絵コンテには描かれてはいる
2014年10月10日という設定だから「ロングにしてた時期」のいとちゃんで間違いないはず
15 ななしのよっしん
2015/12/30(水) 19:02:49 ID: iHYVTbSgUB
自宅ではだらしないことをにばらされるいとちゃん
16 ななしのよっしん
2016/01/14(木) 01:40:37 ID: TZ8iAQy5b3
そんなは†ゼウス†と呼ばれたい中二なお年頃(当然ながらいとのクロス同様呼ぶ人はというと…)
17 ななしのよっしん
2016/01/17(日) 22:22:24 ID: bPAqJZFHHR
本編以降の容姿に関しては製作時期の中の人リンクさせてるらしい
18 ななしのよっしん
2017/09/08(金) 02:42:46 ID: M3++8ygn+c
29話辺りまでの感想。この子いつも何かあったらすぐいやだのやめるだの自分勝手過ぎて見ていて疲れる。親別居の理由も変だしプリズムショー見たいとか言ってた突然拗ねてるし男横取りするし家族全員本当に自分勝手だな
19 sage
2018/05/26(土) 07:33:57 ID: pGeOMP7HpS
29話あたりだとその印でもおかしくはないか
その後次々と庭内事情やミハマとの関係が明らかになっていって
ただのめんどくさい庭ではなくなってくるから……
って、さすがにもう見てくれているだろうけどな!
はいとちゃんが好きだよ。キンプラでロンゲになって違和感あったけど
20 ななしのよっしん
2019/05/05(日) 16:17:24 ID: co2RhOplMW
オバレ調べてたらキンプリの闇を見てしまった
いとちゃんと菱田監督夢女子厄介オタかれてたんですね……
37話と47話を見た上での騒動なら呆れる