竜星(遊戯王)単語

リュウセイ

竜星(遊戯王)とは、遊戯王OCGカード群である。

概要

2014年4月19日発売"THE DUELIST ADVENT"より登場したカード
関連カードは全部で19枚。モンスターは13枚で全て幻族、メインデッキモンスターが9枚、チューナーが2枚、シンクロモンスターが4枚、ペンデュラムモンスターが2枚。関連の魔法が6枚。
全てではないが、以下のを持つ。

「○竜星○○」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのこのカード戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。 デッキから「(これと同名のカード)」以外の「竜星モンスター1体を(攻撃表示・守備表示・定なし)で特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに発動できる。 自分フィールドの「竜星モンスターのみをS素材としてS召喚する。
(3):このカードをS素材としたSモンスターは、○○

カード効果で破壊された時に、竜星デッキから持ってくる効果。相手のターン竜星だけでシンクロ召喚する効果。シンクロ召喚素材にされた時に、シンクロモンスターを強化する効果を持つ。
バラバラであり、どのシンクロモンスターを持ってくるか考える必要がある。

元ネタ生九子という中国伝説
が九匹の子を生んだ、九匹のの子は各地に散らばり、別の生涯をたどる。
あるの子は虎に、またあるの子はに、またあるの子は獅子に、それぞれも立に成長する。
しかし親であると同じ姿になれた者は、もいなかった。
転じて、血のつながった親兄弟でも全く同じには成れないという意味の四字熟語。本によっての子の名前や何になったかが違う。

現在の強さは、中堅上位ぐらい。

関連動画

以下、遊戯王カードwikiより。

2014年4月19日発売"THE DUELIST ADVENT"

竜星シュンゲイ
効果モンスター/4/炎属性/幻族/攻1900/守 0
「炎竜星シュンゲイ」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのこのカード戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。 デッキから「炎竜星シュンゲイ」以外の「竜星モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに発動できる。 自分フィールドの「竜星モンスターのみをS素材としてS召喚する。
(3):このカードをS素材としたSモンスターは、攻撃・守備500アップする。

守備での竜星共通のデッキから呼ぶ効果と、相手フェイズでのS素材効果、素材になった時に攻守500上昇。
下級1900アタッカーとしても扱える。

竜星-ヘイカ
効果モンスター/3/地属性/幻族/攻1600/守 0
「地竜星-ヘイカン」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのこのカード戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。 デッキから「地竜星-ヘイカン」以外の「竜星モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに発動できる。 自分フィールドの「竜星モンスターのみをS素材としてS召喚する。
(3):このカードをS素材としたSモンスターは、戦闘では破壊されない。

守備での竜星共通のデッキから呼ぶ効果と、相手フェイズでのS素材効果、素材になった時に戦闘破壊耐性付与。
現在は効果破壊が多いが、それでも相手からすれば嫌な効果なのは間違いない。

水竜-ビシキ
効果モンスター/2/属性/幻族/攻 0/守2000
水竜-ビシキ」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのこのカード戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。 デッキから「水竜-ビシキ」以外の「竜星モンスター1体を攻撃表示で特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに発動できる。 自分フィールドの「竜星モンスターのみをS素材としてS召喚する。
(3):このカードをS素材としたSモンスターは、カードの効果を受けない。

攻撃での竜星共通のデッキから呼ぶ効果と、相手フェイズでの素材にする効果、素材になった時に耐性付与。
耐性は自分のも受け付けなくなる点に注意。

竜星ホロ
効果モンスター/1/属性/幻族/攻 0/守1800
竜星ホロウ」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのこのカード戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。 デッキから「竜星ホロウ」以外の「竜星モンスター1体を攻撃表示で特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに発動できる。 自分フィールドの「竜星モンスターのみをS素材としてS召喚する。
(3):このカードをS素材としたSモンスターは、魔法カードの効果を受けない。

攻撃での竜星共通のデッキから呼ぶ効果と、相手フェイズでの素材にする効果、素材になった時に魔法耐性付与。
魔法耐性は自分の魔法も受け付けなくなる。

竜星リフ
チューナー・効果モンスター/1/属性/幻族/攻 0/守 0
竜星リフン」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドのこのカード戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。 デッキから「竜星リフン」以外の「竜星モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカード墓地に存在し、自分フィールドの「竜星モンスター戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
このカード墓地から特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合除外される。

1チューナー。表示定なしの竜星共通のデッキから呼ぶ効果、場の竜星が破壊された時に自己生。
があるのでシンクロに使いやすい、呼びだされたモンスターと一緒に。

竜星ショウフク
シンクロ・効果モンスター/8/属性/幻族/攻2300/守2600
チューナーチューナー以外の幻モンスター1体以上
(1):このカードS召喚に成功した時、 このカードのS素材とした幻モンスターの元々の属性の種類の数まで、 フィールドカードを対として発動できる。 そのカードを持ちデッキに戻す。
(2):1ターンに1度、自分フィールドカード1枚と 自分の墓地レベル4以下のモンスター1体を対として発動できる。 そのフィールドカードを破壊し、その墓地モンスターを特殊召喚する。

モンスター。召喚時に素材属性の種類の数まで手札戻し、自分の場のカードを破壊して下級モンスター生。
8シンクロモンスターとしては攻守が低く耐性もない。そこは素材となった竜星の効果で強化しよう。

竜星
通常魔法
竜星跡」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地の「竜星モンスター3体を対として発動できる。 そのモンスター3体をデッキに戻してシャッフルする。 その後、自分はデッキから2枚ドローする。

竜星貪欲な壺のような通常魔法

竜星の気脈
永続魔法
(1):自分の墓地の「竜星モンスター属性の種類の数によって以下の効果を得る。
2種類以上:自分フィールドの「竜星モンスターの攻撃500アップする。
3種類以上:自分フィールドの「竜星モンスター戦闘・効果で破壊される場合、 代わりにこのカード墓地へ送る事ができる。
4種類以上:相手はモンスターセットできず、 相手フィールドの表側表示モンスターは全て攻撃表示になる。
5種類以上:このカード墓地へ送って発動できる。 フィールドカードを全て破壊する。

竜星用の永続魔法墓地竜星の種類が増える事によって効果が強化されて行く。

竜星の具
永続
(1):1ターンに1度、自分フィールドモンスター戦闘・効果で破壊された場合にこの効果を発動できる。 デッキから「竜星モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカード魔法ゾーンに存在する限り、 自分はSモンスター以外のモンスターエクストラデッキから特殊召喚できない。

竜星専用の永続竜星デッキから呼ぶのが二枚になる、ただしデメリットでこれが表側表示で存在する間はエクシーズ融合が使えず、ペンデュラムにも縛りがかかってしまう。

竜星の極み
永続
(1):このカード魔法ゾーンに存在する限り、 攻撃可な相手モンスターは攻撃しなければならない。
(2):自分または相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに 魔法ゾーンに表側表示で存在するこのカード墓地へ送ってこの効果を発動できる。 「竜星モンスター1体以上を含むモンスター素材としてSモンスター1体をS召喚する。

相手に強制的に攻撃させる効果と、墓地に送る事で竜星素材シンクロ召喚
シンクロの効果は元々竜星が持っている効果に似ているが、縛り竜星のみから最低1体に変わっている。

2014年7月19日発売"NEXT CHALLENGERS"

竜星-トウテツ
効果モンスター/5/闇属性/幻族/攻2200/守 0
「魔竜星-トウテツ」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのこのカード戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。 デッキから「魔竜星-トウテツ」以外の「竜星モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに発動できる。 自分フィールドの「竜星モンスターのみをS素材としてS召喚する。
(3):このカードをS素材としたSモンスターは、コントロールを変更できない。

守備表示での竜星共通のデッキから呼び出し効果と、相手フェイズでの素材にする効果、素材になった時にコントロール変更不可付与。
上級なので手札に来ると邪魔になる、付与効果微妙メインに入る竜星の中で一番攻撃が高い。

竜星-ジョクト
チューナー・効果モンスター/2/闇属性/幻族/攻 0/守2000
「闇竜星-ジョクト」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドのこのカード戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。 デッキから「闇竜星-ジョクト」以外の「竜星モンスター1体を攻撃表示で特殊召喚する。
(2):自分フィールドにこのカード以外のモンスターが存在しない場合、 手札の「竜星カード2枚を墓地へ送って発動できる。
デッキから攻撃0と守備0の「竜星モンスターを1体ずつ特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターエンドフェイズに除外される。

2チューナー。攻撃表示での竜星共通のデッキから呼び出し効果と、手札からの竜星特殊召喚効果。
特殊召喚の効果は条件が面倒、除外されるのでその前にシンクロ召喚したい。

竜星ガイザー
シンクロ・効果モンスター/7/闇属性/幻族/攻2600/守2100
チューナーチューナー以外のモンスター1体以上
「邪竜星ガイザー」の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは相手の効果の対にならない。
(2):自分フィールドの「竜星モンスター1体と 相手フィールドカード1枚を対として発動できる。 そのカードを破壊する。
(3):自分フィールドのこのカード戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。 デッキから幻モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

7シンクロモンスター。相手からの効果対不可、竜星を破壊する事で相手のカードを破壊、守備表示で竜星共通のデッキから呼びだす効果だが幻族を定。
三つの効果を持っている。竜星を破壊する効果でこれ自体を破壊し、デッキから呼びだす事も出来る。

竜星暴化
通常
(1):自分の「竜星モンスターが相手モンスター戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。 その自分のモンスターの攻撃・守備はそのダメージ計算時のみ 元々の数値の倍になり、ダメージステップ終了時に破壊される。

竜星専用の通常。相手モンスター戦闘破壊しつつ、自身も破壊されて効果を発動するのが狙い。

2015年2月14日発売"クロスオーバー・ソウルズ"

竜星-セフィラフウ
ペンデュラム・効果モンスター/3/地属性/幻族/攻1500/守 0
【Pスケール1/1】
(1):自分は「竜星モンスター及び「セフィラモンスターしかP召喚できない。 この効果は効化されない。
モンスター効果】
「宝竜星-セフィラフウシ」のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードP召喚またはデッキからの特殊召喚に成功した場合、 「宝竜星-セフィラフウシ」以外の自分フィールドの、 「竜星モンスターまたは「セフィラモンスター1体を対として発動できる。 このターン、その表側表示モンスターチューナーとして扱う。 この効果を発動したこのカードは、 フィールドから離れた場合に持ちデッキの一番下に戻る。

ケール1ペンデュラムモンスター。P効果として竜星・セフィラしかP召喚できない。
P召喚デッキから特殊召喚時に、これ以外の場の竜星・セフィラチューナーに変える。

竜星-セフィラシウゴ
ペンデュラム・効果モンスター/6/地属性/幻族/攻 0/守2600
【Pスケール7/7】
(1):自分は「竜星モンスター及び「セフィラモンスターしかP召喚できない。 この効果は効化されない。
モンスター効果】
「秘竜星-セフィラシウゴ」のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードP召喚に成功した時、 または自分のモンスターゾーンのこのカード戦闘・効果で破壊された時に発動できる。 デッキから「竜星魔法カードまたは「セフィラ魔法カード1枚を手札に加える。

ケール7ペンデュラムモンスター。P効果として竜星・セフィラしかP召喚できない。
P召喚された時、もしくはモンスターゾーンで破壊された時にデッキから竜星・セフィラ魔法をサーチ。

竜星チョウホウ
シンクロ・効果モンスター/9/属性/幻族/攻2800/守2200
チューナーチューナー以外のモンスター1体以上
(1):S召喚したこのカードモンスターゾーンに存在する限り、 相手はこのカードのS素材とした「竜星モンスターと 元々の属性が同じモンスターの効果を発動できない。
(2):S召喚したこのカード戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。 デッキからチューナー1体を手札に加える。
(3):1ターンに1度、相手フィールドモンスター戦闘・効果で破壊された時に発動できる。 そのモンスター1体と元々の属性が同じ幻モンスター1体を 自分のデッキから守備表示で特殊召喚する。

9シンクロモンスター素材竜星と同じ属性の相手モンスターは効果発動できない。これが破壊された時デッキからチューナーをサーチ。相手の場のモンスターが破壊された時に同じ属性の幻族をデッキから守備で特殊召喚。
効果は選ぶが、切り札のような存在。

2016年7月9日発売"インベイジョン・オブ・ヴェノム"

竜星-ボウテンコウ
シンクロチューナー・効果モンスター
5/属性/幻族/攻 0/守2800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
自分は「竜星-ボウテンコウ」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「竜星カード1枚を手札に加える。
(2):1ターンに1度、デッキから幻モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
このカードレベルは、墓地へ送ったモンスターと同じになる。
(3):表側表示のこのカードフィールドから離れた場合に発動できる。
デッキから「竜星モンスター1体を特殊召喚する。

やたら固いレベル5シンクロモンスター素材縛りはないが、効果は竜星墓地肥やしに、デッキからの特殊召喚と、カテゴリーサポートに集中している。「リミットリバース」に対応しているのも利点か。
2017年から恐竜族との併用デッキを通して環境に食い込み、同年10月に制限カード定される。2019年1月には準制限化。

竜星の九支
カウンター
(1):自分フィールドに「竜星カードが存在し、
モンスターの効果・魔法カードが発動した時に発動できる。
その発動を効にし、そのカードを持ちデッキに戻す。
その後、このカード以外の自分フィールドの「竜星カード1枚を選んで破壊する。

カードバウンスという強な除去を行うカウンター。うまく使えば竜星モンスター動的に破壊し、効果発動につなげられる。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%AB%9C%E6%98%9F%28%E9%81%8A%E6%88%AF%E7%8E%8B%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

竜星(遊戯王)

14 ななしのよっしん
2016/10/01(土) 21:04:47 ID: sCwSWTB726
メタフォのせいでシュンゲイは制限化してもおかしくないと思う
15 ななしのよっしん
2016/10/25(火) 23:28:05 ID: Rt2NQjI0/X
ボウテンコウシュンゲイの存在時点で十分強いんだが
16 ななしのよっしん
2017/01/30(月) 02:19:40 ID: bg3qaeC8w+
美鈴元ネタがジョクトの元ネタと一致するからちょうどいいんじゃない?
17 ななしのよっしん
2017/01/30(月) 08:48:59 ID: lTAhMUUUh4
はまれば強いけど、弱点も少なくないからプラスマイナス0・・・なのかな。
18 ななしのよっしん
2017/02/11(土) 18:50:58 ID: rtzA+V/be8
敵を戦闘や効果で破壊、攻撃してライフを削るしかない時代遅れのファンデッキだと竜星相手にしたらどう対処すればいいんだろう…
戦闘で破壊しても効果で破壊しても限にが出て来るんだが。
除外やデッキバウンスなんてそんな軽々出来る物じゃないし。
19 メテオ・レイン
2017/04/06(木) 05:19:00 ID: wO3ffUWIg6
逆に考えるんだ
20 ななしのよっしん
2017/05/16(火) 03:19:01 ID: sCwSWTB726
真竜はまだいい
恐竜族はまだいい
だがボウテンコウてめえはダメだ!
いい加減禁止になってくんないかなぁ
21 ななしのよっしん
2017/09/04(月) 02:21:24 ID: gWaiqV0/o8
>>20
ボウテンコウは許してあげな。
あれないと竜星ロクに回らないんだし。
オヴィラプ潰せば竜星環境から消えるから。
22 ななしのよっしん
2017/09/14(木) 14:27:10 ID: C/txPSD+oS
ボウテンコウ生き残りやがったな
マジで禁止でよかったのに
23 ななしのよっしん
2017/09/14(木) 15:08:41 ID: 7PZBUYj6TK
ボウテンコウSSターン1あるし環境デッキには元々ピン刺しだし
純がちょっと組みにくくなるぐらいでしかないっていう半端な

急上昇ワード