西成単語

ニシナリ

西成とは、

  1. 大阪の地名。ほとんどの場合は下記IIまたはIIIす。
    1. 摂津大阪府にかつて存在していた。→「西成区」に一部説明あり。
    2. 西成を名の由来とする、現在大阪市西成区。→「西成区」へ。
    3. 西成区のうち、あいりん地区釜ヶ崎)・飛田新地周辺をして使われる言葉。当記事で解説
  2. 苗字。「にしなり」と読むことが多いが「にしもり」と読むこともある。上記の大阪が名の由来で、現在は全に約260人ほどおり、特に秋田県湯沢稲川町周辺に多い。

す。ここでは大阪のドヤの西成(1-III環境によっては1-3)について述べる。

概要

既に「あいりん地区」という記事があるが、ここでは大阪あいりん地区に加え、飛田新地を含めた呼称である「西成」について述べる。

『西成』と西成区

まず、当記事で述べている『西成』は「西成区ではない。西成区は『西成』よりも広い範囲をす地域であり、一般的な住宅街や中には高級住宅街も含まれているため、西成区の区域全体を危険とするのは明らかな間違いである。しかし両方とも西成という名前であり、

といった形で話に齬が生じることもある。詳しくは「西成区」の記事を参照。また、ロカフレのこちらの記事exitには、西成区全体とあいりん地区飛田新地の位置関係を把握できる地図が掲載されているので、ぜひ参照していただきたい。

もともと飛田新地は東成であり、あいりん地区飛田新地の地域をして最初から西成と呼ばれていたわけではない。おそらく「西成のドヤ」「西成暴動」などの言葉から、当地の地理に詳しくない人が「西成=ドヤ」ととらえてしまったため、あいりん地区飛田新地などの異質な地域をす「西成」の用法が広まっていったと思われる。

ドヤ街周辺を指す『西成』

西成区の北部の中でも、新今宮駅の南~南東側に広がる狭い地域をし、そこからさらに北方向に広がり浪速区内の新今宮駅前地域、さらには新世界をもすことがある。
新今宮駅から国道26号を渡った向こう側があいりん地区である。そこから南東に向かい、阪神高速14号松原線カーブしている付近にあるのが、1950年代後半まで遊として存在し、現在から転換しながら現在でも遊期来の営業形態をとる、つまり「そういうことをする」料亭が集中する地区となっている飛田新地である。ちなみに料亭の中は料亭の仲居さんの肖像権など大人の事情もあってか撮影禁止だが、実はGoogleストリートビュー普通に撮影してしまっている

やドヤ、さらにドヤにおける暴動、度々開帳される怪しい露店、住所不定者の多い日雇い労働者のイメージもあって「治安が悪く覚せい剤が蔓延している」「法の手が及ばない治外法権地域」「(覚せい剤の密売や飛田の料亭においての経営参画、労働者からのピンハネを行うことで収入を得るとされる)ヤクザ暴力団の縄り」と言われることも少なくなく、それが西成区新世界イメージとして定着する、いわば「風評被害」を受けている節がある。しかし、犯罪の認知件数は少ないどころか近年締め付けが厳しくなり怪しい露店についてはほぼ消滅している(この辺はあいりん地区の記事も参照)。飛田新地の料亭に至ってはそもそも暴力団が関わらない形で経営されている[1]ため、そういう意味で治安については偏見風評被害とも言える。後述するようにあいりんのドヤは近年は外国人向け格安ホテルとしても営業しており、そこに宿泊した外国人からは「むしろ安全」とのまで聴かれる。

また新世界は「西成」のマイナスイメージが定着した古く暗いとなった結果、平成の初め頃から昭和大阪を肌に感じられるとして再評価されている。具体的には、キタ・ミナミの繁USJ大阪城などと並ぶ大阪観光スポットとなり、「テーマパークに来たみたいだぜ」と、当地を訪れた人物が発言する漫画も現れるほどである。

あいりんのドヤも関西国際空港からのアクセスの良さ[2]から、近年は外国人旅行者向け格安宿泊施設として営業しているものもある。また飛田新地中国人を中心に外国人が増えつつある。

メディア等による西成のイメージ善も見られる。西成の地域が発祥であるスーパー玉出がその特異なセール戦略と特徴的な外装・CMなどで大阪関西の内外で知られた結果観光スポット化しはじめている。また、西成や新世界舞台にし、それもこれらのイメージを「ドヤや遊廓、それに関連した暗い」ではなく「大阪らしい人情味の溢れる」であることを前面に押し出した作品[3]90年代以降多く作られた。その結果、平成、特に21世紀になってからは「西成」のイメージは少しずつ変わりつつある。

ただ、結核患率の高さだったり、トイレに「注射器を便器に流すな」という[4]をして営業するコンビニがあったり、暴力団である組・東組[5]の本部事務所をはじめ複数の暴力事務所があったり、スーパー玉出2018年に身売りされるまでは実質的な暴力団フロント企業と化していたりと、一部は事実である。

また、高齢化しているとはいえあいりん地区2019年現在でも日雇い労働者が多く生活している地域であり、路上に自転車が多く停められていたり、日中からに酔った者が端で寝ていたり、「生活相談」「高齢者福アパート」などのが多く見られたりする異質な地域である。いわゆる「西成暴動」も2008年6月を最後に発生していないものの、2019年4月24日にはあいりん総合センター閉鎖をめぐって、暴動とまでは行かないまでも、住民と警察官がもみ合いになっている。

世紀末無法地帯ではないとはいえ、不用意にカメラを回しながら歩いたりすることは避けた方が良い。

関連動画

関連項目

脚注

  1. *基本的に料亭を出すのに必要な食品営業許可が下りない上、すり抜けて開業したとしても売防止法や組織犯罪処罰法を適用され逮捕されている例が実際にある
  2. *新今宮駅関空アクセスする南海電車がほぼすべて停、また歓楽飛田だけでなく繁であるキタ・ミナミに行くにも便利
  3. *『ふたりっ子』『じゃりン子チエ』『どついたるねん』など
  4. *ただし、これについては違法物ではなく糖尿病インスリン注射しているのではないかという説もある
  5. *特に東組は覚醒剤密売をシノギとしている

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%A5%BF%E6%88%90

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

西成

1 ななしのよっしん
2019/04/26(金) 21:47:15 ID: vI+9vn1pXX
西成区」(旧記事名:西成)から移動しました。

・「『西成』と西成区」を追加
括弧内の内容を脚注
・適宜改行、文の区切りを追加
4月24日の騒動の件を追記

といった変更をに加えてあります。