Monolake単語

モノレイク

Monolakeとは、ドイツを拠点に際的に活動する、エレクトロニカテクノユニットである。

概要

 1995年から活動を続けるドイツ出身のエレクトロニカテクノユニットである。
 とはいえ、その音楽性は一般的に言われるエレクトロニカの定義からは外れる可性がある。しばしばミニマル・ダブとも分類される。

 その音楽性は、ミニマル・ダブ巨人ユニットBasic Channelからの影が顕著である。
 が、構成はむしろ複雑な発展を遂げた末の全に独自なものであり、今や全なるオリジナリティ確立している。

 当初はゲルハルト・ベーレスと、ロバート・ヘンケの二人によるユニットであった。
が、2001年頃にベーレスが著名なシーケンサーソフトウェアAbleton Live」の制作に専念するために離脱し、一 時的にT++名義のトーステン・プロフロックが交代で加入。

 しばらくして離脱。その後は実質的にヘンケのソロプロジェクトとなる。

 ヘンケ自身もプログラマーとしての高度な技術を持っており、「Ableton Live」の開発に関与した。
 似たような統合環境であるMax/MSPとの互換を強化するプログラムMax For Live」専用のプラグインGranulator」を自作して無料開するなど、単なるミュージシャンとして以上の幅広い活動を行っている。

 さらにヘンケはソロ名義でMonolake名義より実験性の高い作品を発表している。
 また、インタラティブなオーディオビジュアル系アート作品の制作開も続けている。
 ソロ名義の「Layering Buddha」では、2008年頃に話題になったローファイループ再生機「ブッダマシーン」(ほとんどオモチャ)の音のみを使用して話題となった。
 最終的に深いドローン間に加工された。
 このように、ときに手法の変態性においても突出している。

 他にいるミュージシャンネット上の自作GUIを通じてリアルタイムで共演する「Atlantic Waves」なる企画も実現。
 DeadbeatやT++と遠距離ライブを実現した。

 ヘンケは典的な理系・技術系人間であり、自らを「技術オタク」と称する。
 MIDIコントローラーMonodeck」を自作してライブに使用したり、割と小さめのハコでのプレイでも、自前のサラウンド・システムを設置する。
 VJ(タリク・バッリ)まで帯同して世界中を回るなど、自分の内的な世界観の緻密な再現・構築に余念がない。
 また、こうした方向性から、テクノミュージシャンとしてはしく純DJ活動を余り行っていない。

 代表作である「Gobi The Desert」にも顕著なように、サイト・スペシフィックなフィールドレコーディング音楽の重要な要素と認識している。
 「Hong Kong」「Alaska」「Cern」などのタイトルにもその傾向が表れている。

 音の雰囲気から、アッチ系の人間にかなり人気があるが、本人はおにはほとんど興味がない模様。
 また、ユニット名のMonolakeは、アメリカ実在する「モノ」に由来するが、本人は行ったことがないらしい。

Monolake名義でリリースされたCDアルバム一覧(ソロ名義、レコード、リマスターは除く)

関連動画

関連商品

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/monolake

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Monolake

1 ななしのよっしん
2012/09/15(土) 20:38:07 ID: wVkG6+ct+S
久しぶりの来日も成功裏に終わったようで何よりです。また変な機械作ってほしいところ。
2 ななしのよっしん
2012/10/07(日) 18:05:06 ID: Eq8NEZolg7
まさかこんなところmonalakeの記事があるとは!
linn recordsからghosts96khz音あるから環境が整い次第聴いてみるつもり
3 ななしのよっしん
2012/10/10(水) 17:38:07 ID: wVkG6+ct+S
CDで出ているアルバムは外れしという印。隠れまくった天才だと思う。
4 ななしのよっしん
2013/06/24(月) 16:05:02 ID: ZmogV3pSYz
DJをあまりやらないテクノアーティストの中ではかなり有名というか
隠れていないほうなんじゃないか?
新譜出るたびに話題になるし
5 名無し
2013/06/25(火) 22:26:31 ID: Q+R4bmQ2X4
ニコニコ大百科Monolakeの記事があるとは……
電子音楽現代音楽好きな人は大体好きだよね