No.13 ケインズ・デビル単語

ナンバーズジュウサンケインズデビル
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

No.13 ケインズ・デビルとは、漫画遊☆戯☆王ゼアル」に登場するカードである。
Oの部分が大文字で表記されたこともある。

概要

特別なモンスターエクシーズナンバーズの1枚。

No.13 ケインズ・デビル

相手のデッキNo.31 アベルズ・デビルがあり互いのLPが半分になったとき
場にいるモンスターすべてを破壊して特殊召喚される
No.31 アベルズ・デビルがいるときこのモンスターは破壊されず
相手に攻撃分のダメージを与える
ATK 500 DEF 500

何とも不明瞭な効果ではあるが、「互いのLPが半分になった」というのは、初期ライフ4000)の半分、つまり2000以下になるという意味であると思われる。また、後半の破壊されずにダメージというのは、アベルズ・デビル戦闘を行った場合という意味であろう。
また、テキストには書かれていないが、この効果を受けたカイトは何もできずにただダメージを受け続けるだけであったので、恐らくはプレイヤーに一切の行動(ドローすら)を許さずにアベルズ・デビルと強制的に戦闘を行わせる効果があるのだと思われる。さらに、このカードが出現したとき、ライフが強制的に1000ポイントになる効果もあった。
また、デュエルをしていたカイトが意図せずに発動したことから、強制効果なのだと思われるが、どうやって相手のエクストラデッキアベルズ・デビルがあるのか確認できるのかなど、処理に不明な点も多い。

八雲の配下の一人、シャドウが所持するナンバーズ
シャドウ小鳥を誘拐し、取り戻しにやってきたカイトデュエルを行ったが敗れ、このカードを残して消えた。

その後、カイトシャークデュエルを行う。
一時は「銀河眼の光子竜」を破壊されてしまったカイトだったが、すぐさま挽回し、シャークに大ダメージを与えた。だが、その直後2人のフィールドモンスターはすべて破壊され、突如このカードフィールドに出現する。

これはシャドウであり、一度自分のナンバーズを奪わせておき、2人がデュエルしたところをにはめて倒そうとしていた。
2人は為すすべもなくダメージを受け続けるだけとなったが、遊馬は自らの初期ライフを分け与える特殊ルールシャドウデュエルを行い2人を救おうとする。そのデュエルの間にも、ライフはどんどんと減っていったが、最終的には遊馬シャドウ勝利したことで2人は解放され、このカード遊馬の手に渡った。


名前の由来は、アベルズ・デビルもあわせて考えると、旧約聖書に登場するアダムイヴ息子カイン英語読みケイン)とアベル兄弟だろうか。
カインは農耕をおこなっていたが、自らの供物がヤハウェ)に視され、アベルの供物だけを取ったことから、嫉妬し、アベルを殺した。その後、アベル行方を聞かれた際にをついたことから、これが人間が最初についたとされる。後にがばれ、を殺した罪でエデンの東へ追放されたという。
また、追放の際に、は、カインを殺す者には七倍の復讐があると伝え、カインを殺さないように印を刻んだと言われる。後述のOCG効果はこのあたりからイメージしたのだろうか。

この由来で考えると、このカードの効果はひたすらに2人の兄弟が傷つけあい続けるという効果になる。
お互いに相手にダメージを与える効果なので、理やり解釈すれば、親(=プレイヤー)のを独占しようと、兄弟と対立する(攻撃を仕掛けて相手にダメージを与える)効果ととらえて、「カインコンプレックス」との関連を見出せないこともない……かもしれない。

日本語名は宗教的な要素が強いため、英語名では「Embodiment of Crime」(罪の化身)とされている。

このカードが作中に登場するよりも前に、那がナンバーズについて話しているシーン背景で、このカードナンバーである13が確認できる。ただ、このカードを意識して描いたものかどうかは不明。

OCG版

PREMIUM PACK 16」でOCGに登場。

エクシーズ・効果モンスター
ランク1/闇属性/悪魔族/ATK 500/DEF 500
レベル1モンスター×2
1ターンに1度、このカードエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
相手フィールド上のモンスターは、すべて表側攻撃表示になり、
このターン攻撃可な場合このカードを攻撃しなければならない。
この効果は相手ターンでも発動できる。
また、自分フィールド上に「No.31 アベルズ・デビル」が存在する限り、以下の効果を得る。
エクシーズ素材を持っているこのカード戦闘および効果では破壊されない。
このカードへの攻撃によって発生する自分への戦闘ダメージは代わりに相手が受ける。

漫画版の効果は再現が難しく、大幅に変されている。2体のナンバーズが強制戦闘を行う効果がなくなった代わりに、相手に強制攻撃させる効果、No.31がともにある場合に破壊耐性とダメージを肩代わりさせる効果を得た。

単体で使う場合はほぼ意味がないので、基本的にNo.31と併用することになる。
ともに並べて効果を使えば大ダメージを期待できる。こちらから「溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム」などを与えてやる手もある。ただし、レベル1モンスターを合計4体も要するため素材をそろえるのは容易でなく、レベル1モンスター3体で出せる「No.54 反骨の闘士ライオンハート」でも似たようなことができてしまう。

レベル1のモンスターを自他のフィールドに並べられるダストンとは相性が良く、群雄割拠の影を受けにくい点などで上記のライオンハートとも差別化できる。

自分から攻撃する場合はダメージを相手に与えられないので、何らかの方法で攻撃を強要させる必要がある。

また、破壊耐性は持っているので効果破壊は受けにくいが、「No.101 S・H・Ark Knight」や「No.50 ブラック・コーン号」「カステル」などによる除去を受ける可性は付きまとう。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/no.13%20%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%93%E3%83%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

No.13 ケインズ・デビル

1 ななしのよっしん
2013/12/24(火) 16:27:16 ID: qqsLZfKOBD
ステルスユニオン軸のガオガイガーデッキに入らないのは残念だが、
ソール11遊星としてみれば敵役としてピッタリか?
2 ななしのよっしん
2014/04/18(金) 11:20:43 ID: Hgrtv/xeDC
サベージコロシアムと組み合わせたらかなり鬼畜コンボ
素材使わずとも攻撃強要出来るしコーン号やアークナイトの効果にチェーンして攻撃強要効果使えば対不在で攻撃不可→サベージコロシアムでアボン、なんてことも
3 ななしのよっしん
2014/09/22(月) 21:29:21 ID: QfA601N5VH
この効果使った後に相手は表示形式の変更ができるのだろうか・・・
4 ななしのよっしん
2014/10/04(土) 11:52:01 ID: nVbmffFWHz
>>3
攻撃終了後ならムリだと思う。