復讐単語

フクシュウ
1.4千文字の記事
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

復讐とは、行動の一種。

類義として「仕返し」「報復」「リベンジ」など。

概要

自らが何らかのを被った時に、そのの原因となった者に対して「を与えかえす」こと。

個人が個人に復讐する場合は「復讐心」に駆られて行われることが多い。「復讐心」は「怒り」「恨み」「憎しみ」といった較的原始的な感情であることも多いが、もう少し社会的な「名誉を回復したいという気持ち」「損なわれた正さを回復したいという気持ち」といった欲求も入り混じった複雑なものでもありうる。

動物生存戦略を考えたとき、何らかのを被った時に可であればその原因を攻撃することは、再度を及ぼすことを避けるうえで有用であると考えられる。そのためか、多くの動物において「攻撃されたとき、攻撃が絶対に勝てないような相手でないならば威嚇し、反撃する」という本的な行動は観察される。進化の過程でこの本人間にも受け継がれたものが「怒り」や「憎しみ」、ひいては「復讐心」であると言えるのかもしれない。

的な感情であるからか、復讐心は人類に普遍的に共有されており、各国語で「復讐」を意味する単があるし、各地の民話・神話伝説などにも復讐を扱ったストーリーは多数ある。復讐心を抱くことがない民族・文化というものが発見された例はいようだ。

食欲・性欲・睡眠欲などの本的な欲求は、満たされないと不快感を覚え、満たされると快さを感じる。原始的な本に裏打ちされた「復讐心」も例外ではなく、英語には「revenge is sweet」(復讐は甘美である)という慣用句もある。

「復讐心」は上記のように感情的なバックグラウンドが大きいものであり、理性に基づくものとは言い難い。よってその妥当性は担保されていない。「理不尽な怒り方をする」人がしくはないのと同様に、「理不尽な復讐心を抱く」ことも大いに起こりうることである。ということは、復讐心のままに復讐を行うことを許容していては、過剰すぎる私刑が多発することにつながりかねない。そのため通常、復讐は法的に規制される。

復讐に関連する有名な言葉

関連商品

関連項目

復讐劇を描いた作品

復讐に関連したキャラクター

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%BE%A9%E8%AE%90

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

復讐

382 ななしのよっしん
2021/08/24(火) 20:33:07 ID: 0IapVvvA3v
まぁ、実在の事件を阻止する作品を出したところで
それによって被害者が救済されるわけはねぇですから
それな復讐モノだって悪くないか……
383 ななしのよっしん
2021/08/25(水) 19:40:22 ID: IFf8oTp+FZ
>>379
江戸時代討ち制って、がそもそも見つからない、見つかっても相手の方がを持ってて返り討ちをされるというので、そもそも成功率がものすごく低い(数%ほど)。相手も自らも助太刀頼んでいいから、ちょっとした合戦みたいになることも多くてそれで迷惑を被る人も多かった。
社会だと、討ちを遂げるまで名を名乗ることが許されなかったりするし、とてもではないが時代劇みたいな勧善懲悪が容易にできるシステムじゃなかった。
実効性はに瞑るとしても、尊属が卑属のためにを打つ(代表例として、親が子供のためにをうつことはできない)ことは許されなかったし、返り討ち討ちにあった親族が討ちすることは出来ないしでそもそもの制度上にも儒教的な要素が邪魔をして人権の考え方にはどう足掻いても染まない。
384 ななしのよっしん
2021/09/02(木) 12:20:46 ID: UgLqMQYr/3
>>375
小説ではなくゲームブックだが
迷宮探検競技とギリシャ神話シリーズ
385 ななしのよっしん
2021/09/06(月) 07:30:01 ID: 6WGCinYmED
>>361
現実でそんなのなるわけないじゃん
普通に考えて物とかの器を持ってるし
確実に殺しに来るよ
同窓会を装って同級生を皆殺しにする計画を立てた事件もあるし
海外同窓会で射殺した事件もあるし

なんで殺しに来る側が丸腰前提なんだ
人の殺意というのをめてないか?
386 ななしのよっしん
2021/09/06(月) 20:30:43 ID: flxwkDGMBn
>>385
それなとしか言えんよね。
しかも丸腰どころか正面から馬鹿正直に来るわけがないよねとしか。
それで復讐された側が卑怯だぞ!とのたまえば復讐者は
卑怯復讐卑怯クソもありますかぁ?となるのがオチだよね。
387 ななしのよっしん
2021/09/09(木) 21:11:25 ID: 4iOaYXEDuy
よく“復讐の連鎖を防ぐ”には「そいつの一族を皆殺しにすればいい」という人がいるけど、なんで次の報復者がその人間血縁者限定なんだろう?
そのかの個人的な人あるいは友人、組織上の仲間、場合によっては別に個人間ではそこまで親交の深くなかっただって時にはその者の復讐者になりうるのに
そこまで底するなら一族親戚だけじゃなく、その最初の対人生における全ての関係者(とさらに彼らの関係者)を殺さないと意味がないじゃん

この手の話題で理想の復讐の代名詞扱いされてる『ガンソード』のヴァンですら別に“自分の血縁者の復讐”じゃないのにな
388 ななしのよっしん
2021/09/11(土) 07:34:12 ID: IFf8oTp+FZ
一族皆殺しすればいいというのは、鎌倉とか室町あたりの一所懸命から連なる、一族郎党という言葉に惑わされてる感じある。
血縁がなによりも大事な時代なら、復讐するのはなによりも血縁者の可性が高いからね。の時代にはじまって大坂の陣豊臣秀頼の子、処断に至るまで禍根を絶つにはその血を絶やすのが一番って感じにね。
もちろん現代には全くそぐわない考え方ではあるけど、そういう意識に近いものがその人にあるのかもしれない
389 ななしのよっしん
2021/09/14(火) 15:22:01 ID: mElgwdukUf
責任と覚悟が持てないな殺人とか法に触れる復讐はしない方がいいよ
論情状酌量の余地ありで軽くなる場合はあるけれどそれはあくまでも結果論であって「復讐殺人さしてもいいんだ!」っていう事ではない
犯罪をして一生罪を隠し通す覚悟とか人を殺した後で罪を償う気持ちがあるなら…まぁ、しょうがないかなとは思う
390 ななしのよっしん
2021/09/14(火) 18:17:44 ID: UgLqMQYr/3
>>389
なんども同じような内容を書き込むのはスレ荒らしをやってるのかな?
391 ななしのよっしん
2021/09/18(土) 12:39:24 ID: ZM9EE6zrvK
やったもん勝ちの法体系を取ってる以上復讐は止められないよ、だって復讐ですらやったもん勝ちなんだから。
かつていじめてきた殺したって、基本的に死刑にはならないでしょ?