STEINS;GATE 恩讐のブラウニアンモーション単語

シュタインズゲートオンシュウノブラウニアンモーション

STEINS;GATE 恩讐のブラウニアンモーションとは、原作ゲームSTEINS;GATE』(原作5pb.×ニトロプラス)のスピンオフ漫画である。ファミ通コミッククリアにて2010年から2012年に掛けて連載された。作者は1巻は溝口岳史、2巻は吉田糺が担当した。

概要

ストーリーとしては全にSTEINS;GATEの核心部分に触れており、全プレイ後かTVアニメ全話を視聴後に読むことが前提となっている。主人公天王寺天王寺が帰したα世界線1990年代からストーリーは開始している。

漫画担当者が1巻と2巻で変更となっており(1巻分の連載後長期休載期間があった)、作画や演出も全く変更されているがストーリーは踏襲されており、2巻には1巻の担当者の溝口が構成アドバイザーとして参加している。

この話は較的初期に描かれたものであり、STEINS;GATEシリーズの各メディアミックスに大きな影を与えた作品であり(角川スニーカー文庫STEINS;GATESTEINS;GATE連理のアンダーリンSTEINS;GATE線形拘束のフェノグラム)、主人公ヒロイン20代40代にも関わらずスピンオフとしてはSTEINS;GATEファンの間で大いに評価されている一つである。人気により、吉田は『STEINS;GATE 閉時曲線のエピグラフ』のコミカライズを担当することになる

なお、本編主人公ヒロインである岡部倫太郎牧瀬紅莉栖椎名まゆりなども1巻の番外編特別編や2巻のエピローグ部分で登場する。

登場人物

天王寺(てんのうじゆうご)
フランスより帰した帰国子女IBN5100があるという情報秋葉原を訪れたが、暴に襲われている女性を助けた所田に抑えこまれた。ブラウン管テレビがなく、ブラウン管テレビ専門の中古販売店を開業することを決める。のちに助けた女性の今宮仲になり結婚して綯の父親となる。
橋田鈴(はしだすず
東京電機大学において物理学教授を勤めている。不手際で天王寺を傷つけてしまいお詫びとして、格安賃で住居や大檜山ビルの1階の賃貸料を使わせ、天王寺に対して開業に際しての様々な世話を図っているほど世話を焼いた。
今宮(いまみや つづり)
東京電機大学でのの教え子の一人。天王寺と後に仲になり結婚する。本作のオリジナルキャラクター
天王寺綯(てんのうじなえ)
天王寺と今宮の長女。天王寺が綯を溺する理由の一つがこの物語で描かれている。
岡部倫太郎(おかべ りんたろう
原作STEINS;GATE』の主人公2009年8月15日にとある要件で天王寺が住んでいる住居に訪ねてくる。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/steins%3Bgate%20%E6%81%A9%E8%AE%90%E3%81%AE%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

STEINS;GATE 恩讐のブラウニアンモーション

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • STEINS;GATE 恩讐のブラウニアンモーションについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!